<   2007年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

赤十字血液センターから電話があり、今度の日曜日、献血に来て欲しいと依頼されました。
この前の日曜日、こちらから電話をしたのに駄目だったから、センターも気を遣ったのでしょうかね?
解りませんが、今年最後の偽善、張り切って行って来ましょう!(笑)

って事で、明日は温泉に行こうっと♪(←いや、その流れの意味が解らん:汗)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


アパートへと急ぐ昼休み、カーラジオから流れて来た情報によると、今日は『鏡の日』なのだそうです。
何でも、11月30日で、『いいミラー』の語呂合わせなのだとか。
まあ、どうすれば『0』が『ら』と読めるのかは疑問ですが、気にするのはやめておきましょう。考えた人に、何となく悪いから(汗)。

---

何となく鼻の中がムズムズするな・・・そう思ったのは、今日の午前中、上司と仕事の打ち合わせをしている最中でした。

その仕事は、以前もここで書いたと思いますが、新規プロジェクトに関するものです。
専門的な話になりますので、ここに内容を書くつもりはありませんが、レベル的にはかなり難易度の高い仕事。
正直僕にも、この仕事をこなせる自信は、全くと言っていいほどありません。(←大丈夫か、お前?:汗)

が、文句を言っても始まりません。ここは一つ真剣に、上司の言葉に集中する事にしましょう!(笑)

・・・と思うものの、どうにも気が散って、真剣に話を聞く気になれません。
理由は冒頭に書いた通り、『鼻の中がムズムズする』というもの。
どうもこう、何かが詰まっている感じで、気になって仕方が無かったのですよ(汗)。

・・・何だろう、鼻のゴミが表面に出て来たのかな?

上品に『鼻のゴミ』なんて書きましたが、ぶっちゃけこれは、『鼻糞』の事です。
それが穴の表面まで出て来ている感覚があって、どうにも気持ちが悪かったのですよっ!(泣)

出来ればティッシュで鼻をかみたいところでしたが、今はそれは出来ません。
何しろそれをやったせいで、せっかく目立っていない鼻のゴミが、今度こそ本当に表面に出て来るかもしれませんしね?
そんな場面を観られるなんて、喩え相手が男であっても、やっぱり嫌でしたから。

それにそのときは、何となく鼻の穴がムズムズするものの、上司の視線は僕の目の方に来ていました。
という事は、きっとまだ、表面には見えていないのだろうと思いましたから。

・・・ってまあ、もしも上司の鼻からゴミが見えていても、きっと僕も黙っているでしょうけどね?(汗)

人の鼻のゴミは指摘しづらいもの。それは喩え、相手が男性であっても。
しかしこの上司の反応に、僕は信じようと思いました。きっとまだ僕の顔は、相手から観て、耐えられるレベルなのだろうと。
ってかむしろ、今は全く見えていないのだろうと。。。

 上司の視線は、僕の鼻には、全く向いていない。
 が、それが即ち『見えていない』という事にはならない。上司があえて無視しているだけ、という可能性もある。

とにかくこの打ち合わせが終わったら、すぐに鏡で自分の顔を確認しよう! ・・・そう思いました。

---

ところで皆さんは、普段から鏡を持ち歩いていますか?
まあ女性ならばともかく、男性で、鏡を持っている人は少ないでしょうね。
何しろ、手鏡なんて持ち歩いていたら、どこかの


 名古屋商科大大学院客員教授


と間違われかねませんしね?(汗)
なので僕も、絶対に持ち歩かない様にしていますし、職場のデスクにも手鏡は入っていません。
家にあるのも、洗面所とクローゼット、それに本棚に置いてある小さな鏡だけ。鏡を観るのなんて髭剃りのときだけですから、それで充分なのですよ。

が、実は僕は、普段から鏡を持ち歩いています。
たった今書いた事と、呆れるくらいに矛盾していますが、いつでも鏡を覗き込む事が出来る様になっているのですよ。
鏡は持っていないけれど、『鏡の役割をするもの』は持っている。それはいつでも僕のポケットの中、小さく二つ折りにされて、入っているのです。

---

上司との打ち合わせが終わり、その後すぐに外で打ち合わせの入っていた上司は、そのまま外勤へ。
一人残された僕は、自席に座ると、すぐに周囲を見渡しました。
どうやら今日は皆外勤で、残っているメンバーはほんの僅か。その残っているメンバーも、こちらを向いている者は誰一人いない。

よし、鏡を観よう!(笑)

僕は鏡を持っていません。が、いつもポケットに鏡を持っています。
この矛盾を解く鍵は、誰でも普段から持ち歩いている、アレにあります。
二つ折りにされた、アレの液晶画面。それが僕にとっての、『鏡』になるのです。

ええアレとは、実は『携帯電話』の事です(笑)。

携帯の液晶画面を傷つけないための保護シール。
様々なタイプが発売されていますが、僕が使っているのは『プライバシー保護』と名付けられた、『横から見えづらい』という商品。
その表面がミラー状になっていて、液晶画面が暗くなっているときは、立派な手鏡として機能するのです。

携帯の画面を使って自分の顔を確認し、大丈夫そうだったらすぐに鼻をかんで、その後また顔を確認する。

それが自席で出来るなんて、本当に便利♪
いや~、液晶保護シールにこのタイプを選んで、本当に良かった~!(笑)

---



携帯を家に忘れて来ているのに気づいたのは、この2秒後の事でした。(←そうして昼休み、アパートへと急いだ男:笑)

独身男の「今晩のつまみ」
[PR]
by crystalgem | 2007-11-30 23:28

チラシの中の満員電車

今日ネットを観ていて、とんでもないニュースを発見しました。

<崎陽軒>シューマイの原材料表示に誤り 回収し廃棄 - 毎日新聞
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/backnumber/n_food3__20071129_9/


何でも原材料は、量の多い順番に表示しなければならない事になっており、その標記の順番を書き間違えたのだとか。
それで商品を回収し、一部の製品は廃棄処分にしたのだそうです。
別に偽装があった訳でも、不良品だった訳でも無く、ただ表示順を間違えただけ。それを回収し、廃棄。美味しいのに、食べられるのに、廃棄。廃棄。。。

失敗を逆手に取った『イメージアップ』のつもりなのかもしれませんが、僕はこの行為、絶対に許せませんっ!!!(怒)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


僕はいつも、近所のスーパーのお買い得情報を、ネットから得ています。

大抵はオフィスのPCで、朝一番に。
PCを立ち上げるなり、数軒のスーパーの電子チラシにアクセス。そこで特売品を探し、昼休みに買いに行くのですよ。
このときに一番大切なのは、『玉子の値段を確認する』ということ。他のどのお買い得品よりも、僕にとってもっとも大切なものが、玉子なのです。

で、今朝もいつもの朝の様に、近所のスーパーのネットチラシにアクセス。
するとスーパーAに、玉子1パック98円のセールを発見♪ ・・・が、限定数、僅か300パック。昼休みに行ったって、どうせ間に合う筈がありません(泣)。
仕方無く、他にお買い得品が無いかと探しましたが、特にめぼしいものは無し。諦めて、スーパーBの電子チラシにアクセスする事にしました。

何か良い品は無いかな~。

スーパーBのチラシを眺めながら、お買い得そうなものを探します。
しかし今日は木曜日のせいか、さほど良い品は無し。秋刀魚が1尾50円でしたが、それだけを買いに行くのは、ガソリン代の無駄ですしね?
やっぱり今日は、買い物に行くのはやめておこう・・・そう思いながら、ふと目についたのは、この商品。
d0044012_2312026.jpg
←生寿司詰め合わせ799円。
これを観て、本気で驚きました。というか、本気で腹が立ちました。
だってこれ、『生寿司』ですよ? それをこんな売り方をするなんて、常識が無いのを通り越して、頭がおかしいとしか思えませんでしたから。
このチラシを作った人物は、果たして正気なのか・・・暫しの間、呆然とこのチラシに目を向け続けました。

そもそも寿司が美味しいのは、それを握る職人さんの、様々な技と気配りが施されているからです。
ざっと想像しただけで、寿司にとって大切なものは、

・ネタの鮮度と切り方
・山葵の鮮度とおろし方
・シャリの固さ(水分量や炊き方)
・シャリの酢と塩のバランス
・シャリに含まれる空気量

その他にも、その日の気温や湿度も、かなり重要な要素。職人さんの手の温度や、握る時間によっても、味は変化するのです。
これらの要素を全てバランス良く組み合わせ、初めて美味い寿司が出来上がる。
寿司とは、『優れた材料』と『職人さんの技』が組み合わさった、小さな芸術品なのですよ。

そしてその芸術品、当然の如く、食べる側にも細心の注意が必要です。
食べる順番、むらさき(醤油)の付け方、あがり(お茶)の温度、手で食べるか箸を使うか・・・etc。
これらによっても、寿司の味はガラリと変わる。『その寿司を如何にして美味く食べるか』は、客の側に任された、大事な仕事なのです。

持てる技量の全てを使い、職人が魂を吹き込んだ芸術品・寿司。そしてそれを、もっとも美味しい形で食べようとする客。
どちらの側にも、一部の油断さえ許されない、職人と客との真剣勝負・・・それが日本を代表する食べ物である、寿司の真髄なのです。

なのにこのスーパーの売り方は、その美しい寿司文化を汚す・・・いや、それを破壊し、踏みにじる様なもの。
正直、こんな売り方を考えた担当者は、今すぐ首をくくれば良いと思いました。地獄に堕ちれば良いと思いました。
それぐらいにこの罪は大きく、重いものです。あまりにもキチガイじみた行為です。


何しろこの売り方、巫山戯すぎにも程がありますからっ!!!(大激怒)


そうして、心の底からこのチラシに怒りを感じていた、そのときです。
チラシに書かれた『20貫入』の文字に気付き、思わず目が点になりました。
と同時に、怒りが一気に消滅。チラシの担当者に対する謝罪の念など一切無く、とりあえず、言い訳を探し始めます。

視線の先には、『生寿司詰め合わせ799円』の文字。
少し考え、頷きます。そして、

『何しろスーパーBのチラシだし、これじゃあ仕方が無いよな~(汗)』・・・と、自分を正当化させる事で、一件落着させる事にしました。

---

スーパーBの一番奥の方にはデリカコーナーがあり、そこにはいつも、揚げたてのフライやサンドウィッチなどが並べられています。
基本的にそういった『割高なもの』は買わない僕ですが、試食品目当てで、良くそこに足を運んでいます。
そしてそのコーナーには、いつも小さな袋やプラスティックの使い捨て容器があり、大勢の人々が群がっているのですよ。

そのお客さんたちの姿を観ながら、いつも僕は、心の中でこう呟きます。

- どうせ得する筈なんて無いのに -

パンパンにはち切れそうになったビニール袋に、これでもかと詰め込まれたチキンナゲット。
透明なプラスティック容器の蓋が、今にも弾け飛んでしまうのでは無いかと思えるほどに、強く圧縮された若鶏の唐揚げ。
それを楽しむお客さんたちには悪いですが、あの姿を観ていると、どうにも気持ち悪くて・・・僕は未だに、あれに挑戦する気になれないのですよ(汗)。

---

はい、勘違いしておりました。完璧に。ぐうの音も出ないくらいに。
でも仕方が無いと思うのですよね? スーパーBだし。このスーパーのチラシには、いつも必ずそれが書かれているし。
勿論、勘違いした僕にも責任はありますけどね? でも、どちらかと言えばスーパーBの方が悪いと思うのですよ。責任の割合で行けば、80:20くらいで。

『生寿司詰め合わせ799円』

ええ、単純な勘違いですよ。この書き方のせいで。
いつものスーパーBのデリカコーナーの光景を思い浮かべてしまった事もあり、この文字をそう読んでしまっただけです。
ええ、


『生寿司 詰め放題 799円』


と。。。

まあ冷静に考えてみれば、絶対にあり得ないのですけどね?
こんな事をしたら、シャリだってネタだって、バラバラのグチャグチャになってしまうし。
だからこそ僕だって、あんなに激怒したのだし、これを考えた企画者は死ねば良いとまで思った訳だし。

全く、何だよ詰め放題って!(笑)



・・・あ、でもこれが本当にあったら、正に『スシ詰め』って感じ?(←いや、そんな誤魔化し方しても、別に上手くないから:汗)

独身男の「今晩のつまみ」
[PR]
by crystalgem | 2007-11-29 23:24

硬くない

残業から帰宅する途中、凄い車を見掛けました。というのもその車、ナンバーが『6666』だったのですよ!
最初の番号が『500』でしたので、希望ナンバーでは無い筈です。何しろ希望ナンバーの場合は、最初の3桁が『531』になりますからね。
なので恐らく、偶然付いたナンバーだったのでしょう。

あの車のオーナー、初めてあのナンバーを知ったとき、きっと驚いたでしょうね~(笑)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『ダイモンド』と『ダイモンド』、どっちが正解だろう? ・・・いきなりですが、そんな疑問を持ちました。

いえ、たまたま今日の話題の中に出て来たのですよ。ダイヤの事が。
で、『ヤ』と『ア』のどちらが正解なのかが、唐突に解らなくなってしまったのです。
普段はどちらかというと、『ダイヤ』と言っている気がします。が、これは本当に正解なのでしょうか?(悩)

とりあえずスペルを調べてみると、『Diamond』となる様です。(←またしても勤務中に調べた男:笑)
スペルの中に、『ヤ』に相当する『y』が入っていない・・・という事はつまり、『ダイア』が正解という事になるのでしょうね。

しかしネットに『ダイアモンド』と打ち込んでみると、出て来る殆どが『ダイヤモンド』の文字。つまり、『ヤ』です。
これは、ネイティブな発音だと『ヤ』に近いという事なのか、それとも日本人が発音しやすいのが『ダイヤ』だからなのか。
解りませんが、こうして調べてみて、一つだけはっきりと解った事があります。それは・・・。


こんなもの、どっちでも良い。(←いや、ちょっと待て!:汗)


ここまで書いておいて、今更な結論ですが、そういう事です。
意味さえ通じれば、どっちでも良い。大切なのは発音では無く、『相手に通じるか?』という事なのですから。
なのでスペルなど関係無く、僕はこれからも『ダイヤ』と呼びたいと思います。単純に、こっちのが言いやすいから。

真実がどうであれ、もっとも大切なのは、『それを受け入れる柔軟性』ですから。

---

ところでダイヤと言えば、カットが美しい宝石として有名ですよね?
宝石類には全く興味の無い僕。それでも『ブリリアントカット』という名前を知っているくらいですから、きっとダイヤの魅力は、そのカットにあるのでしょう。
地球上で最も硬い鉱物であるダイヤモンドを、熟練した職人さんが、丹誠込めて削って行く・・・ダイヤの最大の価値は、カットの美しさに違いありません。

さて、そんなダイヤのカットですが、どうやって削っているかご存じですか?
地球上で最も硬いダイヤモンド、当然、鉄やセラミックなどでは削れない。そんなに硬い物質を、どの様に削っているのか。

ってまあ、これは結構有名な話だから、知っている方も多いですよね? 正解は・・・。


 A.ダイヤモンドは、ダイヤモンドの粉を使ったヤスリで削る


です(笑)。

地球上で最も硬い物質であるダイヤモンドは、通常の物質では、傷一つ付ける事が出来ません。
なので、ダイヤモンドはダイヤモンドで削るしか無いという訳ですよ。
まあ、当然と言えば当然ですよね? 地球上には、ダイヤより硬いものなど、存在しないのですから。

はい、この問題はちょっと簡単すぎましたね(笑)。
ではここでもう一問。
少々マニアックな問題ですので、こっちは知らない人も多いのではないでしょうか。


 Q.ダイヤモンドの粉は、どうやって作っているのでしょう?


地球上で最も硬い物質、ダイヤモンド。それを削るためには、同等の強度を持つ『ダイヤの粉』が必要。
でも、そもそも最も硬い物質であるダイヤを、どうやったら粉の状態に出来るのか?
知らない人ならば、きっと驚かれるでしょうが、実はとっても簡単な方法です。ええ、僕でも作れるくらいに。

はい、正解は・・・。


 A.すり潰す


です。

驚かれましたか?(笑)
ええ、ただ単純に、すり潰すだけです。薬鉢とかで、ゴリゴリと。
勿論いきなり粉にするのは難しいでしょうから、最初は金槌で叩いたりして。で、ある程度細かくしたら、そこから擂るのですよ。ゴリゴリと。

ダイヤモンドは、地球上で最も硬い鉱物。
これで勘違いしてしまう人が多いと思いますが、良く考えてみれば、『硬い』のと『丈夫』なのは全く意味が違うのですよ。
確かにダイヤモンドは硬い。が、実は・・・。


硬いものは、割れやすいのです。


例えば、ガラス板とゴム板があったとしましょう。ガラスは硬く、ゴムは弾力があります。
両方をどこかに立てかけて、それぞれに石を投げてみましょう。
するとどうでしょう、硬いガラスは粉々に砕け、ゴムは石を跳ね返しました。ゴムの方が柔らかいのに、ゴムの方が丈夫だったのです。


ダイヤモンドは硬い。が、その硬さが故に、実は『脆い』のですよ。


---

硬ければ脆い、それは人間だって同じ事。
この『世知辛い世の中』を渡って行くには、それなりの柔軟性も必要とされるのですよ。
なので僕は、いつでも『柔』の姿勢。誰にもなるべく楯突かず、軽~く受け流す体制。決して喧嘩せず、いつも穏やかに、ただ流れに乗って生きて行くのです。

仕事で失敗しても、公務員に虐められても、決してめげずに立ち上がる。
どれだけ貧しくても、女の子たちに全く相手にされなくても、それでも元気に生きている。

硬くないから砕けない・・・そうです、僕が目指すのは、『柔らかい心』を持った人間なのです♪



でもこの姿勢、誰かから後ろ指を指されたら、そこからすぐに腐ります。(←やわらか戦車かよっ!:汗)

独身男の「今晩のつまみ」
[PR]
by crystalgem | 2007-11-28 23:18

緑は青 青は青

【辻ちゃん、女の子を出産!】 
 今年6月21日に俳優の杉浦太陽(26)と入籍した歌手、辻希美(20)が26日午前零時45分、第1子となる女児を出産した。
 名前は「希空(のあ)」。


ふりがなが無かったら、絶対に読めないだろう名前が、この世にまた一つ増えました。
最近はあれですか、普通の名前は付けちゃいけない風潮なのですかね? 太郎とか、花子とかは駄目ですか。

知りませんが、少なくとも僕はこの名前、『肯定』する気持ちにはなれません(汗)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日の午前中、開始からほぼ二ヶ月もかかった、とある書類の手続きが終了致しました。
かなり苦労した仕事なだけに、僅かながらも感慨深いものもありますが、そんな事はどうでも良いでしょう。
一つ仕事が終われば、次に待っているのは新しい仕事。人間は一秒たりとも、立ち止まってなどいられないのですからね。

で、終わった書類は、無くさないうちにとっとと整理するのが鉄則。
なので、それを新しいファイルに綴る様、パートのおばちゃんに頼みました。

見本のファイルと共に書類を手渡し、「これと同じ形で綴ってね♪」とお願いします。
間違えられるのも嫌でしたので、「ただファイルに綴って、ラベルを貼るだけだからね♪」と、あえて丁寧な説明付きで。
そして暫く経ち、おばちゃんから出来上がったファイルを手渡され、ちょっと戸惑ってしまいました。

あの・・・何で急に青くなっちゃったの?(汗)

僕が見本として手渡したのは、赤い紙ファイルに綴られた書類。
それと同じ形にしてね♪ とお願いしましたので、当然同じ色のファイルに綴られて来ると思っていたのですよ。
が、おばちゃんが作ってくれたのは、青いファイル。ずっと同じ色で統一して来たのに、いきなり青いファイルが仲間入りしてしまいました(汗)。

まあ、別に色にこだわりなんて無いから、どうでも良いけどね?(←でもちょっと不機嫌:笑)

そもそもうちの書類は、色別の保管などしていません。ただ適当に、その辺にあったファイルに綴っているだけなのですよ。
なので別に、同じ内容の書類ファイルが、いきなり青くなっても何ら問題はありません。
ええ、色なんて、本当にどうでも良いですから。

でも奇妙なのは、どうしておばちゃんは青いファイルを選んだのか、という事。
だって普通、見本で『赤いファイル』を手渡されたら、それと同じ色のファイルで作るのが常識ですよね?

ひょっとして、あのおばちゃんって、実は色が解りづらい人なのかな?

僕が思ったのは、『彼女は色弱(色の判別が難しいタイプの人)なのかもしれないな』、という事。
というのも、実は意外なくらいに、この感覚を持っている人は多いのですよ。
(男性で20人に1人、女性で500人に1人と言われています)
そういう僕だって、『色弱』とまでは行かないものの、割と色には疎い方。判別は出来るけれど、認識は出来ないタイプの人間なのです。

---

昔僕が転勤した先で、そこで出会った上司から、「お前、変な色のアパートに住んでるな~(笑)」と言われた事があるのですよ。
で、「そうですか?」と答えながら、自分のアパートの色を思い出そうとしました。
しかし、幾ら考えても思い浮かばない。で、帰宅してみて、初めて『うわ~、こんなレモンイエローだったんだ~!(汗)』と驚いたりして。

いえ、色の判別は出来るのですよ? 『これは何色ですか』と尋ねられたら、『○色です』と正しく答えられるのです。
が、普段は全く『認識していない』のですよ。
今日出会った人の着ていた服、締めていたネクタイ、履いていた靴・・・それがどんなに奇抜な色であろうとも、僕は『それを意識出来ない』のです。

色の違いは解る。赤、青、黄色、緑・・・どんな色でも判別出来る。
しかし普段は全く『意識出来ていない』。それがどんなに奇抜な色合いであろうとも、『情報を受け取れていない』のです。

見えているのに、認識出来ていない・・・これってある意味、『色弱』や『色盲』と同じ事ですよね?(汗)

色に興味のある者ならば、ファイルの色が揃っていないと気持ちが悪いでしょう。
でも僕は、そんな事はどうでも良い。中身がちゃんとしていれば、外側が何色だろうが、何ら問題の無い事なのですから。
今日だって、見本と新しいファイルの両方を渡されたから、たまたまそれに気付いただけ。きっと別々に渡されたならば、全く意識すらしなかったでしょう。

---

そんな事を考えながら、その青いファイルと、見本の赤いファイルを書棚にしまいます。
と、そこで初めて気づきました。
僕が先程から考えていた、赤いファイルと青いファイル。それらが実は、赤と青では無かった事に。。。

 赤いファイル → 誰がどう観てもピンク色
 青いファイル → 目が覚める様なモスグリーン


いえ、判別は出来るのですよ? 赤とピンクの違いだって、はっきりと解ります。
でも僕にとって、赤もピンクも違いは無いのですよ。『同系色』という事で、『赤』と呼んでも通じるから良いのです。
青信号だって、誰がどう観たって緑色だし、でも青信号と呼ばれているのだし。『青々とした野菜』だって、どう観たって緑色だけど、青なのだし。

【僕的な色の分類】
・赤(赤、ピンク)
・桃(ピンク、薄い赤)
・橙(オレンジ)
・青(青、水色、若草色)
・緑(緑、若草色)
・黄(黄、クリーム色、薄茶、オレンジ)
・茶(茶、焦げ茶、クリーム色、薄茶)
・白(白、クリーム色)
・黒(黒)


他の色と重なっているものもありますが、それはそのときの気分により、呼び方が変わります。
例えば若草色ならば、『青』と呼んだり『緑』と呼んだり。
大切なのは、相手に伝わるか否か、という事。僕が『青』と言って相手が理解出来れば、それが本当は緑でも、『青』と呼んで良いのです。

ちなみに、僕の愛用の自転車『ブルーエキセントリック号』は、誰がどう観ても『銀色』です。ええ、青い部分なんて、一切ありません。
でも、これも良いのですよ。
だって・・・。



ローンレンジャーの愛馬『シルバー』だって、銀色じゃ無いし。(←この結末を理解出来る人間は、たぶんこのブログにはいないぞ?:汗)

独身男の「今晩のつまみ」
[PR]
by crystalgem | 2007-11-27 23:13

尊敬すべき趣味人たち

本日より、年末ジャンボ宝くじが発売になりました~♪
平日に買うのは難しいので、今度の週末にでも買いに行きましょう。

今度こそ一等当てて、会社を立ち上げるぞー! おうっ!(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日の北海道は、朝からびっくりするくらいの快晴。
気温もぐんぐんと上がり、ようやくゲットした『待望の契約書』を手に、助手席に座る僕。
先程までの緊張感からか、日差しの暖かさからか、ついウトウトとし始めていました。

と、とある田舎道に差し掛かったときのこと。
ハンドルを握る同僚が、フロントガラスの向こうを指さし、「ここの蕎麦屋、美味いらしいね~♪」と一言。
目を覚まし、同僚の指さす方角に目を向けます。するとそこには、まださほど古くも無い、小さな一軒の蕎麦屋さんがありました。

 僕  「らしい、って事は、まだ入った事は無いんですね?」

すると同僚、ちょっと笑って。

 同僚 「入ってみたいとは思っているんだけど、何しろ滅多に開いていない店でね。たまに開いていても、どうも時間帯が合わなくてさ~(笑)」
 僕  「滅多に開いていないって・・・客商売なのに、この店、不定休なんですか?」
 同僚 「まあ、趣味でやっている店らしいからね。別に毎日営業しなくても、生活には困らないんだろう」

同僚の話によると、その店は『近所に住む数人の有志達』で始めたものらしく、本当の趣味でやっているのだとか。
で、儲ける気などは全くありませんので、皆の時間の合うときにだけ開けているらしいのですよ。
蕎麦好きによる、蕎麦好きのための、遊びの店。趣味のためだけに店を作ってしまうなんて、何だか贅沢ですね~(笑)。

 僕  「趣味の蕎麦打ちで、ちょっとした商売。本業は別にあるから、儲ける必要など全く無し。楽しそうで良いですよね~♪」
 同僚 「まあ、確かに良い趣味だよな、金にもなるし。本物の商売じゃ無いから、徹底的にこだわれるし」
 僕  「そうそう、自分達の好きな産地の蕎麦を集めて、好きにブレンドしたりして。本当に楽しそうだ(笑)」

実は北海道は、あまり知られていませんが、蕎麦の生産高日本一の土地柄です。
幌加内蕎麦、新得蕎麦、鹿追蕎麦。そして最近になって名前を聞く様になった、韃靼(だったん)蕎麦。
これらは道民のみならず、全国の蕎麦好きならば、一度は耳にした事のあるブランドでしょう。

 同僚 「蕎麦は何の品種かは知らないけど、かなりこだわっているらしいぞ? 水とかにも、かなり」
 僕  「そりゃあ蕎麦にとって、水はもっとも大切なものですからね。きっとこの辺の湧き水でも使っているのでしょう(笑)」
 同僚 「湧き水?・・・いや、たぶん近くの川の水だろうな。何しろ、山までは結構な距離があるし」

同僚のその一言に、思わず吹き出してしまいました。
だって、蕎麦打ちをするのに、川の水なんて使う筈がありませんからね? 何しろ、エキノコックスなんて入っていたら大変ですし。
最低でも井戸水か、若しくは水道水などを浄化したものを使っているでしょう。でなければ、『水にこだわっている』とは言えませんからね?(笑)

 僕  「湧き水が近くに無いなら、きっとあの店の裏に井戸があるんでしょうね。で、その水を使っているんですよ、きっと」
 同僚 「井戸水じゃ無理だろ、量が量だし。たぶん、川の水だと思うぞ? この辺は水が綺麗だから、それでも美味しくなるんだろう」

理由は解りませんが、何故か川の水にこだわる同僚。
でも蕎麦打ちに使う水の量なんて、たかが知れていますよね? 別に1,000人前作る訳じゃ無いのだから。
それに先程も書いた通り、川の水は危険です。エキノコックスを始めとする、どんな細菌が潜んでいるか解りませんから。

 僕  「それは無いですって!(汗) 趣味でやる蕎麦打ちに、川の水を濾過したものなんて使わないでしょ?!」
 同僚 「いや、濾過なんてしないだろ? そのまんま使っていると思うよ、その辺の農家も」
 僕  「農家?」

何でしょう、何となく話の論点がずれて来ている様な気が・・・。

 同僚 「水にもこだわっているらしいから、きっと粉を練るときには、井戸水や湧き水を使うんだろうな~(笑)」
 僕  「・・・はい?」

粉を練るときに井戸水を使う・・・いや、今、その話をしてたんだよね?(汗)

 僕  「あの・・・川の水を使うのって、いつですか?」
 同僚 「もちろん、育てるときだよ」
 僕  「育てる?」
 同僚 「ああ、この店では、自分達が育てた蕎麦を使っているんだよ。何しろ、こだわりの店だから」


えええええええー、栽培から始めるの~っ?!!!(驚)


どうやら同僚の言っていた『川の水』とは、蕎麦の実を育てるときに使う、畑用の水だった様です(汗)。

---

自分達で苗から育て、自分達で製粉し、自分達でそれを打つ。
それを使って、気が向いたときに客商売をする。



趣味もここまで行けば、尊敬に値しますね(笑)。

独身男の「今晩のつまみ」
[PR]
by crystalgem | 2007-11-26 23:42

思考レベル

献血に行こうと思って、センターに電話してみたら、『すみません、今日は一杯で・・・』と言って断られてしまいました(悲)。
何でも今日はA型が多くて、ストックは充分に足りているのだとか。
まあ、血液が不足していないのは、本当に喜ばしい事ですよね♪

が、偽善者の僕としては、『自分が求められていない』という事がちょっぴり寂しくもあったりして(汗)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


毎週日曜日は、温泉の日と決めています。

本当は献血の帰りにと思っていたのですが、今日はベッドが一杯でしたので、午前中から直行です。
この寒い季節、極楽と言えば温泉をおいて他にありませんよね~♪
のんびりとお湯に浸かりながら、ついBUMP OF CHICKENの『天体観測』を口ずさんでしまいましたよ(笑)。

♪BUMP OF CHICKEN 『天体観測』

この歌、昔から好きなのですよね~(笑)。

 見えないモノを見ようとして 望遠鏡を覗き込んだ
 静寂を切り裂いて いくつも声が生まれたよ
 明日が僕らを呼んだって 返事もろくにしなかった
 「イマ」というほうき星 君と二人追いかけていた


おー、いえいいえい、ああ~ん♪

と、心の中でノリノリになっていたときの事、不意に目の前に現れる子供。
僕の寝そべっている『寝湯』の隣のスペースに飛び込むと、水泳なのかダンスなのか解らない、意味不明の行動を取り始めました。

・・・邪魔だな~(汗)。

そう思い、他の場所へと移動。
が、何故か解りませんが、僕が移る場所にことごとく付いて来るその子供。
別に僕に付きまとっている訳では無いのでしょうが、僕の入る湯船ばかりを選び、常に僕の傍にいるのですよ(泣)。

まあ、大抵の子供はこうして僕の傍に寄って来ますので、仕方が無いのですけどね?

これは本当に、昔から不思議に思っている現象。何故か必ず、『子供は僕の傍に来る』のです。
僕は決して、子供に好かれる人間ではありません。顔だって子供ウケしませんし、実際近づいて来た子供と目が合うと、大抵の子供は笑顔が消えますから。
なのに子供は僕の傍に来る。男の子、女の子関係無く、何故か必ず近くにやって来るのです。

これは子供に限った事では無く、特定の動物にも言える事です。犬とか猫とか馬とか、そんな動物も、やたらと僕に近づいて来るのですよ。
例えば昔、仲間と行ったどこかの牧場で、こんな事がありました。

---

仲間と一緒に牧場のフェンスから馬を眺めていると、数頭の馬が僕らに近づいて来ました。
人懐こい馬だね~♪ なんて話をしながら、車に忘れ物をしたのを思い出した僕。それを取りに、車へと歩き出しました。
と、何やら観られている様な気がして、振り返ります。すると・・・。


何と、全ての馬が僕の後ろを付いて来ていたのですよ!(驚)


本気で驚いて、思わず「うわっ!(焦)」という声を上げると、その声に馬もびっくりした様子。
一瞬散り散りに逃げたかと思うと、また少しの時間を置き、僕に近づいて来るのでした。

他にも、『小屋の中にいて全く顔を出さなかった馬が、僕が小屋の方に行くと、いきなり窓から顔を出した』なんてエピソードもあります。
これは決して、僕が動物から好かれる人間という訳では無く、何故か『動物に近づかれる体質』というだけなのですよ。
実際、猫には引っかかれるし馬には噛まれるし、動物に好かれた事なんて一度もありませんっ!(泣)

---

好かれている訳では無いのに、何故か子供に、傍に寄って来られる僕。
近づいて来た子供に微笑みかけると、逆に怖がられてしまう僕。
子供は嫌いでは無いけれど、扱い方が解らなくて、いつも悩んでしまう僕。。。

・・・ってかそもそも、全く好かれていないのに、何故子供は僕に寄って来るのだろう?(悩)

露天風呂で、寝湯で、洗い場で・・・僕が行く場所には、常にすぐ傍に子供がいる。
その理由をじっと考えていました。
この温泉に限らず、どこの温泉に行こうとも、必ず子供は僕の傍に来る・・・それは何故なのか。

ひょっとして僕の体からは、子供が近づいて来たくなる様な、『波動』の様なものでも出ているのだろうか?

そんな馬鹿な事まで考えてしまい、思わず苦笑い。こんな結論、あまりにも非科学的です(汗)。
が、子供が僕に寄って来るのは事実。どこの温泉に行こうが、性別に関係無く、小学生以下の子供は必ず僕の傍に来る。
これは僕の気のせいでは無く、過去の経験から確かな事。子供は必ず僕の・・・。

いや、待てよ?

そこで、ふと思いました。
子供が近づいて来る・・・それってひょっとしたら、全くの逆だったのでは?! ・・・と。

今まで僕は、『子供が僕の傍に寄って来る』と考えていました。
が、冷静に考えてみれば、子供の目的は『僕の傍に来る事』ではありません。『そこにある湯船』に浸かりに来ているだけなのです。
たまたま僕が入っていた湯船に、後から子供が入って来ただけ。たまたま僕がそこに、『先に入っていただけ』なのですよ。

 入りたい湯船が、たまたま一緒だった。
 次に入ろうと思った湯船が、たまたま一致した。
 選んだ洗い場が、たまたますぐ近くだった。

つまり、選ぶ場所が『偶然いつも一致しているだけ』なのですよ。
行きたい場所、入りたい湯船、座りたい洗い場の椅子。それが殆どの子供と、僕の好みが同じなだけ。別に、特別な事など無かったのです。
子供は僕の近くに来ているのでは無く、子供が行きたがる場所に、先に僕が行っているだけ。同じ行動の中で、僕がほんの少し、先手を取っていただけなのですよ。

って事は、これを要約すると、つまり・・・。



僕の思考パターン、行動パターンは、小学生以下という事か?(←それどころか、動物レベルなのでは?:汗)

独身男の「今晩のつまみ」
[PR]
by crystalgem | 2007-11-25 21:23

僕の中の相武紗季

本日、北海道におきまして、日本ハムファイターズの優勝パレードが執り行われました!(笑)

勿論僕も、ずっとテレビで観ていましたよ~♪
沿道に駆け付けた大勢の観客、そして空を舞う紙吹雪、本当に素敵なパレードでした。
でも一つだけ、不完全燃焼な事が・・・。

日本シリーズを振り返り、監督に『信ジテタノニーッ!(泣)』と言って欲しかった。。。(←いや、お祝いモードに水さすなよ!:汗)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


11月ももう終盤に差し掛かり、現在放送中のドラマも、いよいよ佳境に突入して参りましたね~♪
で、男の癖にドラマ大好きの僕は、今シーズンも10本(風林火山除く)のドラマを視聴しております(笑)。

・・・ってまあ、残業で帰宅が何時になるか解りませんので、いつも録画ですけどね?

それだけで無く、CMがウザイので、普段からいつも前日に録画したものを観る様にしています。
それに何しろ『頻尿』の僕、リアルタイムだと、トイレに行けませんので(笑)。

って前置きはこの辺にしておいて、と。
今シーズン、僕が観ているドラマは、これらです。今回は、僕の個人的なランク別にリストアップしてみました♪
※(  )内は主な出演者です。

【毎週楽しみにしているドラマ♪♪♪】
 [月]ガリレオ(福山雅治、柴咲コウ)
 [木]医龍2(坂口憲二、内田有紀)
 [金]歌姫(長瀬智也、相武紗季)
 [土]ドリームアゲイン(反町隆史、加藤あい)

【まあまあ好きなドラマ♪】
 [火]スワンの馬鹿!(上川隆也、成宮寛貴、田中美佐子)
 [水]働きマン(菅野美穂、速水もこみち)
 [金]モップガール(北川景子、谷原章介)

【そろそろ観るのが辛くなって来たドラマ:汗】
 [火]有閑倶楽部(ジャニーズの人とか)
 [木]おいしいごはん(渡哲也、藤原紀香、徳重聡)

【観るのが苦痛でならないドラマ:泣】
 [木]ジョシデカ!(仲間由紀恵、泉ピン子)


こうして並べてみると、今シーズンは割と良い作品が多い様ですね~♪
・・・ってまあ、これはあくまでも僕の好みですが(笑)。

 ※ちなみに、ここに並んでいないドラマは、僕がたまたま観ていないだけのドラマです。
  第1回を見逃したり(SPとか)、何となく観る気になれなかった(相棒とか)だけで、決してつまらない訳ではありませんので誤解無き様に。

これらのドラマの中で、僕が本気で意外に感じたのが、『歌姫』と『有閑倶楽部』の二つ。
いえ、期待していたのと実際の内容が、全くの正反対だったのですよ。
つまらないだろうと思っていた『歌姫』が存外に面白く、期待していた『有閑倶楽部』が、耐え難い程に酷いドラマだったのです。

『有閑倶楽部』・・・一言で表現するならば、『中学校の文化祭』と言った感じでしょうか?
脚本も悪ければ演技も最悪! 原作が面白かっただけに、本当にがっかりな気持ちですね。(←昔、人に借りて原作を読んだ事がある)
このドラマと『おいしいごはん』の二本に関しては、最後まで観続ける自信が、あまりありません(汗)。

そして、その二本を凌駕する程のドラマ。
毎週が苦痛で苦痛で、それでも『由紀恵が出演している以上、辛くても観なければならない!(泣)』という、この悲しさ。
こんな事、本当は書きたくは無い。書きたくは無いが、現実から目を逸らす事なんて出来なくて・・・(涙)。

【仲間由紀恵の汚点 ~糞ドラマの歴史~】
 『ウソコイ』
 『東京湾景~Destiny of Love~』
 『エラいところに嫁いでしまった!』
 『ジョシデカ!』 ← 今シーズン、また汚点が一つ増えたよ♪


・・・プロデューサーの人、お願いです! もうこれ以上、由紀恵を貶めないでくださいっ!(大泣)

---

って、悲しい話はこの辺にしておきましょう。
それよりも楽しい話! ええ、良い意味で期待を裏切ってくれた、このドラマ。


『歌姫』


このショボいタイトルから、絶対につまらないドラマなのだろうと思っていました。
が、長瀬智也が主演でしたし、それなりに面白いかな~? と思って何となく観始めたのです。
すると意外や意外、今シーズンの中で、3本の指に入る程に面白かったのですよ♪(僕個人としての感想ですが)

ざっとストーリーを説明すると、

・舞台は終戦後の四国。海岸に流れ着いた記憶喪失の元日本兵・長瀬智也は、その街の映画館の主人に命を拾われる。
・そんな長瀬と子供時代から一緒だった、映画館の娘・鈴は、いつしか長瀬に恋心を抱く様になる。
・過去の記憶を取り戻せぬまま、過ぎ去る時間。そこに、長瀬の過去を知る人物(ってか妻)が現れる。


って感じ。
この粗筋を読んでも、あまり面白そうに思えないかもしれませんが、それは僕の説明が悪いだけ。
本当に面白いドラマですので、誤解しないで下さいね?(笑)

で、そんな僕のお気に入りのこのドラマですが、つい先程、昨日の放送分を観ていて、妙な事に気づいたのですよ。
というのも、出演者の中に、『相武紗季(あいぶさき)』の名前を見つけたのです。

相武紗季・・・割と人気があるらしいですし、名前も何度か耳にした事のある女優ですが、一度もその演技を観た事がありませんでした。
そんな彼女が、このドラマに出演していた。
今まで全く気づいていなかっただけに、彼女が何の役をやっているのかが気になりまして、配役を調べてみたのですよ。

そこで知った、衝撃的な事実!(驚)



今までの僕、ずっと相武紗季の事を、上野樹里だと思ってた・・・_| ̄|○(←過去に観たドラマの相武紗季を、全て上野樹里だと思っていた男:笑)

(※上野樹里・・・『のだめカンタービレ』の主役をやっていた女優)

独身男の「今晩のつまみ」
[PR]
by crystalgem | 2007-11-24 22:02

人としての尊厳

北海道のローカルラジオ番組『カーナビラジオ』が、本日、放送3,000回を迎えました!(←道民にしか解らないネタだな:汗)

その放送の中で『パーソナリティー3人がそれぞれ1,000gのものを食べて、合計3,000gにする!』というイベントをやっていたのですよ。
食べるものは、一人がステーキ、一人がご飯(納豆とか鮭とかイクラ付き)、一人がケーキでした。
肉やご飯はともかくとして、ケーキ1㎏は流石に無理だろうな・・・と思っていたら、何と一番最初に食べ終わったのが、ケーキだったのですよ!

ケーキ1㎏・・・僕ならばきっと、半分も食べないうちに気絶しますね。(←甘い物苦手:笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


三連休の初日。今日はホームセンターに、箱ティッシュを買いに行って来ました。

にしても、箱ティッシュって高いですね~(汗)。
いえ、ここ数年買った事が無かったので、もっと安いと思っていたのですよ。5箱入りで、198円とか。
それがまさか、5箱のパックが258円もするとは!(驚)

・・・って、話題がセコすぎますか?(笑)

でも、本当に驚いたのです。何しろ僕が前に買ったとき(何年前だろう?:汗)には、確かに198円くらいだった筈ですから。
それがまさか、60円も値上げしているなんて、欠片も思いませんでしたからね。
これはやっぱり、石油高騰の煽りを受けているのでしょうか? 第二次オイルショック、みたいな。

あ、ちなみに我が家のティッシュの消費量が少ないのは、僕が普段仕事で家を空けているからです。
何しろ独り暮らしですからね。家にいるのは夜だけですので、あまり使う事が無いのですよ。
それに、ティッシュって割と良く貰うものですからね。街で貰ったポケットティッシュなんかも、普段から家で使っていますから(笑)。

で、そんな感じで5箱入り258円の箱ティッシュを手にしたら、何となく店内を彷徨きました。
何かお買い得な品は無いかな~、って感じで。
しかしホームセンターに『これはお徳だ!』なんて品がある筈も無く、ただ意味も無く、ブラブラと歩き回るだけでした。

と、ふと目にした陳列棚に、驚くべき格安商品を発見!
何と『煮干し』が、1㎏880円という超特価だったのです!(笑)

実は僕、良く煮干しを食べているのですよ。
勿論、出汁を取るのにも使いますが、メインは酒のつまみです。
頭と内臓を取って、身の部分をバリバリと食べる。現代人は固いものをあまり食べませんので、歯を丈夫にする意味でつまみにしているのです♪

でも煮干しって、地味に高いのですよね~(汗)。
僕がいつも買っている『業務用』のパックでも、1㎏1,029円もするのです。(←税抜き980円の設定なので、中途半端な値段になっている)
生の秋刀魚が1尾50円で買えるこの時代、どうして煮干しってこんなにも高価なのでしょう? 手間がかかるからなのかな?

そんな僕の、『大切なつまみ』である煮干し。それがこのホームセンターでは、1㎏880円で売られている。
パックの中を観ると、普通にスーパーで売られているものと、何ら変わりの無い商品にしか思えない。
が・・・。

やはり迷いました。
これを購入したとして、本当に食べて大丈夫なのだろうか?・・・と。

確かに、格安ではあるけれど。。。
d0044012_21365338.jpg

やっぱり、マズイですよね?(汗)
d0044012_2137930.jpg

流石にこう書かれてしまうと・・・(汗)。

きっと中身は、スーパーで売られているものと変わらないのでしょうけどね?
が、やっぱり買うのはやめておきました。
何しろどんな添加物が入っているか解りませんし、味だって全く解りませんし・・・ってか、それ以前に。。。


確かに僕は貧乏人ですが、『人としての最低限のプライド』だけは、持ち続けていたいと思っていますから。(←いや、そもそも迷うな!:汗)

独身男の「今晩のつまみ」
[PR]
by crystalgem | 2007-11-23 21:44

好みよりも優先されること

いや~、スターターって本当に便利♪(←電池交換したので、今朝はしっかり活用出来た男:笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日は変更になったシステム(仕事の話です)の講習会があり、同僚と二人、遙々その聴講に行って参りました。

つるつるに凍り付いた道路を走り、ようやく辿り着いたそのビル。
会場に入り、資料を手に取ると、適当な席に座ります。
資料を机に並べると同時に、暗くなる会場。流れる司会者の声が、ついつい眠りを誘ってしまいました。

そして二時間ほど眠ったら、昼食の時間です。(←午前中の講習、ずっと寝ていた男:笑)
同僚と二人で外に出て、今日は何を食べるかの相談。が、何しろ初めての場所ですので、どこにどんな食堂があるのかが解りません。
結局、面倒なので、その辺のコンビニでおむすびでも買おうという話になりました。

とりあえず適当なコンビニに入り、弁当の置かれたコーナーへ。
コンビニのおむすびなんて久しぶりだな~、そう思いながら、僕の好物の『鮭』と『高菜』のおむすびを探しました。

それにしても最近のおむすびって、色んなバリエーションがありますね~(驚)。
昔ながらの『鮭』や『梅干』などの定番メニューを始めとして、『焼きおにぎり』だの『炒飯』だの、珍しいおむすびが一杯です。
個人的にはオーソドックスな『おかか』や『筋子』が好きなのですが、やはり変わったメニューを見付けると、ちょっと気になってしまいますね。

ってか、ツナマヨコーンにチャーシューに海老マヨ・・・これ、本当におむすびか?(悩)

どうしておむすびの中に、肉やマヨネーズを入れるのでしょう?
これがパンならば解るのですが、僕は古い人間なのか、どうもこのセンスにはついて行けません。
ノーマルの梅干が『紀州梅』の様なブランドになるのは理解出来るとしても、『焼きつくね』に関しては、少々理解に苦しんでしまいますね(汗)。

僕の中での『おむすびの鉄則』は、中の具が『魚か野菜類』であるという事。
なのにそこに並ぶのは、中に肉や得体の知れない物体を入れ込んだ、実に摩訶不思議なおむすびばかり。
赤飯や五目ご飯は理解出来るとしても、マヨネーズと肉だけは、どうにも納得が出来ない部分があります(汗)。

ってか何ですか『牛そぼろ』って?! ツナキムチだのチキンライスだのハムカツだの、巫山戯ているとしか思えません!(怒)

そんな中でも妙に腹が立ったのが、『豚丼風焼き肉』というおむすび。
そもそもご飯の中に豚肉を入れちゃ駄目ですよね? おむすびというのは、口の中でご飯と具材がパラリと解け、初めて美味しいものなのですから。
豚肉の塊なんて入れてしまったら、その固さの違いから、ご飯との一体感が全く無くなってしまいますからね。

おむすびの具に肉類は厳禁!(本気)

昔からおむすびの具には、魚と野菜しかありませんでした。
理由は、ご飯との固さのバランスを保つには、肉を使用するのは厳禁だったからです。
なのに今は角煮だの焼肉だの、味のバランスを全く省みない品が、馬鹿みたいに沢山並んでいます。
(・・・それを考えると、牛そぼろはアリかな?:迷)

それともう一つ気になったのが、『鮭とイクラ』というおむすび。
これは確かに、昔ながらのおむすびの具を踏襲しながら、新しい味を生み出した結果とも言えるでしょう。
実際、『鮭とイクラの親子丼』なるメニューだって、その辺の食堂にあるものですから。

が、これは完全な失敗作ですね。
鮭は鮭だから美味いのだし、イクラはイクラだから美味いのです。
単品同士でせっかく美味しいのに、それを混ぜてしまえば、味が殺し合ってしまう・・・ぶっちゃけ、この組み合わせは邪道でしょう!(怒)

・・・まあいいや、気にせずに高菜と鮭を探そう。

そう思い、まずは鮭を発見。
そして、それに手を伸ばそうとしたとき、ふと棚に書かれた文字に気づきました。

『おむすび全品100円セール!』

どうやら何かのキャンペーンをやっているらしく、今日は棚にある全てのおむすびが100円で売られている様です。
これはラッキー!(笑)
定価130円の鮭おむすびが、今日ならば、たったの100円で買えるみたいです♪

えーと、鮭と・・・高菜はどこにあるのかな? あ、あったあった。こちらも定価120円が、今日は100え~ん!(笑)

と、そこで手が止まりました。
鮭を棚に戻し、考えます。
こういうケースの場合、本当に自分の食べたいものを選ぶべきなのか、それとも・・・。

そして暫し悩んだ末、僕が手に取ったのは、
d0044012_23202447.jpg
僕にとっては奇妙としか思えない、この二種類のおむすび。
どちらも、いつもならば絶対に手にしないだろう、僕が『こんなもの邪道だーっ!!!(怒)』と考える様な品ばかりです。
が、今日は事情が違います。何しろ今日はこのコンビニ、『おむすび全品100円』なのですから。

 鮭130円 → 100円
 高菜120円 → 100円
 豚丼風焼肉145円 → 100円
 鮭とイクラ155円 → 100円


何が食べたいかよりも、この場面、もっと重要な事がありますよね?



同じ100円で買えるならば、値引率の高いおむすびを選ぶのが正解。

僕にとってもっとも重要なのは、『何が食べたいか?』では無く、『どれだけ得をしたか?』なのですから。

独身男の「今晩のつまみ」
[PR]
by crystalgem | 2007-11-22 23:33

エンジンスターターのリモコンのお約束

昼休み、近所のホームセンターに電池を買いに行って、そこの駐車場にあったセーフティーコーンを踏み潰すの巻。

そもそも、あんな場所に置いておく方が悪い!(←いや、あれはどう考えてもお前が悪い:汗)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


何だか最近、天気に関する話題ばかり書いている気がしますが・・・まあいいや(笑)。

一昨日の月曜日、突然の大雪に襲われた北海道。
朝起きたら辺り一面が雪野原で、土曜日のうちにタイヤ交換をしておいて本当に良かったと、心からほっとしたものです。
それが昨日、朝からの大雨で全て溶け、大雪どころか今度は大洪水!(汗) 雪なんていつ降ったっけ? と疑いたくなる様な変貌ぶりでした。

そして今朝起きると、分厚く降り積もった雪が、路上駐車している車を雪だるま状態にしていました。
一昨日は大雪、昨日は大雨、そして今朝は大雪・・・天候が変わりやすい季節とはいえ、これは完全に異常気象ですね~(汗)。

で、そんな大雪が降る北海道、当然の事ながら気温はマイナスです。
寒いのは勿論の事ですが、これからの季節、実は寒さよりもずっと苦痛な事があるのですよ。
それは恐らく、全ての道民が抱えているだろう悩み。北国に住むドライバーにとっての、一番の厄介事。。。

・・・実はそれ、『車を走らせるための準備』なのですよ(汗)。

僕の愛車はRVですので、地面に多少の雪が降り積もっていても、平気で突き進んで行く事が出来ます。
が、『車体に貼り付いた氷』だけは、自分で落とすしかありません。

実は、これが本当に厄介なのです(汗)。

車の上に降り積もった雪に関しては、スノーブラシ(車の雪を払う専用ブラシ)で払い落とせば良いだけ。
しかし、『凍結したフロントガラス』だけは、払ったくらいで落ちてはくれませんからね。
ブラシの反対側についているコテ?で、削り落として行くしか無いのです。力を入れて、ガリガリと。

この『フロントガラスの氷削り作業』が、実に面倒なのです。
何しろ、本当に気温の低いときには、まるで岩みたいに固くなっていますからね? ときには、スノーブラシが折れてしまうくらいに。
でも面倒だからって、窓が凍ったまま走り出せば、周囲が見えなくて危険です。大変でも、やるしか無いのです。

が、こんなに大変な氷の削り落とし作業ですが、やらないで済む方法が一つだけあるのですよ。
これは僕も毎年やっている方法なのですが、

・前の晩のうちに、ヒーターをデフ(フロントガラスを温めるやつ)にセットし、パワーを最大にしておく。
・ワイパーのスイッチを入れておく。


たったのこれだけです。ね、簡単でしょ?(笑)

翌朝、家の窓から車の状態を確認し、『窓が凍っていそうだ』と思ったら徐にキーを取り出すのですよ。
使うのは、エンジンスターターのリモコン。アンテナを伸ばし、遠隔操作でエンジンを掛けます。
リモコンにより始動したエンジン。セットしてあったヒーターがフロントガラスを溶かし、ワイパーが勝手にガラスの上の雪を避けてくれるという作戦です♪

エンジンを掛けるのは、出掛ける10分くらい前で良いでしょう。
そうすれば、出掛けるときには室内は暖かになり、フロントガラスもすっかり溶けてくれていますからね(笑)。

遠隔操作により、一番面倒な『フロントガラスの氷除去』を、自動的に行う事が出来る。
いや~、エンジンスターターって、本当に便利な装置ですよね♪

---

今朝、部屋の窓を開けると、外は一面の銀世界。
車もすっかり雪だるま状態になっているし、『これは今シーズン初めての、エンジンスターターの出番だな♪』、そう思いました。
ヒーターもワイパーも、昨夜のうちにセットしてありました。後はリモコンでスイッチを入れさえすれば、快適なドライブが約束されるのです(笑)。

そして時刻は、仕事に出掛ける10分前。
氷結したフロントガラスを溶かしておくには、そろそろエンジンのスイッチを入れておかなければなりません。
徐に手に取る車のキー。エンジンスターターのスイッチに指先を乗せて、ボタンをポチリ♪



・・・そこで初めて、リモコンの電池が切れていた事に気づきました。 _| ̄|○ ナンデコノタイミングニ...



PS.今朝、慌てて手でガリガリやって、どうにか遅刻せずに済みました。(←そして昼休み、セーフティーコーンを踏みつぶした:笑)

独身男の「今晩のつまみ」
[PR]
by crystalgem | 2007-11-21 23:26