<   2007年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

格闘家?

今日こそは深夜残業になるかな~、と思っていましたが、ギリギリで帰宅する事が出来ました♪

でも、まだまだ仕事は残っています。
さ、明日からも頑張らなくっちゃ!(気合)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日の昼休み、近所のスーパーに食料の買い出しに行ったときの事です。

僕の目の前に、随分と派手なジャンパーを着ている男性の姿が映りました。
ジャンパーの背中には、何やら文字が書かれています。
読んでみると、そこに書かれた文章は、

『○○高校 空手部』

どうやら、どこかの高校のクラブ活動で使われているスタッフジャンパーの様ですね。
それにしても高校の空手部とは・・・これは下手に手出しをすれば、痛い目に遭ってしまいますね(汗)。

背後から眺めるその男性は、帽子を深く被り、ゆっくりと歩いています。
僕の方が少々歩くのが速いらしく、徐々にその男性との距離は縮まって来ました。
と、その男性までの距離が数メートルまで近づいたとき、ある事実に気付きました。

というのもその男性、白髪交じりだったのですよ。

ジャンパーに書かれた文字は、○○高校。しかし白髪交じりの高校生などいる筈もありませんから、きっと彼は高校生では無いのでしょう。
という事は、彼が高校時代に着ていたジャンパーなのか?
が、そのジャンパーの真新しさは、どう考えても彼の高校時代のものとは思えません。少なくとも、ここ1~2年の間に購入された感じです。

という事は、きっと彼の子供が高校の空手部に所属していて、それを借りて来た・・・若しくは卒業して要らなくなったものを貰っただけなのでしょう。
つまりあのジャンパーの本来の所有者は彼では無い。イコール、彼は空手部では無い。
その事実に気付き、心の中でこう呟きました。

な~んだ、本当はこの人、空手なんて出来ないんだ~(笑)。

改めて、その男性を背後から観察します。
割と小柄なその体格は、僕よりも15㎝は身長が低そう。体も細身だし、体重はせいぜい50㎏といったところ。
格闘の経験が無いのはお互い様だけど、もしも闘いになったら、体格差で僕の方が圧倒的に有利。

そして年齢の差を考えても・・・恐らく、余裕で勝てる!(笑)

ジャンパーの背中に大きく『空手部』と書かれているものの、実力的には僕の方が上。
何となく安心しながら、更にその男性に近づいて行きます。

本当は僕の方が強いんだよ、空手部さん♪

そう心の中でほくそ笑んだ、そのときです。
ふと頭の中に、こんな事が浮かびました。


・・・もしもこの男性が、高校の空手部の顧問の先生だったとしたら?(焦)


高校の部活のジャンパーを着た、初老の男性。
年齢からして、高校生である可能性は無いものの、『教師』である可能性は充分に残されています。
もしも本当にそうであった場合、生徒を指導する立場にある人ですので、かなりの有段者と考えるのが正論でしょう。

となれば、僕の方が圧倒的に有利なんてとんでもない!
闘いになったならば、僕が一瞬にして敗北してしまう事は間違いありません(汗)。

一体どっちだ? 子供の服を貰っただけのお父さんなのか、それともかなり強い顧問の先生なのか。
勿論、事実は解りません。まさか見ず知らずの人に、面と向かってそれを尋ねる事など出来ませんからね。

が、今冷静に考えると、あの人が空手部かどうかよりも、よっぽど解らないのは・・・。



どうして僕はあのとき、あの人に勝つ事にあんなに拘っていたのか? の方ですね(汗)。
[PR]
by crystalgem | 2007-02-28 23:56

悲しみの末路

auの『着うたフル』のダウンロード数が、遂に1億曲を突破したそうです。
ダウンロードは有料だと言うのに、皆さんお金持ちですね~。僕なんて、最初から携帯に内蔵されていた曲が着メロですよ(笑)。

ところで、以前から思っていたのですが、着うたフルって意味ありますかね?
フルで一曲聴き終わるまで電話に出ない人なんていないだろうし、その前に相手が電話を切ってしまうだろうし。
僕が想像するに、携帯の『着うたフル』が一曲終わるまで呼び出しを続けてくる人なんて、借金の催促くらいしか考えられませんが。。。

・・・あ!

 有料 → 金 → 借金

そういう流れですか?!(←いや、かなり間違ってる)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


えー、昨日に引き続き『人事』の話です。

というのもですね、実は少々、厄介な事が起きてしまいまして・・・(汗)。
実際これからどうすればいいのか、本気で悩み始めております(辛)。


---


今年で定年退職する人々がいます。

退職者のリストの中に、僕の知る名前が数名。
そのうちの2人は、僕の元の直属の上司であり、僕が若い頃にとてもお世話になった方々でした。
本当に良い方達でしたので、いつかもう一度彼らの下で働きたいと思っていましたが、念願叶わず、遂に定年の日を迎えてしまう事になりました(悲)。

でもまあ、定年になったからと言って、二度と会えない訳ではありませんよね?

この狭い日本、いつかどこかで偶然出会う事だってある筈です。
そのときには笑顔で挨拶し、近況を語り合いましょう。機会があれば一緒に酒でも酌み交わし、昔話に華を咲かせましょう。
今生の別れでは無い、今は彼らの第二の人生を、大いに祝ってあげるべき場面なのです(笑)。

・・・と頭では理解していても、やっぱり寂しさは残りますけどね?(寂)

今年度もあと残り一ヶ月。
彼ら『尊敬すべき、僕の元上司達』と一緒に働けるのも、あと残り僅かな期間だけ。
この短い時間、せいぜい彼らと良く接し、良い想い出を一緒に残して行きたいものです。

 彼らは定年後、どうやって暮らして行くのだろう?
 年金が出るまでの5年間、何かのアルバイトでもして時間を潰すのか、それとも退職金でのんびり暮らすのか。
 どちらにしろ、悠々自適の毎日。羨ましいものだな(笑)。

と、そんな事を考えていたときです。

風が運ぶ噂の中に、彼らのこれからの行く末を知りました。
噂によると、どうやら二人とも再就職して、年金受給までの5年間を働いて暮らすのだとか。
二人とも子供もすっかり大きくなって、金には全く困っていない筈なのに、本当に働き者ですね~(笑)。

で、どんな会社に就職するのかな?(わくわく♪)


---


一瞬、自分の耳を疑いました。
まさかこんな結果になるなんて、想像すらしていなかったのです。
というのも、僕の元上司の一人が選択した道は・・・。


うちの職場への、再雇用。


定年後のアルバイトとしては最高でしょう。仕事のノウハウは誰よりもあるのだし、周囲にいるのは全員顔見知りですし。
が、そこに問題があるのですよ。
うちへの再雇用という事は、つまり立場的な問題があるという事が・・・(汗)。

 - 再雇用。

当然立場は平社員と同じ・・・というか、平社員以下のアルバイトと同格。
やる仕事はアルバイトくらいの簡単なものばかり。給料だってアルバイトと同じくらい。
上から指示された仕事を、適当にこなすだけの、本当のアルバイト感覚。

それは良いとしても、本当の問題はここから。

僕の尊敬する元上司。いつも酒を奢ってくれて、相談にも乗ってくれた、僕の偉大なる元上司。
そんな人物が、僕の職場に再雇用として来るという事は・・・。


立場上、僕の部下になるって事ですよ!(大泣)


尊敬すべき僕の元上司、偉大なる大先輩。
いつも酒を奢ってくれて、相談にも乗ってくれた、僕の大好きな上司。

それが立場的に、僕の部下・・・。



・・・や、やりづらい(大汗)。
[PR]
by crystalgem | 2007-02-27 23:34

人事異動の季節です

来る3月4日、日本で部分月食が観察出来ます。
久しぶりの月食、日本の天文ファンは、この事実に大興奮ですよね!(笑)

以上、興味の無い人には何の価値も無いミニ情報でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2月も下旬となると、春の人事異動の噂がちらほらと流れて来ます。
転勤する者、昇格する者、それにより一喜一憂する者。
僕は立場や勤務地には興味がありませんので、自分がどうなろうが構いませんが、家族を持つ同僚はこの季節毎日がドキドキの様です。

で、自分の事はどうでも良い僕ですが、やはり一緒に働く同僚には良い人間を選びたいもの。
なので、次の人事異動にはかなり期待しています。何しろ人事異動は、『自分にとって邪魔な人間』を排除するチャンスですからね(笑)。
ええ、それはつまり・・・。


今、僕の部署に、邪魔な人間がいる


という事です。

どんな人物かと言うと、所謂『俺様』タイプの人間。自分がいかに仕事が出来る人間なのかばかりを主張し、他の人間を蔑むのですよ。
そして、決して自分の間違いを認めようとしない! 明らかに自分のミスなのに、色々と言い訳を並べて、その責任を人に押しつけるのです。
悪い人間では無いと信じたいですが、幾ら注意してもまるで聞かないし、少々僕も扱いに困っておりました(汗)。

まあ実際仕事は出来る方ですので、同僚達は得に文句も言いませんが、ああいう態度って端から見ていてあまり気分の良いものではありませんよね?
職場の雰囲気も悪くなるし、出来れば今回の人事異動で排除したいと思っていた人間なのです。

・・・ってまあ、僕に人事権はありませんので、排除するなんて出来ませんけどね?(汗)
ただ、『いなくなってくれれば良いな~』と、以前からずっと心の中で願っていました。

そして、そんな願いが天に届いたのか、どうやらその人間が今回の異動でいなくなってくれる様なのですよ!(まだ噂の段階ですが:汗)
これで来年から働きやすくなるな~♪
この噂を聞いて、結構ルンルン気分でした(笑)。

しかもラッキーなのは、それだけではありません。
何と、以前から僕を目の敵にしていた上司(幹部クラス)が今回の異動で転勤するらしい事が解ったのです。
その他にも、こちらに転勤して来る人間の中に、僕と親交の深い先輩の名前があったのです!

何だか今年の人事って、僕にとって都合の良い事ばっかり♪

後は僕の直属の上司がいなくなってくれれば最高だったのですが、残念ながら残留っぽい噂です。
・・・少しだけがっかり(寂)。
でもまあ、大部分は僕にとって良い方向に行っているのです、一つくらい不服があっても文句は言えませんよね?(笑)

で、職場の環境が良くなりそうと解ったところで、残された問題は・・・。



来年の僕の人事です。(←どれだけ職場が良くなっても、自分が転勤したら意味無いからね)
[PR]
by crystalgem | 2007-02-26 23:36

すっきりしないミントの朝

先日の金曜日に『ブログ休止します!』と宣言した割に、きっちり毎日更新している僕です(汗)。

でも皆様ご安心下さい。明日から本気で忙しくなりますので、たぶん何度かはブログに穴明ける筈ですから!(←安心?)
早く帰宅出来たときにはなるべく更新するつもりですが、喩え帰宅が早くとも、恐らくそんな精神力は残っていないでしょう。
ええ、そんなレベルです。明日からの僕は、本気ですから。・・・たぶん。

もしも記事更新されていないときには、『ああ、頑張ってるんだな☆』みたいな、優しい目で見てやって下さいね?(笑)
たぶんそのとき、僕は本気で頑張っている筈ですから。心の底からパワー出し切っている筈ですから。

たぶん。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


って事で、本日もお仕事に行って参りました~(笑)。

精神的にもかなり大変だけど、この忙しさもあとせいぜい2週間、今年度の仕事が終わるまでの間です。
終わりがきっちり見えているので、辛いのは辛いけど、割と耐えられます(笑)。

それにしても、最近ちょっぴり忙しいせいか、どうも背中が痛みますね~。
あ、腰では無く『背中』ですよ? ヘルニアとは全く関係ありませんので、ご安心を♪
でも体の調子が悪いのは本当の事ですので、今週思い切り頑張って、次の週末にはしっかりと休める体制を整えなくちゃ駄目ですね。

で、今日も仕事でしたので、日曜日だけど朝7時に起床しました。
寝ぼけ眼を手で擦り、テレビの電源をON。
電子レンジで温めたごはんと、梅干しと豆腐、昨日作った水菜のサラダと生卵といった、とってもシンプルな朝ご飯です。

 ※水菜のサラダ・・・ぶつ切りにして、マヨネーズと塩胡椒とタバスコを和えただけの簡単サラダ

そうして手早く朝食を終えたら、食器を洗います。
次に洗面台の鏡に向かい、シェーバーで髭を剃ったら、顔を洗おうとシャワーのお湯を出しました。
と、タオルを用意していなかった事に気づき、慌てて居間に走ります。
僅かな時間とは言え、シャワーの出しっぱなしはガス代の無駄になりますので、急がなければなりません!

タオルを手に洗面台に戻ったら、いよいよ洗顔・・・と思ったら、今度は洗顔クリームが見付かりませんでした。
一体どこに? こんな事をしている間にも、どんどんガス代が無駄になって行くのに・・・(焦)。
少し考え、そう言えば昨日食器を洗うついでに、台所で顔を洗った事を思い出しました。

いえ、我が家の給湯はガスボイラー方式ですので、蛇口を捻ってからお湯が出て来るまで、結構時間がかかるのですよ。
蛇口を捻ってから、最初にお湯が出て来るまでの数十秒。その間も当然、ガスは消費されている訳ですよね?
なので昨日は、『食器を洗った直後、そのままそこで洗顔した方がガス代が安く済むかな?』と思い、台所で顔を洗ってみたのです。

・・・まあ、かなり洗いづらかったので、もうやりませんけどね?(笑)

洗顔クリームは台所にある。それを思い出した僕は、慌てて台所に向かいました。
そしてそこにあったチューブを手に、急ぎ洗面台に戻ります。
こうしている間にも、無駄なガス代が浪費されて続けている・・・そんな焦りから、ろくに泡立てずにクリームを顔に、そしてゴシゴシと擦りました。

額に染みるミントの香り。
今日の洗顔クリームは、なかなか泡立たない上に、何だか肌が痛いや(汗)。

それでもめげずに、顔をゴシゴシ。でも、次第に激しくなる肌の傷み。
それにしてもうちの洗顔クリームって、こんな香りだっけ?
ってこれ・・・。



良く観てみたら、歯磨きチューブでした。 _| ̄|○



PS.歯磨きで顔を洗うと本気で痛いので、絶対に真似をしないで下さい。(←いや、絶対に誰も真似しないと思う:汗)
[PR]
by crystalgem | 2007-02-25 21:42

穴あき靴下のブルース

一瞬、『今日って更新していいの?!』とか本気で思いましたが・・・(汗)。

まあ馬鹿ブログですので、何でもアリでしょう(笑)。
実際忙しいのは本当の事ですし、明日も仕事が待っていますしね?
でも昨日も書いた通り、『更新出来るときには更新するつもり』です。唯一の趣味ですし。

・・・ってか、やっぱり週末に遅くまで仕事をするのは嫌なのですよ(汗)。

だから明日も早めに帰宅しようと思います。
徹夜するのならば、平日の方が良い。気持ち的にも、そうです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


って事で、本日は休日出勤でございました。

毎度思いますが、やっぱり休日出勤は捗りますね~♪
静かだし、デスクで平気で煙草は喫えるし、電話が掛かって来ないので仕事に集中出来るのですよ(笑)。

でも、仕事だからと言って、家事を疎かにも出来ません。
なので今日はいつもの週末よりも少々早起きして、しっかりと洗濯をしてから出掛ける事にしたのです。

いつもは近所迷惑を考えて、なるべく9時以降に洗濯機を動かしていましたが、今日は7時過ぎからスイッチオン。
ま、鉄筋コンクリートのアパートだから、それほど音が響く事も無いでしょう(と心の中で言い訳:笑)。
そうして朝食を摂りながら、『めざまし土曜日』で今日の蠍座の運勢が最悪なのを知り、少々へこみました(悲)。

朝食の洗い物を済ませ、髭剃りと洗顔を済ませた頃、洗濯機から終了のブザーが響きました。
すぐにそこに向かい、洗濯物をかごに入れ、部屋干し用の大型ハンガーへ。
シャツやパンツの皺を伸ばしながら、一枚ずつそれを物干しにかけて行きます。

と、そこで気づきました。
洗い終えたばかりの靴下の一枚に、大きな穴が明いている事に・・・。


---


穴が明いてる。こんなのもう履けない。捨ててしまおう。

でも・・・。
せっかく洗ったのだし、一度くらい履いてから捨てても良いのでは無いか?
そうだよ、せっかく洗ったのだから。。。

でも、もしも穴が明いているのを誰かに観られたら格好悪いし・・・。
やっぱり穴が明いているならば、このまま捨てるのが一番正しいのだろう。

が、濡れたまま捨てるのもアレだし、やっぱり一度干してから捨てるべきだよね?
でもどうせ干すなら、もう一度履いてから捨てても良い気がするし・・・。

まだ履ける、まだ履けるよ?
きっと同僚達に必死で隠せば、足なんて誰も観ていないだろうし、それから捨てれば良いのだし。

でも、もしも誰かに穴が明いているのに気付かれたら、かなり恥ずかしいし・・・。

でも、きっと誰も足下なんて観ていないだろうし・・・

せっかく洗ったのだから、一度くらい履いてから捨てたい。
でも人に観られたら恥ずかしい。貧乏人と思われたく無いし。。。

でも洗ってしまった。
せっかく洗った靴下を、履かずに捨ててしまうなんて勿体ないし。。。


---


穴あき靴下を洗濯してしまった。
それをもう一度履いてから捨てるか、それとも乾燥させてすぐに捨ててしまうかは・・・。


自由だーっ!!!


 穴あき靴下isフリーダム♪

 穴あき靴下isフリーダム♪

 穴あき靴下isフリーダム♪


でもぉ~。
もう一度履いてから~、なんて思っていたら、きっと『穴あき』を忘れてまた洗濯機に入れてしまうから注意やで!

センキュー♪



※今日の記事は、『エンタの神様』を観ていない人には、多分全く解らない話でした(汗)
[PR]
by crystalgem | 2007-02-24 21:45

ブログ休止になるかもしれませんのお知らせです

今朝、締めようとしているネクタイの糸が、ほつれているのに気づきました。

考えてみたら、このネクタイを使い始めて、軽く10年以上の月日が経ちます。
もうそろそろ限界、買い換えどきですね。
他のネクタイもかなり老朽化して来ているし、全部買い換えた方が良いのかもしれません。

って、ひょっとしてたら、初めて自分でネクタイを買う事になるかも?!(←貰い物ばかりで、実は一度も自分で買った事が無い奴:笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


えーとですね、仕事がとんでも無い事になって参りました(汗)。

というのも、本来ならば今日で終わらせておくつもりだった仕事が、今の時点で3つも残っているのですよ。
これは全て彼(※2月7日の記事参照)から押しつけられた仕事が原因なのですが、安易にそれを受けた僕も悪かったと思いますので、文句を言うつもりはありません。
で、それを処理するのに、少なくとも明日と明後日は休日出勤を強いられる訳です(悲)。

うちの残業&休日出勤手当の上限は決まっていますので、それを超えた分に対しては、何の見返りもありません。ええ、ただ働きです(涙)。
でもやらない訳にもいきませんからね? 頑張って、終わらせるしかありません!(気合)
やりたくは無いけど、やらないと終わりませんし、これで食べている訳ですから・・・文句は言えませんからっ!(ヤケクソ)

って事で、明日と明後日はまともに更新出来る状態では無いと思うのですよ。
どうせ帰宅しても憔悴しきっているだろうし、脳天気にPCに向かう気分になれないと思いますから。
なので『ブログ休止』を宣言させて頂きたいと思います。

いえ、書ける日は書きますけどね? でも更新頻度は今までの1/2以下、下手をすれば週に一度くらいまで落ちると思うのです。

こんな状態が続くのは、たぶん明日から来月の半ばまでにかけて。今の仕事が全て片づくまで、たぶんごたつくと思いますから。
そんな感じですので、せっかくクリックして頂いても、更新していない事も多々あると思いますので、このブログを訪れるのは3日に一度くらいにしてください。
ええ、それで充分です。3日に一度でも多すぎるくらいです。(←更新してたとしても、どうせロクな事書いて無いしね?:笑)

・・・ってまあ、ネガティブな事ばかり書いていてもアレなので、ちょっとだけ明るい話題も。

僕の『頻尿』ですが、薬がようやく効いて来たのか、昨日と一昨日、朝まで一度も目覚める事がありませんでした~♪(←明るい話題か?:汗)
これはここ2ヶ月の間では、快挙とも言える事です。
何しろつい先日まで、夜中に何度も強い尿意を感じ、叩き起こされていたのですからね。お陰でずっと寝不足、辛かった~(泣)。

それが昨日と一昨日は、快眠です♪
『尿漏れ』っぽい感覚もかなり薄らいで来たし、この薬を飲んでいたら、いずれ改善される予感がしますよ~♪

・・・まあ、今朝起きたら布団がふっとんでいて、少々風邪気味ではありますけどね?
でも今、割と健康体です(笑)。



って事で、明日から少々更新が滞りがちになると思いますが、死んでませんのでどうかご安心を♪
仕事が全て片づいたら、何か明るい話題を書くつもりですから。

ええ、内容は今まで通り、馬鹿ですけどね?(笑)
[PR]
by crystalgem | 2007-02-23 23:40

たっぷりの定義

今日は珍しく、仕事の移動にバスを使いました。
普段は車やJRばかり利用している僕。バスに乗るなんて、本当に久しぶりです(笑)。

乗降口に入り、ドアの脇にある機械から整理券を抜き取ったら、それを大切にポケットに。
もしもこの整理券を無くしてしまったら、乗った場所を証明する事が出来なくなり、高い料金を請求されてしまいますからね。
この整理券は、僕がどこから乗ったのかを証明してくれる、大切な『証拠』なのですから。

そうして目的地に到着。
整理券と財布を取り出し、ふと考えます。
d0044012_2345179.jpg
整理番号1番・・・。
この整理券、もしかしたら、無くしても別に平気だったかも?(←乗ったのが出発点のバスターミナルだったからね)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『たっぷり』という言葉から、僕が連想するとすれば、『普通よりもかなり多い』という感じですかね?

食べ物ならば、食べきれないくらいの量を想像するし、休暇ならば少なくとも一週間以上連続したものを考えます。
ホテルのベッドならば、セミダブル以上を一人で使えば、『たっぷり』というイメージになるかな?
焼き肉食べ放題なんかも、僕にとってはかなり『たっぷり』な感じ。財布の中に10万円入っていたら、これもかなりたっぷりです(笑)。

でも今書いた『たっぷり』という感覚は、あくまでも主観的なもの。僕個人の感じ方に過ぎません。
人により感じ方は違うだろうし、3連休を『たっぷり』と思う人もいれば、たった1日の休暇をそう感じる人だっているでしょうからね。
言葉のイメージというものは、その人のライフスタイルにより、本当に様々なのものなのですよ。

だからそう感じた人が、『たっぷり』と書いたからと言って、それが自分にとって少なく感じたとしても、それは個人の主観なのです。
そうなのです。そういうものなのです。
だから、きっと今日のあれだって、そうだったのに違いありません。・・・たぶん。


---


予定の時間よりもかなり早く現地に到着してしまった為、近くの電器屋で暇つぶしをする事にしました。

今日僕が行った出張先は、北海道では最も大きな街・・・ってまあ、ぶっちゃけ札幌なのですが(笑)。
時間が空いたからと言って、駅前でブラブラしていて不審者と間違われたら嫌なので、近くの電器屋に向かったのですよ。
はい、正直な話をすれば、そういう事です(笑)。

もしかしたら、ここならばニンテンドーDSが手に入るかもしれない♪

そう期待しながら、おもちゃコーナーへと足を向けます。
すると、何とそこには長蛇の列が!(驚)
一体何が起こったのかと思い、そこに行ってみると、どうやら『Wii』が大量入荷されたらしく、それを買い求める人々の行列でした。

レジを覗き込むと、そこには軽く100台以上のニンテンドーWii。そして、列に並んだ人数は、せいぜい30~40人。
・・・わざわざ並ばなくても、楽に買えそうに思えますが(汗)。
まあ、きっと並んで買う事に意味があるのでしょうね。きっとそうなのでしょう。・・・僕には解らない世界ですが。

並べば簡単に買えそうでしたが、僕はWiiには全く興味がありませんので、列を無視してDSのコーナーへ。
が、残念ながらこの店でも、やっぱり全て売り切れ。
どうやらDSは、北海道のどこでも品薄の様ですね(悲)。

腕時計に目を落とすと、まだ一時間以上も時間が余っていました。
仕方なく、店内をブラブラと。その辺にあったプラモデルやフィギュアを、何となく眺めながら歩いていました。
そうして辿り着いたガンダムのコーナー。
ズゴックのフィギュアを探しましたが、残念ながらどこにも置いていませんでした。(←あまり人気無いからね)

・・・退屈だな~。

変なおもちゃを眺めるのにも飽きて来て、それでも他に行く場所も無く、どうしようか考えていたときの事です。
たまたま迷い込んだのは、ラジコンのコーナー。
そこに、たったの3,660円で売られている、小型ラジコンヘリを見付けたのですよ。

『室内で飛ばせるラジコンヘリ』
d0044012_2352046.jpg
正直、これを観た瞬間、本気で欲しくなりましたよ(笑)。
僕が子供の頃、ラジコンはとても高価なおもちゃでした。
車や飛行機のラジコンがある中、最も高かったのがヘリコプターのラジコン。当時、1台数十万円もする高価な品でした。
どれだけ欲しくても、貧乏だった僕の家に、そんな余裕がある筈もありません。ってか、そんなものを買えるなんて、一部の上流階級の人だけだったのです。

でも今ではこうして、廉価で売られているのですね。
現代の子供は、本当に恵まれているな~、と思いました。本当に、心の底から(何故か涙)。

・・・いっその事、買っちゃう?(笑)

貧乏だった幼少の頃、ずっと憧れていたラジコン。その頂点とも言えるラジコンヘリを目の前にして、僕の心は高鳴りました。
価格はたったの3,660円。今も貧乏街道まっしぐらの僕でも、充分に手の届く値段です。
しかもこれは、室内で飛ばせる超小型ラジコンヘリ。この歳で屋外でラジコン遊びは恥ずかしいけれど、これならば人目に付かずに済みます。

残業から帰宅した家の中で、酒を飲みながら、ふと童心に返してくれる・・・こんな素敵なアイテム、他にありません♪

そのラジコンヘリの箱を手に取ります。
室内で飛ばす事を考えてか、恐ろしく軽いその機体。これならば出張帰りの荷物にもなりません。

どうする、買う? それともやめる?

本気で迷っていたそのとき、箱に書かれたその文字に気付きました。
d0044012_2354114.jpg
30分の充電で、たっぷり遊べる飛行時間約5分!

・・・。

たっぷり遊べる、5分間。

・・・。


5分って、たっぷりか?!(汗)


---


あ、結局ラジコンは買いませんでしたよ?
まさか、その後の仕事先に、ラジコンを持参する訳にも行きませんからね?(笑)
それに・・・。



僕にとって、5分間のフライトは、どう考えても『たっぷり』とは思えませんでしたから。
[PR]
by crystalgem | 2007-02-22 23:07

立場の温度差

昔、スプリングみたいなのが階段を降りて行くおもちゃがあったのですが、知っている人いますか?
僕が小学生くらいの頃に流行った『慣性の法則』を使ったおもちゃなのですが、螺旋状の金属が階段を降りて行くのですよ。
ビヨンビヨーンって感じで。

不意に頭に浮かんだのですが、名前が全く思い出せません(汗)。

知っている方がいたら、商品名を教えてください。(←それだけで解る人がいるとも思えんが:汗)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


なっ、何て事だ!(汗) ・・・書類のチェックをしながら、思わず叫びそうになりました。


---


今日の僕の仕事は、今回の工事にかかった費用のチェック。
朝からずっと書類に向かい、PCと電卓を叩き続けていました。
この書類の処理期限は、今週の金曜日。もうあまり時間が残されていません。。。

以前も何度か書いた事があると思いますが、僕の職業は建設関係です。
そして今やっている仕事は、一つの工事にかかった費用を纏め、精算するためのものです。
工事にかかる材料の一つ一つ、作業員の人件費等を細かく積み上げて行き、ようやく完成するという、割と面倒な書類なのですよ。
(先日、「今週の更新は厳しいかも?」と書いたのも、この書類があったからです)

この書類を完璧に仕上げ、他の部署に回せば、この工事に関する僕の仕事は全て終了。
その後どんな処理があるのか詳しくは知りませんが、それが巡り巡って、僕らの給料になるという訳ですね。

そうして書類のチェックを進めていた、そのときです。そこに書かれた一つの数値に、僕の目は止まりました。
思わず額に滲む汗。震える指を、精神でどうにか動かし、書類を捲ります。
小さく深呼吸。そして確信します。

間違い無い、これは・・・重大なるミスだ!(汗)

僕の発見した、些細なミス。それは、『数値の取り違え』です。
とても簡単にやってしまい、間違いに気付きずらいそのミス。解りやすく説明すると、

 Aという材料が100個、Bという材料が10個必要。
 実際の工事でも、Aという材料を100個、Bという材料を10個使った。
 なのに書類上では、『Aが10個、Bが100個』となっていた。


きっと皆さんは、『どうしてそんな馬鹿みたいな間違いを?』と思われるでしょうね。
が、実はこの手のミスって、割と起こりがちなものなのですよ。
書類を作っている人間も気付きづらければ、チェックしている人間も気付きづらいミスなのです。

『積み上げている数字と、帳簿上の数字が合っている』

例えそれが違う品目に向けられたものであれ、数字が合っているという時点で、人間は『それが合っている』と錯覚してしまうのですよ。
本当は『違う品目に与えられた数字』なのですが、ついそう思い込んでしまうのです。
ちゃんと品目まで確認すれば防げるミスではあるのですが、忙しいと注意力も散漫になってしまって・・・(汗)。

そして、この些細なミスにより発生した、今回の被害金額は・・・。


実に、百万円以上!(驚)


・・・正直、ブログのネタにする様なレベルの話ではありません(汗)。

が、僕はこのミスを発見しても、焦ったりはしませんでしたよ?
確かに、最初にこのミスを見付けたときには、かなりびっくりしましたが・・・(汗)。
でも焦ったり、取り乱したりはしませんでした。百万円の間違いは確かに大きいけど、僕はそんな事で動揺したりする人間ではありませんから。

例え上から、『お前のミスだ、この損害を弁償しろ!』と迫られる事になったとしても、僕は動じたりはしません。素直に受け入れます。
だって、全ての責任を、その工事の担当者がとるのは当然の事ですからね。
だから僕は、百万円以上のミスを目の前にしても、取り乱さずにいられるのです。大きな金額だけれど、普通でいられるのです。

弁償しろと言われたならば、素直に弁償するのが当然の事。
それは全ての責任を任された人間の、最低限のモラルです。
金額の問題では無い、任された仕事に対するプライドが、そこにあるのです!(本気)

確かに百万円は大きな金額。でもそんな事は関係無い。罪を犯したならば償うのが当然、それが『社会』のルールなのです。


---


何故僕がこんなに冷静でいられるのかって?
だって、間違いの責任をとるのは社会人として当然の事だし、それに・・・。


この工事の責任者、僕じゃ無いし(笑)。


実は僕、この書類のチェックを頼まれていただけで、この仕事の責任者だった訳では無いのですよ。
だからどんなペナルティーがあろうが、僕には一切無関係。何が起きようが平気なのです(笑)。

ちなみに、この書類を作った同僚には、まだ事実を話していません。
いえ、全てのチェックを終えてからの方が良いかな~、と思いまして。
書類をざっと眺めた限り、まだかなりミスがありそうですし、もしかしたら逆のミスも見つかるかもしれませんしね?(笑)

それにしても・・・。



僕の担当工事じゃ無くて、本当に良かった~♪(←所詮は他人事:笑)
[PR]
by crystalgem | 2007-02-21 23:45

見切り発車邸建築工事

先日行った献血の、血液成分結果表が送られて来ました。
さ~て、今回のγ値はどれくらいかな?
d0044012_238574.jpg
・・・どうやら前回と同じ、80だった様ですね。
でもまあ、GPTとGOTが僅かながら下がっていたので、良しとしておきましょう♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


僕の家の近所にあったレストランが倒産したのは、確か今から半年程前の事だったと思います。

その後一ヶ月くらい経った頃だったかな? 空き家となっていた建物は取り壊され、その場所は綺麗に整地されました。
そして、今から二ヶ月くらい前だったと思いますが、その場所に新しく何かの建物を造り始めたのですよ。

 一体何が出来るんだろう?
 どうせなら美味しいラーメン屋がいいな♪
 若しくは新しいスーパーか、100円ショップ・・・CDショップなんてのも良いかな?(笑)

やはり出来て嬉しいのは、自分の生活にとって役に立つ店です。
僕にとっては、買い物が出来る店、食事が出来る店がそれに該当します。
もしも車のリース屋や、何か普通の会社がそこに出来たとしても、僕にとっては何の利益もありませんからね。

で、結局そこに何が建つのかというと・・・実は昨日まで、全く解りませんでした(汗)。

というのも、その建物の周囲の、どこにも看板が立っていなかったからです。
唯一表示されていたのは、その建物の建設を任されている建設会社の名前だけ。
肝心の依頼主の名前が、どこにも標記されていなかったのです。

これは僕ら建設業の人間から見て、とても奇妙な事です。
いえ、何を造るにしても、通常は周囲の人々に解る様にするものなのですよ。
例えば飲食店の場合ならば、『レストラン○○亭、○月○日オープン!』等の看板を出すのが普通なのです。

なのにこの建物の周囲には、その手の看板が一つも無い。
何を建てているのか、この道を通行する人間の、誰一人も解らないのです。

・・・という事は、周囲に知らせる必要の無い建物なのかな?

例えば個人の家の場合、わざわざ周囲に知らせる必要もありませんので、看板を出さない場合も少なくはありません。
若しくは幾つもの会社が入る『雑居ビル』の様な建物になれば、いちいち全ての会社の名前を看板に出したりはしませんからね。
まあ、雑居ビルの場合には、ビルのオーナーの名前を表示するのが普通なのですが・・・。

 建てている建物の規模からして、個人の家という事は考えづらい。
 という事はやはり、雑居ビル的な建物が出来るのだろう。

つい昨日まで、僕はそう予想していました。
そして今日、銀行に行くときにたまたまその道を通りかかり、遂にその建物の正体が明らかになりました。
先日通りかかったときには無かった看板、それが今日、足場の壁に貼り付けてあったからです。

謎のヴェールに包まれていた、その不思議な建物。
看板に書かれた文字とは・・・。

『テナント募集中』

テナント募集。成る程、これから建物に入る人を探すのですね。
うん。
・・・。


・・・って、何をやるか決めないで建物造ってたんかいっ!(汗)


この建物のオーナーは、一体何を考えてこれを造ろうと思ったのでしょう。
建物だけ造ってしまえば、必ず借り手が現れるとでも思っているのでしょうか?
でも入るテナントによって、造る店舗のスペースは変わって来るものだと思うのですが・・・(汗)。

まあ、僕はその手の商売には疎いですので、この建物のオーナーの気持ちは良く解りませんけどね?



何はともあれ、僕にとって有益なテナントが入る事を、期待するばかりです。
[PR]
by crystalgem | 2007-02-20 23:36

想い出のスープカレー店

今年一発目のジャンボ宝くじ、『グリーンジャンボ』が、本日遂に発売になりました!
宝くじは庶民の夢、僕も勿論買いますよ、今回も連番50枚を♪

あ、ちなみに年末ジャンボの確認はまだしていません。
あの売り場から出た一億円は、僕が買ったものに違いないという夢を、もう少しだけ愉しんでいたいですからね(笑)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日の昼休み、何となくネットを眺めていたときの事です。
Yahoo!JAPANのトップページに、『おいしいカレーを食べよう』という文字を見つけ、そこをクリックしました。

最初に出て来たのは日本地図と、『ご覧になりたいエリアをクリックしてください』のメッセージ。
カレーに地方色があるのか知りませんが、ここでは一応、地区毎に分けてある様ですね。
地方によってどんなカレーがあるのか興味津々ですが、まずは僕の地元、北海道のボタンをクリックしてみました。

すると出て来たのは、美味しそうなスープカレー♪
僕はどちらかと言えば普通のカレーの方が好きですが、決してスープカレーが嫌いな訳ではありません。
滅多に食べる事はありませんが、好きです。

それに僕にとってスープカレーは、高校の頃の想い出でもあるのですよ(笑)。


---


僕が高校生の頃、既に就職して車を持っていた兄貴に、良く連れて行って貰ったスープカレー屋がありました。
店の名前は忘れてしまいましたが、確か『スリランカカリー何ちゃら』って感じだったと思います。
辛さのレベルが0から300番まであって、当時の僕が食べた最高は、100番だった筈です。

『300番まである中での100番ならば、大した事は無いだろう』

・・・何て思ったら大間違いですよ?
その店のカレー、50番でも充分に激辛なのです。それが100番ともなれば、並の人間に耐えられる辛さではありませんから!(汗)
(ってか、あの店の300番が耐えられる人、絶対に味覚が変です!:汗)

一口食べただけで唇が腫れ上がり、口の中が痺れる程の辛さ。
それでもその刺激が堪らなく、半ばサディスティックな興奮を味わいながら食べるスープカレー。
お楽しみは、食後に飲む『チャイ(スパイスの利いたミルクティー)』。痺れた口の中を、ほんのり優しく癒してくれるのです。

辛いけれど、その辛さに耐えきったときに訪れる充実感。
僕はやったんだ! ・・・みたいな、まるで『困難な山の登頂を果たした登山家』みたいな気分になれる、不思議な店。
兄貴がその店のファンだった事もあってか、知らぬうちに僕もそこのスープカレーが大好物になっていました。

僕にとって、想い出のスープカレー専門店です(笑)。


---


あの店は、まだあるのだろうか。
そしてマスターは、元気にやっているのだろうか。

液晶画面に映し出されたスープカレーを眺めながら、そんな感傷に浸ります。
そして、何となくその店の名前に目を向けた、そのときです。

『スリランカカリー ポレポレ』
 札幌市白石区栄通17丁目1-26
 http://curry.yahoo.co.jp/shop/detail/shop_1.html


ポレポレ? 遠い昔、どこかで聞いた事がある様な・・・。

・・・。

・・・。


って、あの店じゃんっ!!!(驚)


そのとき初めて気づきました。
僕が高校生の頃、よく兄貴に連れて行って貰ったスープカレー専門店。
今日まで名前も場所もすっかり忘れていましたが、間違い無い、その店こそがこの『ポレポレ』だったのですよっ!(呆然)

Yahoo!JAPANの記事にある店内の写真。僕はいつもこの左側中央の席に座り、フィッシュカリーばかりを注文していました。
そして兄貴はいつもハンバーグカリー。兄弟なのに、兄貴は肉が大好きで、僕は魚が大好物だったのです。
一緒に痺れ上がる様な激辛のスープカレーを食べて、食後に飲むチャイが、本当に美味しかったな~(遠い目)。

今から20年も昔、兄貴に連れられて行っていた店に、今日こんな形で再会出来るとは・・・本気で驚き、感動しました(笑)。



とりあえず住所と店名が解りましたので、今度近くに行ったときに、食べに寄ってみたいと思います♪

あ、でも、300番なんて頼むつもりはありませんよ?
ええ、まだ死にたくありませんから(笑)。
[PR]
by crystalgem | 2007-02-19 23:39