引っ越しのコツ

何となくテレビを点けていたら、矢沢栄吉が、液晶テレビ?のCMに出ているのを見掛けたのですよ。
そのCMでの矢沢栄吉の台詞が、『矢沢はそう思う』とかってもの。
それを聞きながら、ふと思い出してしまいました。

世界の梅沢を。(←お前、矢沢のファンから殴られるぞ?:汗)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


って事で、いよいよ引っ越しの準備を開始しました。

いや~、毎度の事ながら、本当に面倒ですね~(汗)。
引っ越しはいつもの事ですので慣れているのですが、『慣れている』のと『平気』なのは、まるで別次元の問題。
ええ、面倒なものは、何回やったって面倒なのですよ(疲)。

独り暮らしですので、普通の家庭に比べれば遥かに荷物も少ないですから、本気を出せば2~3日もあれば梱包出来るのですけどね?
ダンボールだって、前に使ったものを『箱の状態のまま』保管してありますので、組み立てる手間なんて一切要りませんし。
そこに荷物をポンポンと放り込んで行けば、あっという間に梱包作業は終わり。分類などに拘らなければ、本当に、あっという間の作業です。

ただ、あまり乱雑に荷物を詰め込んで行くと、その中に何が入っているのか解らなくなってしまいますよね?
だからといってダンボールに文字を書いてしまうと、次回の引っ越しのときに、『その文字の通りの荷物』を入れなければならなくなってしまう。
ええ、前の引っ越しで『食器』と書いたダンボールに、衣類や靴を入れたら訳が解らなくなりますから。

そこで、僕がいつもやっているやり方は、

『ダンボールを閉じるときに使うガムテープに、文字を書く』

こんな感じです。
d0044012_21104373.jpg
←油性ペンを使いましょう♪
こうしておけば、ダンボール自体は真っ新なまま。
引っ越し先でガムテープを剥がせば、文字は無くなってしまいますので、その次のときの引っ越しの支障にはならないという寸法です。
しかも文字は『箱の真横』に来ますので、入っているものは一目瞭然。これ、割とお勧めの方法です♪
(※これは『箱をリサイクル』する場合の方法ですので、箱を使い捨てにするブルジョアな人は、箱に直接文字を書いても大丈夫です)

それともう1つ、詰め方のコツとして、『重たいものを集中させない』という事も大切です。

本やCDなど、単体では軽くても、纏めると結構重たくなってしまうものってありますよね?
そういうものは、1つの箱に纏めてはいけません。
軽いものと組み合わせて、荷重を分散させるのが良いのですよ。

まず、コートなどの『軽い衣服』を、箱の中にしまいます。
d0044012_2111042.jpg
←箱の半分くらいの高さが目安です。

次にその上に、本などの『嵩むと重たくなるもの』を載せていきます。
d0044012_21111642.jpg
←隙間には『どうでも良いガラクタ』を詰めておきましょう。
 運搬の際、中の荷物が動くのを防げますので♪

箱に本ばかり詰めた場合には、とんでも無く重たくなってしまいますが、こうしておけば重さは半分。
上手に詰めれば、他の箱と、ほぼ均等の重さにする事も可能です。
これは、『下手な分類分けをして、運ぶときに腰を痛めないため』の、『腰痛持ち』の知恵です(笑)。

そうして本日纏めた箱は、3箱だけ。
その作業時間、僅か10分という、とんでも無く怠惰なスタートでした(汗)。
でも仕方が無いのですよ、途中でやる気が無くなってしまったのですから。モチベーションが下がったときには、この手の作業は、やらない方が良いのです。

あれさえ見付けなければ、きっと10箱は纏められたのでしょうが・・・ま、明日頑張りましょう♪

---

3箱分の荷物を纏め、ふと観た食糧貯蔵箱。
備蓄パスタが無い事に気付き、『引っ越し先で高かったら嫌だし、少し買い足しておこうかな?』などと思いました。
そして何気なくその箱の中を覗き込むと、僕も知らなかった、こんな食材を発見!
d0044012_2112115.jpg
←レトルトカレー&麻婆茄子の素♪
これは良いものを見付けてしまったな~(笑)、心の中でそう思い、それらを手に取りました。
『せっかくだし、今晩のつまみに使おう!』、そう心に決め、頭の中でレシピを想像します。
そうして台所に向かって歩きながら、ふと目にした数字に、思わず足が止まりました。
d0044012_21122165.jpg
←あり得ない消費期限!(汗)
それらを手に暫し悩んだ末、一度は台所に向けた足を反転、玄関へと向かいました。
そして、そこに置いてあったゴミ袋に、たった今見付けた2つの食材をシュート。
下手に食べて体を壊すより、最初から無かったものだと思った方が、絶対に良い筈だ・・・そう、自分に言い聞かせました。



要らないものは潔く捨てる、勿体ないと思っても!・・・それが引っ越しをする際の、最大のコツです(涙)。

独身男の「今晩のつまみ」
[PR]
# by crystalgem | 2008-03-01 21:32

街角の歯車

『AKB48イベント中止!独禁法違反の恐れ (スポーツ報知)』
 http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/n_akb48__20080229_6/story/20080229hochi097/
 アイドルユニット「AKB48」の新曲「桜の花びらたち2008」の特典ポスター44枚全てを揃えると参加できるイベントの中止が28日、緊急発表された。
  - 中 略 -
 参加するには最低でも同じCDを44枚買わなくてはならず、ファンの間でも「悪徳商法」と批判の声が上がっていた。


特典のポスター44種類は自分では選べず、全てランダム。
ストレートに全種類集まる筈なんてありませんから、コンプリートするには、最低でもその倍以上のCDを買わなければならないでしょう。
仮にCD1枚1,000円だったとして、ポスター集めに100枚買ったとすれば、合計金額は10万円。確かに、無理をすれば出せない額では無いでしょうが・・・。

AKB48にとって、ファンとは所詮、『金蔓』でしか無かった様です。(←ある意味、目的がはっきりしていて良いかもね?:笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


変わった光景を目にしました。

今日の移動中、交差点の右折待ちに引っかかったときの事。
対向車を待つ間、何とは無しに視線を左に向けると、そこに一人の女性を見付けたのですよ。
最初は女子高生かと思いましたが、その両手には、大きなレジ袋が二つ。女子高生がそんな買い物をする筈も無いし、きっと主婦なのでしょうね。若妻。

で、どうして僕がその女性を、こんなにも気にしていたのか。
それは彼女が知り合いだったからでも、好みのタイプだった訳でもありません。どうにもこう、その光景が、奇妙だったからです。
というのもその女性・・・。

- 姿が、ダブって見えたのですよ。

・・・って、別に心霊現象ではありませんよ?
最初は目の錯覚かと思いましたが、良く見てみたら、すぐ背後にもう一人の女性の姿がありましたから(笑)。
ええ、ただ単純に、二人の女性が重なって見えていただけ。ただ、それだけです。

でも、それに気づくまでの一瞬は、


え、背後霊?!(汗)


とか思いましたけどね?(笑)
何しろその二人、本当にぴったりと重なり合って、真正面から見たら一人にしか見えないくらいでしたから。
背格好もほぼ一緒でしたし、服装の色合いも良く似ていましたし。何しろその距離が、あり得ないくらいに近かったですから。

今こうして考えてみたら、顔も良く似ていた気がするし・・・ひょっとしてあの二人、親子だったのかな?
もしもそうだとすると、彼女は若妻では無く、それなりの年齢の方だったのかもしれませんね。
とっても若く見えるけれど、実は40代とか。

で、そんな光景を眺めながら、『どうしてあの女の子は、彼女の背後にぴったりとくっついているのだろう?』と考えていました。
何しろ後ろの女の子、前の女性の背中から、僅か5㎝くらいの位置に立っていましたからね?
周囲から見たら、本当にべったりくっついて見えるくらい。前の女性の後頭部を眺めながら、にこにこと笑っているのが、本当に奇妙だったのです。

前の女性と微妙に違う服を着ているから、僕の目の錯覚では無い。
ではあの娘は、どうして前の女性に、重なる様にくっついているのか?

『あの二人は友人同士で、ああしてじゃれ合っている』

良く解りませんが、そんな遊びなのかもしれませんね。
あの体勢から徐に両手を交互に広げて、『千手観音』という芸を繰り出すのかもしれません。ドライバーに向かって。何が楽しいのかは解らないけど。
で、もしも遊びで無いとすれば、

『後ろの女の子は、前の女性を風除けに使っている』

今の寒い季節ならば、それもあり得るかもしれません。
F-1でいう、スリップストリームみたいな感じ。ダイレクトに寒風を浴びないための、『風防』に使っている、ということです。
しかし今日は本当に天気が良くて、風なんて全く吹いていなかったのですよ。実際かなり温かかったですし、風除けなんて必要は無かったでしょう。

とすれば、やっぱり遊んでいたのか?(悩)

まあ、どうせ考えても解りませんので、遊んでいたという事にしましょうか。
こんな事で頭を使うだけ、時間の無駄ですから。
あの二人は、きっとああして遊んでいた。端から見て、何が楽しいのかはさっぱり理解出来ないけれど、きっと二人には楽しい遊びだったのです。

それにしてもあの二人、本当に良く似ていたな~。
ひょっとしたら双子なのか、それとも背格好の良く似た、親子だったのか。
それとも・・・。



まさか、ドッペルゲンガー?!(←芥川龍之介じゃあるまいし:汗)

独身男の「今晩のつまみ」
[PR]
# by crystalgem | 2008-02-29 23:59

ひっこシンドローム

ソフトバンク、auに続き、遂にドコモが『家族間通話無料サービス』の開始を発表しました。
無料になる範囲は、三親等までの親族。つまりこれ、上は曾祖父から、果ては『甥っ子姪っ子』まで無料という事です。
うん、こうして考えると、なかなか凄いサービスですね。家族の多い人にとっては、本当に♪

ってまあ、僕にはこの手のサービス、ただの1㎜もメリットはありませんけどね?(←天涯孤独の身だからね~:涙)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


という事で、引っ越しする事になった訳です。(←いや、その書き始め、唐突過ぎる:汗)

昨日の記事を読んでいない人もいるかもしれませんので、念のために書いておきますが、理由は『転勤』です。
何かやってアパートを追い出されるとか、借金で『夜逃げ』しようとしている訳ではありませんので、どうかそこは誤解の無き様に。
どれだけ貧しくとも、『借金だけは二度としない!』というのが、今の僕の中での『絶対の誓い』ですので。

ええ、それが僕のポリシーです。
借金は絶対にしない、人から物を借りない、というのが。

というのも昔、初めてのマイカーを購入する際に、借金をした事があるのですよ。確か、150万円くらいだったかな?
返済計画もしっかりと立てて、その金を借りた事には、何の問題もありませんでした。
計画通り払って行けば、3年くらいで借金はきっちり無くなる筈。その筈だったのですが、あろう事か僕は・・・。

って、このままだと『借金』の話題になってしまいそうですので、話を元に戻しましょう(汗)。

とにかく、引っ越しします。まだちょっと先の話ですが、来月の末くらいに。
PCの梱包はたぶん、第3日曜日の、3月23日頃になると思います。引っ越しギリギリまで使っていて、当日に焦るのも嫌ですから、ちょっと余裕を持って。
他の荷物は、今週末あたりから少しずつ箱詰めして行くつもりです。夏服や文庫本の様な、前もって箱詰めしても、別に困らない様なものから。

で、荷物の梱包はともかく、引っ越しまでにやっておかなければならない事は・・・。

・今のアパートの退去手続き(電話一本)
・次の勤務地に新しいアパートの確保(保証人の関係が面倒:汗)
・引っ越し屋の手配(今の時期、急がないとヤバイ:汗)
・電気、ガス、水道の停止手続き(まあ、淡々と)
・郵便物の転送手続き(郵便局で、葉書一枚♪)
・市役所に転出届の提出(転居先が決まれば簡単)
・au、NTT、プロバイダの住所変更手続き(これ、地味に面倒だったりする:汗)
・銀行、JCB、赤十字等の登録内容変更(ぶっちゃけ、やらなきゃやらないでもOK:笑)

その他にも、『冷蔵庫のものを処分する』という、僕にとって『最も重要なミッション』も残っています。
冷凍してある肉や魚は早めに食べ切り、調味料もなるべく使い切る・・・食べ物を極力無駄にしない様に、計画的に使って行かなければならないのです。
その際、ちょっと困るのがチーズとバター。一度に大量消費出来ない上に、『要冷蔵』ですので、引っ越し先に持って行く事が出来ませんので(汗)。

とりあえず今は、生麺を全て食べ切る事、それと同時に『冷凍してある食材』の一斉処分。
その後の買い物は、引っ越しまでに食べ切れる分だけの購入とし、出来るだけ『要冷蔵の調味料(焼肉のたれとか)』を消化する事。
引っ越しの日が近づいて来たら、食料の購入はやめ、弁当類で済ませるのがベスト。食器類を梱包する為、3日前には料理をやめた方が良いのですよ。

で、そんな事を考えていたら、段々と気持ちが悪くなって来ました。
もう、本当に気分が落ち込んで、軽い鬱状態ですよ(汗)。
別に次の勤務先が嫌な訳では無く、今いる勤務地に残りたい訳でも無く、単純に引っ越しが面倒なだけ。もう、面倒で面倒で仕方が無いのです!(泣)

転勤による引っ越し。
これまでも何度も経験しているのに、幾ら回数を重ねても、全く慣れないのですよね~(汗)。
向こうに移ってしまえばそれまでなのですが、そこに至るまでのプロセスが、本当に辛いのですよ。ええ、鬱になるのです(涙)。

どこかに、『各種手続きから荷物の梱包、引っ越し先でのストーブのセッティングまで全部やってくれる引っ越しサービス』って、無いですかね?
カタログから新しいアパートを選ぶだけで、後は本人が移動するだけでおしまい、みたいなプランが。
もしもあったら、5万円くらいなら払うのですけどね~、通常の引っ越し代にプラスして。。。

・・・ってまあ、愚痴ばっかり並べても仕方がありませんよね?
まずは新しいアパートを探して、引っ越し屋の確保をしましょう!(笑)
ええ、『住む場所』と『引っ越し日』さえ決まってしまえば、一気に気持ちが軽くなりますから♪

僕の新しい赴任先。
今まで経験した事が無いくらいの『超ド田舎』だけれど、どんな場所でも住めば都、きっと良い部分も見つかる筈です。
願わくば、食料が美味しくて安い事。玉子1パック88円の特売を、毎週日曜日にやってくれるとか、そんな街が理想ですね(笑)。

新しく住む街、そこが僕にとってどんな場所になるのか・・・解りませんが、何か素敵な事が待っている、そう信じる事にしましょう♪

えーと、あと残っている事といえば・・・残務処理と、今の仕事の引継ですか。
まあこれは、さほど心配する必要もありませんよね? そんなに深く考えなくたって、ちゃんと『何とかなる』ものですから(笑)。
ええ、大丈夫ですよ? 僕の今までの経験上、ちゃんとやりますから。



僕の後任が♪(←お前、全部押しつけてトンズラする気だろっ!:焦)

独身男の「今晩のつまみ」
[PR]
# by crystalgem | 2008-02-28 23:27

更新1000回達成記念♪ ~ブログ閉鎖のお知らせ~

昼休み、近所のスーパーに買い物に行ったのですよ。
もやしと半額の豆腐をかごに入れたのですが、これといって他に安いものも見つからず、仕方が無いので『トマト缶詰』を購入する事にしました。
ええ、どうせトマト缶ならばいずれ使いますし、備蓄しておいても何ら問題が無いと思いましたので。

そうしてレジで精算を済ませながら、そこでふと、我に返りました。

今このタイミングで、これ以上食糧の備蓄増やしてどうするんだ、僕?!(←今日の本題を読まなきゃ、意味不明だぞ、それ?)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日のmoreにも書いた通り、本日このブログは、遂に・・・。

遂に・・・。

その更新記事数・・・。


1000回達成ですっ!!!(笑)


思えばこのブログ開設から三年、最初は不定期にするつもりだったのが、ついエスカレートしての日々更新。
この一年などはただの一日たりとも休む事は無く、盆正月もきっちり更新を行い、『何か書く』のが当然の日常でした。
そして気付けば、定期的に代打日記のある『ろじっくぱらだいす。』よりも更新頻度高くね?! なモードにまで突入しつつあります。

そんな僕が、こんな駄目駄目野郎な偽善者の僕が、こんなにも長く更新を続けて来られた理由。
それはひとえに、『アクセスしてくださる皆様』をおいて他にございませんっ!(笑)
皆様の1クリックがあったからこそ、僕は続けて来られた・・・決して人気ブログでは無かったけれど、その1クリックがあったからこそ、僕は楽しかったのです。

ここで、改めて言わせて下さい。


ありがとう。


皆様がいてくれたから、続けられた。
毎日が楽しかった。誰かが僕の戯言を読んでくれる、それがとてつもなく・・・嬉しかった(涙)。

が、そんなこの馬鹿ブログですが・・・。

楽しい事は、いつまでも続かない。どんなものにも、終わりはあるものです。
そして終わりとは、始めた人間が決めるもの。
そして僕は決めたのです。このブログを・・・。

・・・終わらせる事を。

本日、このブログは1000回を迎えました。
実に3年、長い様でいてあっという間の、本当に楽しい期間でした。
1000回というこのキリの良い数字で終わらせる事が出来るのは、きっと良い事なのでしょう。・・・が、実は正直、僕にも驚きの終焉です(汗)。

いえ、実は僕も、もうちょっと続くと思っていたのですよ。
一応まだ三十代ですし、四十路に突入するまでは続けようと思っていましたし、まさかこんな事態になるとは欠片も思わず。。。
ええ、この書きっぷりでご理解頂けると思いますが・・・。

本当は、続けるつもりでした(汗)。

が、出来なくなったのですよ。
理由は単純に、仕事上の都合から。

昨日、いきなり上司から言われたのですよ。こんな感じで、とってもポップに。

 上司 「crystalgem、ちょっと来い」
 僕  「はい、何か?」
 上司 「飛べ」
 僕  「・・・はいっ?!(汗)」


転 勤 決 定 !


ぶっちゃけ僕も、寝耳に水の状態でしたので、今も少々パニック気味です(汗)。
これから引っ越しの準備をしつつ、仕事上の引継をこなしつつ、送別会だの何だのに出席して・・・。

で、日々更新が難しくなった今、このブログを終わらせる事しか思い付きませんでした。
だって、せっかくアクセスしてくれた人に、『なんだ今日は更新して無いじゃん!(怒)』みたいな悲しい思いはさせたくありませんからね?
だから今日で終わりです。どうせ明日も更新はするだろうけれど、一応今日を区切りに、このブログを『閉鎖』する事に決めたのです。

あ、明日も更新はしますよ? どうせ引っ越しは来月の末だし、これから何かと忙しくはなるものの、時間を見付けてPCに向かうつもりですから。

しかし残念ながら、日々更新はもう無理だと思うのですよ。
仕事上の引継もありますし、引っ越しの手続きなんかもありますし、荷物を整理したりする時間も必要ですし。
なので、これで一応終わりです。ちゃんと最後のときにお別れを言えるか解りませんので、一応ここで、『暫定的なお別れ』を。

これから僕が向かう先は、今まで僕が経験した事の無いくらいの、超ド田舎。
果たして携帯が繋がるか解らない様な場所ですので、引っ越した先で、ブログの更新が出来るかは不明です。
なので、このPCを梱包したら、とりあえず終わりです。このブログはその瞬間、『とりあえず閉鎖』になります。

・・・ってまあ、実際にどうするのかは、まだ迷っている段階なのですけどね?(汗)

引っ越した先で、このブログを復活させるのか、それとも新しいブログを立ち上げるのか。
いずれにしろ、書くのをやめるつもりは毛頭ありません。
ただ、引っ越した後にちゃんと書ける様になるまで、どれくらいかかるか解りませんので、とりあえず一旦終わりにしておこうと思っただけなのです。

あ、あと、『閉鎖』という言葉に関して。
こんな表現を使いましたが、別にこのブログを非表示にしようとか、抹殺しようなんて事は一切考えておりません。
明日以降も、エキサイトが存在する限り、このブログは残り続けます。ええ、ここまで続けたブログ、自分で消したくなんてありませんから。

ただ単に、『最終回』という言葉を使いたく無かっただけなのですよ。
だってこのブログ、もう既に、二回もその言葉を使っているし・・・(汗)。
なので、閉鎖。単語は違うけれど、『最終回』や『休止』と、その意味合いは全くの一緒です。

で、たぶん来週あたりから、ポツリポツリと更新を休む日が出て来ると思います。
そして3月の下旬に入ったあたりで、PCを梱包。その後は最短で1週間、最長で2~3ヶ月くらいは更新を休む事になるでしょう。
その後『新ブログ』に移行するかこのブログを再使用するかは、今書いた通り、迷っている段階です。

まあ仮に新ブログを立ち上げたとしても、このブログに誘導用のURLは記すつもりですので、その点だけはご心配無く。
皆様に黙って、他のブログを始める様な真似は、もう二度としませんので♪(←前回の移転の際、それをやった前科者:笑)

---

って事で、とりあえずこのブログは、今日で閉鎖です。
どうせ明日も更新するけれど、僕の中での『記録上の日付』として、今日が閉鎖日なのです。

・・・え、どうしてそんなに、今日にこだわるのかって?



丁度1,000回で、キリが良いし♪

独身男の「今晩のつまみ」
[PR]
# by crystalgem | 2008-02-27 23:42

馬鹿だな

インフォシークの『今日は何の日?』より、本日2月26日の出来事。

 1936年 226事件、皇道派将校によるクーデター
 1951年 日本初の血液銀行が大阪に開業
 1964年 試運転中の新幹線に飛び込み自殺第一号

良くも悪くも、『血』に縁の深い日の様です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先週、貯金通帳に記帳出来なかった事もあり、昼休みに郵便局に行こうと思った訳です。
今回は忘れない様に、朝からちゃんとバッグを用意して、その中にしっかりと通帳が入っている事を確認して。

そうして迎えた昼休み。
とにかく時間がありませんので、ハンドルを握りながら、『この昼休みにやっておかなければならない事』を考えていました。
まずは郵便局で通帳に記帳をして、アパートに戻って昼食を摂って、今夜のつまみの焼きラーメンのスープを調合して・・・。

焼きラーメン、今夜は何味にしようかな?
前回やった『オイスターソース味』にするか、定番の『醤油味』にするか、思い切って『ソース味』を開発してしまうか。
でも良く考えてみたら、もっともシンプルな『塩味』を作った事が無い。よし、今夜は塩味にしよう!(笑)

味のベースはいつもの『覇味』で良いとして、そこに塩を加える。
それだけじゃ楽しく無いから、おろしにんにくと、少量のクレイジーソルトで香りを追加。
日本酒と水を1:1にして、旨味を増やす。そうすれば、シンプルな塩味でも、それなりに深い味わいになるだろう♪

そんな事をぼーっと考えていると、すぐ左側に郵便局の姿がっ!
うっかりそのまま通り過ぎそうになり、慌ててブレーキを踏みました。
そして路肩に駐車。少しでも早く終わらせようと、小走りに店内へ向かいました。

その郵便局に1台しか無いCD機の前には、僕よりもちょっと若いくらいの、OLらしき女性の姿。
順番を待ちながら、バッグから通帳を取り出すと、残高(記帳前だけど)を確認します。
そうして、現在の所持金を確認。最近あまり銀行や郵便局に立ち寄っていなかったせいか、随分と心許ない金額しか入っていませんでした。

・・・せっかくだから、少し現金を下ろしておこう。

幾ら下ろそうかな? 考えながら、千円札も少し持っておきたいと思い、3万5千円下ろす事に決めました。
一万円札を3枚、そして千円札を5枚。
CD機から5千円札が出て来る事は無い筈だから、何も考えず、素直に3万5千円と打ち込めば良いでしょう♪

前の女性の作業?が終わり、ようやく回って来た、僕の順番。
『貯金引き出し』のボタンを押したら、通帳を差し込み、続けて暗証番号を打ち込みました。
金額を尋ねられましたので、素直な気持ちで、『3・5・千円』と押します。そして確認ボタンを押すと・・・。


何故か、大量の千円札が!(焦)
d0044012_23165476.jpg
←しかも全部ピン札って・・・(汗)。
千円札5枚、という事ばかりに意識を向けていたせいか、すっかり忘れていたのですよ。
ええ、『3』と『5』の間に、『万』のボタンを押す事を。。。
お陰で手元には、35枚もの千円札。これ、両替屋でもやれって言うのですかね、僕に?(汗)

で、仕方が無いので再度貯金しようとも思ったのですが、僕の後ろには他のお客さんの姿が。
何となく待たせては申し訳無いですし、時間もあまりありませんでしたので、そのまま35枚の千円札をバッグにしまいました。
結果我が家には、今、何の意味も無く大量の千円札が・・・。



普段、ただでさえカードばかりで、現金なんて滅多に使わないのに・・・どうしよう、これ?(汗)

独身男の「今晩のつまみ」
[PR]
# by crystalgem | 2008-02-26 23:24