<   2007年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

チックティックテー

今日帰宅すると、郵便受けに、僕の住む地方の広報誌が入っていたのですよ。
何となく眺めていたら、その中に小さく『お父さんのためのクッキングスクール』というものがあったのです。
会費は1,500円。ちょっとした酒のつまみを作るのが、今回のテーマの様です。

値段も安いし、僕はお父さんじゃ無いけど、参加してみても良いかな?(笑)

そう思い、募集要項を確認します。
するとそこに書かれた文字は・・・。

『締め切り:5月31日』

この広告を出した奴、馬鹿じゃ無いのか?!(←今日中に応募が殺到するとでも思ったのかね?:汗)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日の午前11時の事です。
トイレの個室に入り、ふと見上げた視線の先に、一本の芳香剤を見つけました。

何となく、ぼーっと眺めるその芳香剤。そこに書かれた会社名は、『エステー化学』でした。
ええ、説明するまでも無い、芳香剤や消臭剤の大手メーカーですね(笑)。
普段ならば見過ごす光景ですが、何となく今日はその芳香剤に魅入ってしまったのですよ。芳香剤というよりも、その会社名に。。。

エステー化学・・・『エステー』って、ひょっとしたらローマ字の『ST』なのかな?

解りませんが、もしも本当にローマ字ならば、きっとかなり古い会社なのでしょうね。
何しろ、『テー』です。『ティー』じゃ無くて、『テー』。
僕の親父(70歳近い年齢です)だって、『T』の事は『ティー』って読みますよ? なのに『テー』、お爺ちゃん世代の読み方です(笑)。

でもこの手のレトロな読み方って、地味にいいものですよね♪
『ミルクテー』
『テーシャツ』
『アイテー企業』
『エヌテーテードコモ』
『カウントダウンテービー』
何となくお爺ちゃんチックで、微笑ましい気持ちになってしまいます(笑)。

でも考えてみたら、一体いつから『T』は『ティー』になったのでしょう?

『エステー化学』という会社名があるという事は、少なくとも会社設立当時は、この読み方が正しかった・・・というか、一般的だったのでしょう。
これに限らず、たまに街中で見掛ける『○○ビルヂング』という看板。『ビルディング』では無く、『ヂ』です。
それに、今でも稀に耳にする『ハンケチ』という言葉・・・これらは誤りでは無く、当時はきっと、これが普通だったのでしょう。

まあ、昔の日本人は、あまり英語に馴染みがありませんでしたからね?
耳に入って来た発音を、『自分達が話しやすい様にした』のが、昔の言葉なのでしょう。
『ティ』よりも『テ』の方が言いやすい。だから『エスティー化学』では無く、『エステー化学』なのです。

そして時代は流れ、外国の文化がどんどん入って来る様になり、英語も珍しく無くなって来た。
それにより『テー』は、より英語の発音に近い、『ティー』に変化した。
きっと、そういう事なのでしょうね。

時代の変遷は、こんなに細かいところにも発見出来るものです(笑)。

と、そこでふと思いました。
僕は普段『プラスティック』という言葉を使っているけれど、本当は『プラスチック』と、どっちが正解なのだろう? ・・・と。

今までは何となく、『チ』よりも『ティ』の方がより正確な発音に近い気がして、『プラスティック』という言葉を使って来ました。
が、世間一般で多く使われているのは、『ティ』よりもむしろ『チ』の方。僕が使っている言葉の方が、遙かに少数派なのです。
ならば『チック』が正解なのか? ・・・が、ネットで検索すると、『ティック』を使っている人も大勢いる。つまり、どちらも間違いでは無いのです。

 plastic

スペルの最後が『tic』になっていますので、たぶん、より正しいのは・・・というか、ネイティブな発音に近いのは『ティック』の方だと思います。
しかし世間一般に浸透しているのは、圧倒的に『チック』の方。
英語がちっとも珍しく無くなった現代社会において、今なお、『チック』を使う人が大多数なのです。

つまり現代の日本において、正しいのは『ティック』では無く、『チック』の方。
本来の英語の発音がどうであれ、多数決で行けば、それが結論になります。

『ロマンティック』では無く、『ロマンチック』
『ドメスティック』では無く、『ドメスチック』
『オートマティック』では無く、『オートマチック』
『コスメティック』では無く、『コスメチック』
『カイロプラティック』では無く、『カイロプラチック』

チック。チック。

チックタック チックタック♪ ボーン ボン♪



・・・何を書いているのか、何を書きたいのか、自分でも解らなくなって来ました(汗)。
[PR]
by crystalgem | 2007-05-31 23:24

僕は何故太ったのでしょう?

今日は早く帰れましたので、つい先程、月曜日に録画してあったドラマ『プロポーズ大作戦』を観たのですよ。
・・・で、ふと考えてしまいました。
というのも、僕の予想していた展開と、少々食い違って来てしまったものですから(汗)。

このドラマが始まった当初、僕の最終回予想は、『長澤まさみが過去に戻る』というものでした。
どれだけ頑張っても歴史を変えられない山下智久を助けるべく、最終回で、長澤まさみがタイムスリップすると思っていたのですよ。
が、今回の前フリを観ていると、どうやらそれだけでは終わらない感じだし・・・。

僕の最終回予想、『藤木直人が歴史を変えに過去に戻る』に変更しておきます。(←それやると、何でもアリになるけどね?)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今朝、出勤前にシャワーを浴びながら、確信しました。僕は今、あり得ないくらいのペースで太りつつあるな~、と(汗)。

二ヶ月くらい前からでしょうか。何となく感じていたのですよね、最近妙に腹が出て来た気がする事を。
でもまあ、僕もそれなりの年齢ですし、ただの中年太りだと思ってさほど気にしていませんでした。
ええ、僕くらいの歳になれば、下っ腹が出ても何の不思議もありませんからね? 中年は、腹が出ているのが自然ですから。(←そうか?)

ただ、今回の太り方は少々異常なのですよ。というのも、『腹が太くなった事により、呼吸や食事をするのに苦しさを感じる』レベルなのです。
普通ならば、多少太ったからといって、こんな風に感じたりしませんよね?
しかもたったの二ヶ月で『腹が硬くなった感じ』がする。脂肪でプニョプニョになったのでは無く、逆に脂肪が固まって来た感じがあるのです。

何故僕は唐突に太って来たのか?

食べる量は以前と変わっていませんし、確かに運動不足ではあるものの、それは元々の事です。
毎晩酒を飲むのも昔からの事ですし、『食事・運動量』に関しては、以前と全く変わっていない筈なのですよ。
なのに太った。目に見えて、体型が変化して来たのです。しかもそれにより苦しさまで感じている、これはどう考えても、妙な現象です。

考えました。この二ヶ月間で、僕の身に一体どんな変化があったのかを。

仕事、生活、習慣。煙草の本数や、酒の量、etc・・・。
と、そこで気づきました。丁度二ヶ月ほど前から、僕の生活に加わった、ある習慣の事を。


かぼちゃの種の摂取


頻尿の治療として、毎日食べる様になったかぼちゃの種。
ほんの小さな種ですが、そもそも植物の種子とは、栄養価のとても高いものです。
ひょっとしたら、これを毎日食べ続ける事によって、栄養過多になってしまったのかもしれません。

早速、ネットでかぼちゃの種のカロリー数を検索してみます。
すると出て来た数値は、

『574kcal/100g』

数値だけでは、多いのか少ないのかさっぱり解りません。
そこで食事のカロリー表と比較。するとこの数値、親子丼一杯とほぼ同等のカロリー数だという事が解りました。
たったの100gで、親子丼と同等のカロリー数・・・確かに、かなりの栄養価です(汗)。

やはり僕の肥満の原因は、かぼちゃの種だったのに違いない!

そう確信しかけて、ふと考えました。
確かにかぼちゃの種は、574kcal/100gもあり、カロリー数が高い。毎日これだけ食べていれば、確かに太ってもおかしくは無いでしょう。
が、そもそも一日にかぼちゃの種を100gも食べる訳ありませんよね? せいぜい食べたとしても、10~20gが関の山です。

ならばかぼちゃの種には、特別に太りやすくなる成分でも含まれているのか?

そう考え、早速ネットで再検索。
すると出て来たのは、あまりにも意外な答えでした。

 ・かぼちゃの種には、カロチン、ビタミンB1、B2などのミネラルが豊富に含まれています。
  そしてこれらの成分には、コレステロールや中性脂肪を低下させる働きがあります。

 ・かぼちゃの種には、ビタミンEやビタミンA、亜鉛などのミネラル類がたくさん含まれています。
  とくに亜鉛は、血流を良くしたり筋力を向上させることで、太りにくい体質にしてくれます。


かぼちゃの種。
それは太るどころか、むしろダイエット効果抜群の食べ物だったのですよ!(驚)


---


ダイエットに良い筈の、かぼちゃの種を食べる様になって、何故か急激に太り始めた僕。
原因は、全くの不明・・・。



やっぱり、『僕が中年になったから』、が理由ですかね?(汗)
[PR]
by crystalgem | 2007-05-30 23:12

爬虫類子さん、再び

本州に住む友人から、こんな写メールが送られて来ました。

明星『ジンギスカンだれ焼きそば』
d0044012_23242460.jpg
友人曰く『何でもこれ、最近、北海道で大人気らしいな♪』との事です。
うん、北海道で大人気ね。
大人気。
うん。

・・・。

実はこれ、僕は初めて観る商品なのですが、これってたまたま僕が知らなかっただけですか?(汗)
何となく悔しいので、明日スーパーで探してみようと思います。
北海道で今大人気の『ジンギスカンだれ焼きそば』、そこまでの人気ならば、必ずどこでも手に入る筈ですからね♪

もしも無かったら、僕はもう二度と明星の製品を買わないつもりですが。(←キャッチフレーズを、かなり疑っている男:笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日、親類の急逝で僕とのデートの約束が駄目になった爬虫類子さんから、メールが届きました。
内容を全て書く訳にも行きませんので、ポイントだけ。

 彼女 『(葬儀が)無事に終わり、帰宅しました♪ -中略- 今度の日曜日、会って貰えますか?』

いずれ彼女から、次のデートの誘いのメールが来るだろう事は予想していました。
何しろ行動力のある人ですし、一度決めた事は必ず遂行する様なタイプの女性ですからね。

が、まさかこんなに早いとは・・・(汗)。

いえ、少なくとも二週間くらいは期間を開けるだろうと思っていたのですよ。
普通に考えて、やっぱり親類が亡くなった直後ですし。
ほら、親類を失った精神的ショックとかもあるでしょうしね? 暫くは、誰とも会いたくないというのが普通だと思っていたのです。

それが、まさか翌週を狙って来るとは・・・(汗)。

まあ、こちらも一度は覚悟した身ですし、彼女と会うのは一向に構いませんけどね?
でもですね、出来る事ならば、もう少し間を開けて欲しかったのですよ。
だって、彼女の親類の葬儀の直後だと、『慰めの言葉をかけなければならない』様な状況になる可能性があるでしょ?

正直、苦手なのですよね~、そういうシチュエーションって(汗)。

何しろ僕は馬鹿なので、どうやって相手を慰めたら良いのかが解らないのですよ。
なのでそういう状況に陥ったとき、つい黙り込んでしまう癖があるのです。
相手を思いやる気持ちは、無くは無いのですが、こう・・・言葉が出て来ないのですよ(汗)。

とりあえず次の日曜日だけでも、彼女に会うのを断る方法は無いかな?
出来れば一週間以上、間を開けて、彼女が落ち着いた頃に会う方法。。。

少し考え、こうメールを打ちました。

 僕  『初七日もありますし、次の日曜はやめておいた方が良いのでは? それが終わり落ち着いてから、ゆっくり会いましょう(笑)』

我ながら、完璧な策だと思いました。
ええ、『会いたくない』のでは無く、『次の日曜はやめておいた方が良い』という表現を使っていますからね。
これならば、彼女の気持ちを逆撫でする事無く、次に会うのを先送りする事が出来ます(笑)。

そうして届いた、彼女の返事。

 彼女 『告別式と繰越法要を全てやって来ましたので、心配要りませんよ♪』

繰越法要・・・その手があったか!(汗)

いや~、敵も然る者ですね、事前にこんな予防線を張っていたとは。(←その為に繰越法要した訳じゃ無いと思うが:汗)
こう来られた以上、僕に断る術はありません。
僕が次の日曜日に暇なのは、上のやり取りからも容易に想像がつく事。こういう流れになった以上、もう僕に逃げ場はありませんからね。

ネットで天気を確認すると、今度の日曜日は割と良い天気の様です。
なので覚悟を決め、こうメールを打ちました。

 僕  『今度の日曜日、晴れると良いですね(笑)』


---


という訳で、次の日曜日、爬虫類子さんとデートする事になりました。
口下手で女性の扱いが苦手な僕、どれくらい彼女を愉しませてあげる事が出来るか解りませんが、精一杯頑張って来ましょう。
最低限、退屈だけはさせない様に。そして、僕の事を『ただの友人』と思って貰える様に。



僕って本当に偽善者だな~、と、今本気で思いました(汗)。

でも気にしない。
深く考えたら、何となく・・・人生に負ける気がするから。
[PR]
by crystalgem | 2007-05-29 23:26

要らないけど欲しいもの

午後の仕事が始まるなり、携帯に一通のメールが入りました。
誰からだろうと思いながら、画面を確認します。
するとそれは、僕の友人からのもの。早速そのメールを開くと、その内容は・・・。

『大変だ、松岡農林水産大臣が自殺した! 今テレビでその速報やってる!』

突然の事で、確かに驚きましたが・・・同時に、軽い疑問も浮かんで来ます。
議員の自殺はそれは大事です、大事件には違いありませんが。。。

何故わざわざそれを、僕にメールで知らせて来る?(←自分達とは全然関係無い分野の人だしね~)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


毎週月曜日は、週刊少年ジャンプの発売日です。(←中年の癖に、今でも少年誌を購読している男:笑)

なので昼休み、近所のコンビニに入り、今日発売のジャンプを手にレジの前へ向かいました。
ついでに煙草も買っておこうと思い、視線をレジの奥へ向けます。
ちゃんと『僕の欲しい煙草』が置かれているのを確認し、当然の事ですが、二つ頼みました。

何だか、嫌な予感がするな・・・(汗)。

僕がそう思ったのは、レジの女性がかなりの年配(軽く60歳以上っぽい)だったからです。
ええ、ちゃんと僕の欲しい煙草を、取ってくれない気がしたのですよ。
何しろ、ちょっと考えれば解る事なのですが、ここまでの年配だと、気づかずに終わってしまう可能性もあると思ったのです。

昨日僕がそのコンビニで煙草を注文したときには、その店員さん、ちゃんと僕の望む煙草を差し出してくれました。
しかし昨日の店員さんは、今日よりもずっと若い(40歳くらい?)女性で、それなりに仕事に慣れた感じの人でした。
が、今日の店員さんはかなり年配のお婆さん。しかもあまり仕事慣れしてない様子。

果たしてちゃんと僕の欲しい煙草を取って来てくれるか・・・どきどきしながら、その様子を伺いました。

僕の注文した煙草を求め、後ろを振り返る店員さん。その視線の先には、僕の欲しい煙草の姿があります。
そのまま手を伸ばし、それを掴め!(願)
心の中で応援。が、店員さんの足は、遠くにあった別の煙草の方角へ・・・。

・・・やっぱり(悲)。

僕の想像していた通りの事が起きました。
ええ、その店員さん『僕が欲しかった煙草』では無く、『僕の注文した煙草』を取りに行ってしまったのですよ。
ちょっと考えれば解りそうなものなのに、これだけの歳になると、その辺の事に気づかなくなってしまうものなのですね~(汗)。

『僕が頼んだのは確かにこの煙草だけど、欲しいのは向こうの煙草なんです。取り替えてくれませんか?』

一瞬そう言おうか迷いましたが、やめておきました。
何となく格好悪いですし、それにどうせ、僕にとっては必要の無いものですからね?

が、正直な気持ちを言えば、やっぱり欲しかったのですよ。
どうせ必要無いし、使わないし、いずれ邪魔になって捨てるのは解っています。
でも、貰えるものなら貰いたい。必要あろうが無かろうが、欲しいものは欲しい・・・これって、人間の心理だと思うのですよね~。


---


きっと上の記事を読んだ人は、何が何だかさっぱり解らないでしょうね?
『注文した通りの煙草を持って来たのに、何が不満なの?』と思う事でしょう。
確かにあの店員さんが持って来たのは、僕が注文した銘柄の煙草でした。が、僕が欲しかったのは、別の煙草なのですよ。

全く同じ銘柄なのに、望むものと、購入したものが違う。
その理由とは、これです。

今日の昼に入ったコンビニで、僕が欲しかった煙草。
d0044012_22321663.jpg
←灰皿です(写真は昨日貰った奴です)。
実は今、煙草2個とこの灰皿がセットになった、キャンペーン商品が売られているのですよ。
(※この写真では解らないと思いますが、この缶の中に煙草が2つ入っています)

この手のキャンペーンをやっていて、お客さんが煙草を2個注文したなら、この商品を出すのが当然ですよね?
なのに今日の店員さん、これに気付かず、普通のバラになった煙草を持って来てしまったのですよ。

ちょっと機転の利く店員さんならば、『煙草2個=灰皿付きセット』と考えるのが当然です。
なのにあの老婆は、僕の注文した煙草をそのまま取りに行ってしまった。灰皿の付いていない、普通のバラ売りの奴を。
すぐ後ろには、キャンペーンの灰皿付きセットがあったのに、そこを通り過ぎて『普通の煙草』を取りに行ってしまったのです。

まあ、どうせこれを貰っても灰皿としてなんて使わないですし、使ったとしてもせいぜいペン立てに活用するくらいですけどね?
でもペン立てなんてそんなに数は必要無いし、いずれ邪魔になって、誰かにあげてしまう事になるでしょう。
しかし、こんなものを貰ってくれる人なんてそうそういません。持てあました僕は、結局捨ててしまう事でしょうね。ええ、結局はゴミになるのです。

ゴミにするくらいならば貰わない方が良い・・・それは解っているものの、『本当は貰える』と考えると、やっぱり欲しくなってしまうもので(汗)。



要らないけど、やっぱり欲しくなってしまう。
これって人として、とっても自然な感情だと思うのですが・・・どうでしょう?(汗)
[PR]
by crystalgem | 2007-05-28 22:35

一日空回り

カルピスの新製品の様です。
d0044012_21223623.jpg
冷やしておいしい『ほっとレモン』
冷やすべきか、温めるべきか・・・迷う(汗)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


朝食後、ベッドの上に寝転がりながら、『今日は何しようかな~』と考えていました。

というのもですね、実は今日の爬虫類子さんとのデート、中止になったのですよ。
何でも、爬虫類子さんの親類が昨日突然亡くなったそうで、今日は朝からそちらに行かなければならないそうなのです。
今朝の6時頃、『これから葬儀の手伝いに出発します』とメールが入っていましたので、きっと今頃はお通夜の手伝いで大忙しでしょうね。可愛そうに。

で、お陰で僕は今日一日ずっとフリー。
朝食を摂った後は、ベッドの上でゴロゴロしながら、ぼーっとテレビを眺めていたという訳です。

しかし、せっかく暇になったというのに、外は雨。こんな天気では、どこにも遊びに行く事が出来ません。
が、家でじっとしているのも、正直退屈。
でも温泉には昨日行ってしまったし、買い物も済ませてありますので、何にもする事がありませんでした。

何しようっかな~。

そうして色々と考えた末、献血に行く事にしました。
思い立ったら即実行、タートル号(僕の愛車)に乗り込み、いざ献血ルームへ。
到着するなり、受付にいた男性に「ベッドは空いていますか?」と尋ねました。すると・・・。

 男性 「すみません、日曜日の成分献血の受付は、12時までなんですよ」

時計を確認すると、時刻は12時15分。ギリギリで、アウトです(汗)。
がっくりと肩を落とし、献血ルームを後にしました。

そうしてあても無く、入り組んだ街の中を彷徨い走ります。
・・・で、軽く迷子に(泣)。
カーナビで現在位置を確認し、ようやく脱出に成功しました。(←極度の方向音痴:笑)

再び訪れた退屈な時間。特に必要なものもありませんでしたが、何となくスーパーに向かいました。
そこで、特売のニラを発見! 1束39円で、3束買えば100円という大安売りです(笑)。
・・・が、残っていたのは1束だけ。少々がっかりしながらも、その1束のニラを、買い物かごの中へ放り込みました。

そして帰宅し、買って来たものを冷蔵庫の中にしまおうと、ドアを開けます。
すると、ニラ醤油(ニラを細かく刻み、醤油漬けにしたもの)の瓶が1/3以下に減っているのに気付きました。
ニラ醤油は、豆腐にかけて食べると最高に美味しい調味料です。なので早速、今買って来たばかりのニラを刻み、瓶に継ぎ足す事にしました。

徐に包丁とまな板を取り出し、ニラを刻みます。ザクザク、ザクザク。
それにしてもニラって、本当に刻みにくいものですね。切るたびに包丁にくっついたり、跳ねて周囲に飛び散ったり(汗)。
結局、30分近くもかけて、ニラ醤油の仕込みを行いました。

ニラを瓶に詰めたら、上から醤油を適量継ぎ足し、しっかりと蓋を閉めます。そして、それを冷蔵庫へ。
と、冷蔵庫の一番下に、何やらビニール袋に入った物体を発見しました。
これ何だっけ? 拾い上げ袋を開けてみると、そこに入っていたのは何とニラ! かなり前に買ったものらしく、先端が溶けかかっていました。

しかし先端は腐りかけているものの、大部分はまだ青々として、根元の部分はまだシャキッとしています。
捨てるのも勿体ないので、水道で傷んだ部分を洗い流し、食べられる部分を取り出しました。

ニラ醤油の瓶の空隙を考え、入りそうな分だけを刻みます。そして瓶に投入・・・が、目測を誤ったらしく、今にも溢れそうなニラ醤油。
仕方なくスプーンを取り出し、瓶の中の醤油を少しずつ出して行きます。
そうして苦労の末、完成したのが、これ。
d0044012_21225861.jpg
このまま一週間以上漬け込めば、完成です♪

せっかく台所に立ったので、続けてもやしの髭根取りを開始します。
そのついでに、残ったニラとピーマンを刻み、今日の夕食の仕込みが完成。

後は調理前に、にんにくとベーコンを刻めばOKですね♪
d0044012_2123284.jpg
ええ、今夜はもやし炒めです(笑)。
一通りの作業を終えたら、座椅子に座り、煙草に火を点けます。
そして、何となくぼーっとしながら、ふと思い出しました。

今朝、残っていた食材を確認し、本当は今夜はカレーを作ろうと思っていた事に・・・。



一つ予定が狂うと、全てが狂って行く・・・今日は、そんな一日でした(汗)。

独身男の「今日の手料理」
[PR]
by crystalgem | 2007-05-27 21:27

彼女のくれた幸運

今日買い物から帰って来たら、家のすぐ近所の道路に、トラックがずらりと7台も停まっていたのですよ。
普段こんな場所でトラックなど見掛けませんので、何があったのかと周囲を探ります。
すると、そこの家で引っ越しの真っ最中。どうやらこれらのトラックは、引っ越しの為のものだった様ですね。

にしても・・・。

トラック7台で引っ越しって、どんな家だ?!(←親子三代孫5人、とかの大家族だったのかもね?)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日は朝から、洗濯して掃除して温泉に行って買い物に行ってと、正に大忙しでした。
理由は簡単、明日やれば良い事も、今日中に全て片付けておかなければならなかったからです。
ええ、そうです。明日は・・・。

爬虫類子さんと、一日付き合う約束をしているからですよ(疲)。

まあ、俗に言う『デート』って奴ですかね?
面倒だけど、約束してしまったものは仕方がありません。
ええ、きっちりと行って来ますよ。彼女の家の場所知らないけど。どこに行くのかも知らないけど。時間も決めて無いけど。(←大丈夫か、おい?:汗)

あ、ここで爬虫類子さんの事を知らない人の為に、簡単に解説しておきましょう。

彼女とは昨年、所謂『合コン』で知り合いました。その後2回ほど一緒に飲んで、それからはメル友です。
で、以前から何度も『遊びに行きましょう♪』という誘いを貰っていたのですが、仕事の多忙を理由にして断り続けていたのですよ。
しかし今回、遂に断り切れなくなり、明日のデートの運びとなった訳です。

[爬虫類子さん関連の過去ログ]
 ・初顔合わせ(彼女は死んだ魚の様な目をしていました)
 ・三日月子さん登場(予想外に楽しい飲み会になりました♪)
 ・三人だけで飲み会(生まれて初めての優越感に浸れた日です♪)

とりあえず明日の運転手は僕。移動手段は、当然の事ながらタートル号(僕の愛車)です。
BGMがラジオではつまりませんので、竹内まりやのニューアルバム『デニム』を購入し、カーステレオにセットしました。
あとは車内の清掃ですね。面倒だけど、とっととやってしまいましょう!

後部座席に置いてあった、傘や軍手や工具類は全て家の中に。助手席のCDを後部座席に移して、彼女が座るスペースを作ります。
そうして車内の埃を雑巾で拭き取り、一応は綺麗になりました。
ダッシュボードの中にあった、いつ買ったか解らないガムは廃棄処分。最低限の作業を全て終え、ほっと息を付きます。

後は明日会う前にガソリンスタンドで洗車すれば、まずはOKだな?(笑)

綺麗になった車内を、念のため、もう一度確認。そして後部のドアを閉めようとしたとき、シートの下に紙くずが落ちているのを発見しました。
こういうシートの下って、物が落ちていてもなかなか気付かないものなのですよね~(汗)。
一旦閉めかけたドアを再び開き、シートの下に手を伸ばします。そして紙くずをゲット、すかさず右手で握り潰しました。

・・・それにしても、何で僕が彼女の為にここまでしなければならないのだろう?(悩)

不意に沸き上がる疑問。
新しいCDを買い、車を掃除して、日曜日を潰してまで彼女に付き合う僕・・・何のメリットも無いのに、どうして僕はこんな事をしているのだろう、と。
が、深く考えると切なくなるので、なるべく気にしない事にしました。ええ、明日はただの接待、気にしたら負けです。

車内に大きく身を乗り出し、他にもゴミが落ちていないか、手で探ります。
固くて四角いのは、カーナビの本体。隣にあるのは・・・あ、洋楽CDのフォルダーだ。あとこれは・・・あ、これもゴミね? 本当、色んなものが落ちてるな~(汗)

すると指先に、何やら丸くて固い物があたりました。
何だろう、これ?
それを摘み上げ、目の前に持ち上げます。瞬間、思わず『あっ!』と声を出しそうになりました。

軽く微笑み、それを天に翳します。
そして、心の中で一言。

・・・おかえり♪


---


僕が今日、車内で発見したものとは、これ。
d0044012_20441227.jpg
ボタンです。
きっとこのブログの常連さんでも解らないと思いますが、実はこのボタン、僕が冬場に着ているコートのボタンなのですよ。

大好きなコートでしたので、このボタンを無くしたときには本当に悲しくて、ブログの記事にも書いた程です。
お気に入りのコートのボタン
てっきり外で無くしたものとばかり思っていましたが、車の中にあったのですね。いや~、まさか見付かるとは思っていませんでしたので、本当に驚きです。

思えば、こうしてこのボタンを発見出来たのも、爬虫類子さんのお陰かもしれませんね?
何しろシートの下なんて、こんな機会が無い限り、自分で掃除しようなんて思いませんから。(←いつも掃除はスタンドでやって貰っている)



僕にとって何のメリットも無い事だと思っていましたが、彼女とのデートの約束が、意外な幸運を運んでくれた様です(笑)。

独身男の「今週の手料理」
[PR]
by crystalgem | 2007-05-26 21:37

僕は知らない

土日をしっかりと休みたいという一心で、あの仕事を僅か二日で完了させた僕を、心から褒めてあげたい気分です!(笑)

まあ、クレーム付いての差し戻しが前提ですが。(←常識を超えるレベルで手を抜いたからね~:笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日中途半端にしてしまった仕事を、何とか今日中に片付けようと、必死に書類に向かい合っていたときの事です。
遠くから、微かに聞き覚えのある声が響いて来て、そちらに顔を向けました。
するとそこにいたのは、以前は僕と同じ職場にいて、今は他の会社に転職してしまった元上司。何やら必死に、僕の同僚に向かい頭を下げています。

「この度は、本当に・・・本当に申し訳ありませんでしたっ!(涙)」

今にも泣き崩れそうな表情をしながら、必死に頭を下げる元上司。
同じ職場にいたときには、威風堂々として僕らに檄を飛ばしていたのに、今はもう見る影もありません。
もしも彼が転職など考えず、今もこの職場にいたならば、こんな事は無かったでしょうに。。。何だか観ていて、切ない気持ちになりました(寂)。

まあ、『元上司』と書きましたが、彼が僕の直属の上司だった事は一度も無かったのですけどね?
ただ所属していた部署がすぐ近くであり、会話を交わす事も多かった為、何となく僕の上司の様に感じていた人だったのですよ。
一緒に馬鹿話もしたし、仕事も教えて貰いました。彼のアドバイスに救われた事もありましたし、今は違う会社にいるけれど、心の中で今も彼は僕の上司なのです。

そんな彼が、今日いきなり目の前に現れ、同僚達に頭を下げて回っている。
それは、昔は立場がずっと下だった者にも、全く平等に。
威風堂々としていたあの姿など微塵も感じさせず、ただひたすらに、謝りに回っている。。。

いずれ、僕の席にも来るだろう。そしてきっと、同じ様に頭を下げるのだろう・・・それを考えると、本当に切ない気持ちになりました(悲)。

とりあえず彼が僕の席に来たら、『何の事ですか?』 そう言おう。僕は知らない、何も知らない、それで押し通す。
そうして『それよりも最近どうですか? ○○とか××とか。あ、△△なんて今でもやってるんでしょう!(笑)』
適当にはぐらかし、僕に謝罪するのを止めさせよう・・・そう思いました。

そうして目の前の書類を処理していたときです。遂に、彼が僕の目の前へやって来ました。
じっと僕の顔を観ています、潤んだ瞳で。そして徐に頭を下げ、

 彼 「crystalgemさん、この度は、本当に・・・本当に申し訳ありませんでしたっ!(涙)」

同じ職場だったときには、僕の事を呼び捨てにしていた彼。それが今日は僕を『さん付け』して、深々と頭を下げているのです。
尊敬・・・と言うのは少々オーバーですが、割と好きだった元上司。威厳溢れるあの当時の姿など一切消え失せ、今はただ頭を下げ、謝罪しているのです。
僕は悲しくなり、視線を横にずらし、こう言いました。

 僕 「謝られる意味が、僕には全く解りません。何かあったんですか?」

・・・数秒の沈黙。

視線を少し上に向け、彼の顔を目にします。
するとそこには、以前の彼に似た、優しげな微笑み。それは以前、彼が僕の職場にいたときと変わらない、慈愛に満ちた表情だったのです。

しかし僕と視線を合わせた一瞬の後、何かを思い出したかの様に、その表情は寂しげに変わります。
そうして一つ溜め息、ゆっくりと、、、本当にゆっくりとその口を開きました。

 彼 「crystalgem、お前は相変わらず優しいな(笑)。
    でも無理しなくていいぞ? 俺だって、これでも覚悟はしているんだからな。
    何しろ今度の件は、もう俺にもどうしようも無い。どう足掻いても、我が社の責任にしかならないんだからな・・・」

遠い目をしながら、そう呟く元上司。
僕は再び視線を下げ、デスクの上の書類に目を向けました。いかにも忙しそうなフリをして、その後の会話を適当にあしらいました。
僕は今忙しい、だから今はあなたの相手などしていられない・・・そういう態度を取り、彼が今すぐにでもこの場から立ち去ってくれる様に振る舞いました。

ええ、僕はそんな彼の姿を観たく無かったのですよ。
彼にはいつでも堂々としていて欲しかった。いつまでも理想の上司であり続けて欲しかった。だから・・・(悲)。

そうして視線を合わさぬまま、二言三言会話を交えた後、彼は僕の席から去って行きました。

その直後、近くの席から聞こえて来る、彼が他の同僚に謝罪する声。
それを極力耳にしない様に努力するものの、やはり気になっているせいでしょうね、どうしてもそちらに意識が向いてしまうのですよ(泣)。
彼が謝る姿なんて観たく無いのに、どうして彼はこんなにも頭を下げ続けるのか・・・悲しい、切ない時間が流れて行きました。

そうして彼が一通りの謝罪を終え、去って行った職場。
再び訪れた沈黙のとき。僕は書類の処理の手を止め、デスクにあったコーヒーを右手に持ち、それを口に含みました。
そうして芳醇な香りを胸一杯に広げ、ふーっと一息。

そして考えます。



・・・あの会社、何やったんだろう?(←実は冗談抜きで、何があったのか知らない男:笑)
[PR]
by crystalgem | 2007-05-25 23:59

やる気を削ぐもの

今朝本当にトイレ掃除をやった僕は、意外と真面目な人間なのかもしれません。(←自分でも本当にやるとは思っていなかった:笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日、かなり厄介な仕事が入りました(汗)。

それは普通に考えて、まともな人間ならば、どれだけ集中してやっても4日はかかる仕事。
『手を抜く事』に関しては天才的なこの僕でさえ、どれだけズルい手段を駆使しようとも、3日はかかりそうなボリュームです。

と言っても、月曜の朝までに処理しておけば良い仕事ですので、間に合わなければ土日に出てやれば良いだけの事なのですけどね?
が、僕だって休日出勤はしたくありません。どうせその為に仕事に休日出勤したって、働いた分の金なんて貰えないし、働くだけ損ですから。
それに、せっかくの休みは仕事などに費やさず、自分の為に使いたいですからね?

なので、明日の夜までには絶対に片付けてやろうと、朝から真剣にその仕事に取り組みました!

・・・が、こういうときに限って、来客だの電話だのが立て続けに入るもの。
ただでさえ集中しなければ難しい(間違えやすい)仕事なのに、数十分おきに必ず邪魔が入るのですよ(泣)。
しかしそれでも、絶対に休日出勤したく無い僕は、必死にその仕事に向かい合いました。

そうして働き続ける事数時間、気づけば時刻は昼休みに突入。
簡単な昼食を摂りに出掛け、戻って来たら再び仕事を再開します。そして、意地でも今日明日中に終わらせてやる! そう気合いを入れ直しました。
と、内ポケットに入れていた携帯のバイブレーターが振動。取り出して画面を観てみると、どうやらメールが届いている様です。

誰からだろう?
そう思いながらボタンを押し、メールを開くと、どうやら送り主は爬虫類子さんの様です。

『お仕事お忙しいですか? 日曜日は大丈夫でしょうか。楽しみにしています♪』

それを読み、一気にテンションが下がります。
忙しさからすっかり忘れていましたが、喩えこの仕事を終わらせたところで、日曜日には『接待』が入っていたのですよね~(汗)。

あ~~~~~~、面倒くさい!(←そんなに嫌なら断れば良いのに・・・)

でもまあ、この仕事を明日中に終わらせさえすれば、土曜日は自分の為に使えますからね?(笑)
洗濯して掃除して温泉に行って買い物に行って・・・爬虫類子さんで日曜日が潰れる事は決まっていますので、全て土曜日でやらなくてはならないのです。
なので、何としてもこの仕事を早急に終わらせてやろうと、更に気合いを入れ直し書類に向かいました。

最低でも、今日中にこの仕事の2/3は終わらせてやる!
それは、目標に達するまで。最低でも2/3に達するまでは絶対に帰らない、今日は朝まででも本気で残業してやる!
僕なら出来る、出来る筈だ! 意地でも・・・死んでもやってやるっ!!!(気合)

よし、今日は朝まで頑張ろう!(笑)

と、全身に気合いを漲らせたその瞬間、持ち上げた書類に引っかけてぶっ倒れるコーヒーカップ。
真っ茶色の水溜まりが、目の前にみるみる広がって・・・。
慌てて置いてあったティッシュペーパーでコーヒーを拭き取って、ゴミ箱へ捨てて、またティッシュを抜き取って。。。


---


で、今日は疲れたのでとっとと帰って来ました。
朝まで頑張るつもりだったけど、集中力が途切れてしまったのは仕方の無い事ですから。
ええ、これらは不可抗力。僕が悪い訳では無く、定められた運命だったのです。

・・・。



仕事は、明日こそ頑張ります!(笑)


PS.明日は更新休むかもしれませんが(汗)
[PR]
by crystalgem | 2007-05-24 23:16

朝の充実

残業を終えて帰宅して、疲れていても簡単に作れる手料理って無いかな?

そんな事を考え、今日の休憩中、ネット検索してみる事にしたのですよ。
僕の希望は、短時間に作れて、それなりに食べられるもの。何しろ残業帰りは疲れていますので、なるべく簡単に作れるものが理想です。
なので、検索ワードをこうしました。

『超簡単 馬鹿でも作れる レシピ』

これをgoogleに打ち込み、いざ検索開始♪
そうして出て来たその検索結果の一番上を観て、何故か今、激しく落ち込んでいる僕。。。
どうして僕がここまで落ち込んでいるのか、知りたい人は、上に書いた検索ワードで試してみてください。

この結果、まともな人間なら、マジで鬱になりますよ?(←『日本一の駄目人間』のレッテルを貼られたのと同意気だからね:笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今朝は6時丁度に目が覚めました。

カーテンを広げると、そこには透き通る様な青空♪ これが週末ならば最高なのにな・・・そんな事を考えながら、台所へ向かいます。
昨夜は少々疲れていた事もあり、帰宅して食事してからそのまま寝てしまいましたので、今朝は食事を摂る前にシャワーを浴びておく事にしました。
ボイラーの温度設定を42℃にして、浴室へ。ボディーシャンプーで体を洗い、その泡でついでに洗顔。髪を洗ったら、すっきりとした気分になりました♪

さてと、お次は朝食だ。

昨日のうちに用意しておいたご飯の上に、梅干しと胡麻と冷凍鶏の唐揚げを載せ、電子レンジのタイマーを3分にセット。
その間にジュースと生玉子と納豆を用意し、箸で納豆を良くかき混ぜます。
台所から聞こえて来る『チンッ♪』という音。そうして、めざましテレビを観ながらの朝食・・・いつも通りの光景です。

朝食を終えたら、今夜と明日の朝食の為の炊飯器のセット。
米の研ぎ汁をベランダの『死にかけパセリ』に与え、台所の洗い物を済ませます。
そうして一通りの作業を終え、時計に目をやると、時刻はまだ7時前。色々とやった割に、今日は随分とゆっくり時間が流れています。

とりあえずめざまし占いを観て、月曜日に買って来た週刊少年ジャンプでも読もうかな?(笑)

そんな事を考えながら、何となく喉が渇いたので、台所へ。
と、ふと目をやったガスコンロが、やけに汚れているのに気づきました。
そこで、はっ! と気づきます。ここ暫くずっと忙しく、疲れから週末もずっとゴロゴロしていた為、長い間掃除をさぼっていた事に。。。

 仕事に出掛けるにはまだ早い時間だし、軽く見積もっても、まだ一時間は余裕がある。
 台所が激しく汚れているが、それの清掃など、せいぜいかかっても30分。

 ・・・となれば、やる事は一つ!(気合)

テレビ画面の向きを台所へ向け(我が家のテレビは可動式です)、トレーナーの袖を捲ったら、雑巾を濡らししっかりと絞ります。
ガステーブルの五徳を外し、それを雑巾でゴシゴシ。コンロの受け台に飛び散った油分も同様に、雑巾でゴシゴシ。
時間の都合から洗剤は使わなかったものの、雑巾のみの数分の作業で、すっかり輝きを取り戻した純白のガスコンロ。観ていて、清々しい気持ちになりました♪

思えば今までの僕、時間があるときは、ただテレビを観ながらだらだらと過ごしてばかりいました。
ただ、だらだらと無駄に時間を浪費するのみだったのです。
しかしその無駄な時間を、こうして掃除をしたり部屋の片付けなどに費やしたなら、とても有意義な時間の使い方になりますよね?

 もしも明日、時間があったら、そのときにはトイレの掃除をしよう。
 もしも明後日時間があったならば、そのときには玄関の掃除をしよう。
 そうして一日、一日を有意義な時間にしたなら、きっといつでも綺麗な部屋であり続けられるに違いない!(笑)

明日からも頑張ろう♪ そう心で呟いて、そろそろ仕事に出掛けようと、立ち上がりました。
そして車のキーを取りに、カラーボックスの上へ手を伸ばします。
と、そこに置いてあった小さな鏡。それを覗き込んだ瞬間、目が点になりました。


髭剃るの忘れてたー!(焦)


いつもはドレッサーで顔を洗ってから、その場で髭剃りをしている僕。
なのに、今日は珍しく朝からシャワーを浴びた為、髭を剃るのをすっかり忘れていたのですよ(汗)。
慌ててドレッサーに向かい、手早く髭剃り。多少ムラはあるものの、あまりのんびりしている時間も無く、慌ただしく仕事に出掛けました。

・・・で、その結果、携帯を家に忘れる、と。(←いつものお約束:笑)



後半少しバタバタしましたが、今日は割と充実した朝だったと思います。
そして今後は、割と充実した朝が迎えられると思います。

まあ、明日ちゃんとトイレ掃除をすれば、ですけどね?(笑)
[PR]
by crystalgem | 2007-05-23 23:14

全ての病気の原因は?

ずっと放置していた『お年玉付き年賀葉書』の引き替えに行って参りました。
d0044012_23135067.jpg
←切手シート
今年の当選はこの1枚だけ。
まあ、貰った枚数が僅かでしたので、当選確率はそんなに悪くありませんけどね?

さーてと、何か応募出来る懸賞を探さなくっちゃ♪(←記念にとっておく、という考えは一切無い)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


唐突な痛みを感じ、思わず左手で胸を押さえたのは、午前11時50分の事でした。

・・・まさか、誰かが僕の名をデスノートに?!(←お前馬鹿だろ)

前回の健康診断で『不完全右脚ブロック』という“中途半端な必殺技”の様な名前の心臓疾患を告げられていた為、一瞬本気で心臓麻痺かと思いました。
が、脈を取ると全く普通の早さの鼓動、不整脈すらもありません。
痛みの発信源を注意深く観察すると、それは心臓というよりは『食道』に近い場所。何か解りませんが、『胸焼け』に近いものの様でした。

それにしても、何だろうこの痛み?(悩)

表現するのは難しいですが、喩えるなら『食道の途中に空気の塊があり、それが抜けて来ない』という感じ。
激痛とまでは行かないものの、本人にとっては、割と大きな苦痛です。
そして痛み始めてから10分、血流が悪くなっているのか、少しずつ意識が朦朧として来ました(多少オーバーな表現ですが)。

・・・この状態で、普通に昼食を摂っても、大丈夫なものだろうか?(悩)

昼休みに入ったものの、一向に治まらない胸の痛み。
しかしまだ充分に我慢出来るレベルですし、腹も減っています。食べても全然平気なのでは無いか? とも思いました。
が、もしもこの痛みの発信源が、僕の感じている通り『食道』だった場合、やはり物を口に入れるのは問題がある様な気もしますし・・・。

そうして悩む事およそ1分、やっぱり食べる事にしました。(←いや、悩む時間短いよ:汗)

食事を摂りながらも、相変わらず感じ続ける胸の痛み。
物を飲み下すときに違和感はありませんので、もしかしたらこの痛みは『食道』では無く、『肺』なのかもしれません。
で、もしも本当に痛いのが『肺』ならば、『肺ガン』という事も考えられますよね? 愛煙家だし。

しかし、ガンってこんなに唐突に痛みが出るものでしょうか?
僕はまだ一度もガンになった事がありませんので、その辺の流れは全く解りませんが・・・。(←もっともです)

そうして痛みを感じ始めてから、およそ一時間。完全にではありませんが、かなり痛みが和らいで来ました。
(まあ、鈍い痛みはつい先程まで続いていましたが・・・)
痛みがあまり気にならないレベルまで落ち着いて来たところで、考えます。この痛みは、一体何なのだろうか、と。

僕の胸が唐突に痛み出したのは、普通にデスクワークをしている最中でした。その際、特に変な動きをしたり、変なものを食べたりはしていません。
もしも食べ物に原因があるのならば、そのとき口にしていたコーヒーに疑いがかかりますが、どうもそれも違う気がしますし・・・。
ずっと座っていましたので、『エコノミークラス症候群』の可能性もありますが、座ったままの状態で発症していますので、たぶんそれも違うと思います。

・・・もしかしたら、『精神的な痛み』という可能性もあるのでは?

昨年の暮れに唐突に痛み出した左肘の奇病、その後今でも続く微熱、そして頻尿。
これらは全て、病院で検査を受けても、原因不明との診断でした。
その結果を踏まえ、僕が自分に下した診断は、『何らかの精神病』。仕事や私生活での疲れが溜まっているのだろう、そう判断したのです。

もしもこれらの病気が、本当に『精神病』だったのならば、今日の胸の痛みは新しい症状なのかもしれない。
そう考えた僕は、胸の痛みが起きたときに自分が何をしていたのかを、もっと真剣に思い出してみる事にしました。

そのとき僕がやっていたのは、目の前にあるPCのキーを叩きながらの資料作り。
少し疲れを感じ、作業を止めたら、デスクの上にあったコーヒーに手を伸ばしました。
そしてカレンダーを目にして、これからの予定を確認。そして、深く溜め息。

今週の日曜日、爬虫類子さんに会うの面倒だな~。
何しろ、二人っきりで会わなくちゃならないんだしな~。
無理矢理仕事入れて、断っちゃおうかな~?

・・・。



僕の病気の原因って、まさか・・・・・・・・・・・彼女?!(焦)
[PR]
by crystalgem | 2007-05-22 23:17