<   2006年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

携帯から経過報告

仕事の合間にちょっとだけ携帯ログイン。

えーと、皆様大変ご無沙汰しております。
仕事が忙しく、なかなか更新出来ませんが(ってか、眠る時間もなかなか取れませんが:汗)一応元気?でやっております。

…と、そんな事よりも。

今日の夕方、例の『額の腫れ』について、病院の先生から電話が入りました。
内容は勿論、あの薬が効いているかの確認です。
僕は先生の質問に、わざと短い時間、無言でいました。
そして一呼吸おき、


「はい、少しずつ、良くなっている様です♪」


ええ、実は薬が合っていたみたいで、日々あの腫れが小さくなっているのですよ!(笑)
それにしてもわざわざ電話をくれるなんて、いい先生ですね♪
…あまり信用は出来ないけど(汗)。

さて、仕事に戻りま~す。
[PR]
by crystalgem | 2006-08-30 18:51

電車での出来事

ちょっとお知らせです。
明日から飲み会だの出張だのが立て続けに入っておりまして、金曜日までPCに近付けそうにありません。
なので暫く更新が滞りますが、元気にやっておりますので、どうぞご心配無く(笑)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日ちょっとした用事があり、久しぶりに電車に乗りました。(←車移動が基本の男)

乗ってみて驚いたのですが、乗客の2人に1人が、必ずポータブルの音楽プレーヤーを持っているのですよ。
流行っているのは知っていましたが、こんなにも普及していたのですね。
僕なんて、ポータブルのプレーヤーどころか、家にあるのはPCだけなのに・・・(汗)。

軽~く劣等感(寂)。

で、その電車の中、一組の親子連れが目に入りました。
40歳くらいのお父さんと、3歳くらいの男の子。混んでいたため、座席に座っていたのは、お父さんだけでした。

それを眺めながら、ふと思いました。これって、どうなのだろう? ・・・と。

男の子の年齢は、3歳くらい。幼児とまでは行きませんが、まだまだ幼い子供です。
そんな子供を立たせ、自分だけ席に座る父親。
どんなつもりでそうしているのか解りませんが、こういう場合は、子供を座らせてあげるべきだと思いませんか?

と、そんな光景を眺めながら、ふと、僕の子供の頃の事を思い出していました。


―――


あれは確か、僕が中学に上がったばかりの頃の事。
僕の額の中に、膿が溜まってしまったらしく、病院で切開手術を受けた帰り道でした。
付き添いの母親と二人、家路に向かうバスの中の出来事です。

車内はとても混雑していて、空いている席など一つもありません。
仕方なく母親と二人、吊革を手に立っていました。
すると僕の目の前、席が一つ空いたのですよ。

すぐに母親に合図し、そこに座る様に促します。
すると母親、いつもならばすぐに座るくせに、何故だか躊躇しているのですよ。
理由はすぐに解りました。

ええ、僕の頭の包帯が原因です。

ただちょっと切開して、中の膿を取り除いただけ。大した痛みも無いし、本人は至って平気です。
しかし、頭にグルグルに巻かれた包帯は、症状を大袈裟に見せるもの。ええ、見た目だけは立派な『大怪我』です。

そんな息子を立たせ、自分が席に座るのは、体裁が悪いと思ったのでしょうね。
結局その場は僕が座り、母親を立たせる事になりました。
・・・本当は僕はバリバリ元気で、座る必要なんて全く無かったのですけどね(笑)。


―――


そんな事を思い出しながら、子供を立たせて自分だけ座っている、その父親をじっと睨み付けていました。
するとその父親、僕の視線に気付いたらしく、急に辺りをキョロキョロと見渡します。
そして唐突に立ち上がったかと思えば、慌てて子供をその席に座らせたのです。

あ、体裁の悪さに気付いたんだ(笑)。

その父親の仕草があまりにも滑稽で、僕は後を振り返ると、父親に気付かれぬ様、声を殺して笑いました。
[PR]
by crystalgem | 2006-08-27 20:23

色んな意味で、不安(汗)

今日の北海道は、びっくりするくらいのいい天気。
でも、心の中は曇り時々雨。
ドナーの件にしろ、僕の顔の事にしろ、今の仕事の事にしろ・・・(涙)。

明日は、いい天気になってくれるといいな♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日は、病院に行ってきました。

ええ、例の『顔の腫れ(※8月14日及び18日参照)』の治療の為です。
今日は勿論、検査結果も出ていて、最善の治療法を教えて貰えると思いながらの通院です。

が・・・。

先生の前に座り、診察を受けます。
すると先生、「どうですか、少しは良くなりましたか?」なんて脳天気な質問。
全く良くなっていなかった僕は、素直に、

「あまり変化はありませんね。ってかむしろ、痒みが強くなって来た気がします」

そう答えました。
すると先生、がっくりと項垂れながら、

「薬が合っていない様ですね。では今日から別の薬を処方しますので、もう少し様子をみましょうか」

薬を変えて、様子をみる・・・何故?!

あれから二週間、検査の結果だってとっくに出ているでしょうし、どうしてここでまた考える必要があるのでしょう?
皮膚を採取して培養して、僕の顔を破壊している細菌の正体は解っている筈。
ならばそれを治療する方法だって、とっくに解っている筈なのですよ。
なのに先生、どこか戸惑った様子。まるで、生まれて初めてみる症状に、戸惑っているかの様に。。。

「先生、結局僕の顔が腫れた原因って、何だったんですか?」

あまりにもじれったくて、ストレートにそう聞いてみました。
すると先生、また困った様な表情を浮かべます。
そして隣にいた、前回と同じ看護士さん、たまらずこう声を出します。

「実は、まだ検査結果が出ていないみたいなのです。本当は、今日検査結果が貰える筈だったのですけど・・・(汗)」

・・・何ですと?!

もう二週間も前に採取した、僕の皮膚。その検査結果が未だに出ていないなんて、通常では考えられない事です。
当然ですが、僕だって不安になります。ええ、ひょっとしたらとんでもない病気なのかな、と(汗)。
なので、慌てて先生に詰め寄ります。そして、こんな質問をぶつけてみました。

「前回、2種類ある検査のうち、一方が陰性(良好)だったと言っていましたよね。あれって、何の検査だったんですか?」

すると先生、カルテを眺めながら、

「採取した皮膚を、顕微鏡で観察する検査です。そこでは何の細菌も発見出来なかったので、陰性になったのですよ」

その言葉を聞き、考えます。
今僕が処方されている薬の名前は、『マイコスポール』。殺菌能力が高く、白癬菌(水虫とか)の治療などに使われる薬です。
その薬の効果が全く現れず、しかも二週間経った今でも、検査の結果が出ていない。
つまりそれは、

僕の顔を腫らせている原因が、細菌では無いという証拠!

未だ結果待ちのもう一つの検査とは、『培養検査』の事です。
これはその名の通り、僕の皮膚から採取した細菌を培養し、その種類を確かめるというもの。
しかしあれから二週間経った今でも、その細菌の培養結果が出ていない。
それはつまり、

『僕の顔に、細菌など元からいなかった』

という証明なのですよ!
それを知った上で、今までの僕の顔の症状を、僕の知る病気に照らし合わせた結果、一つの結論に達しました。
顔の一部が腫れる、痒みと痛みがある、細菌とは無関係。
それを全て総合的に考えた結果、僕の病名は・・・。


アトピー性皮膚炎


もしも本当にそうならば、疑うべきはアレルギー!
尋ねるべきは、何を食べてそうなったとか、何を触ってこの症状が出たとかなのですよっ!

勿論、これは素人の判断です。もしもそうなら、とっくに先生がそう言っている筈ですし。。。
が、その可能性に関しての言葉が、一つでもあるべきでは無いかと、本気で思いました(汗)。

そして、とりあえず新しい薬で様子をみようと言われ、新しく渡された薬。
その名は『リンデロン』。
炎症を鎮めたり、免疫系をおさえる、いわゆるステロイド剤です。

細菌では無いと判断し、ステロイド剤を処方する。やり方としては間違ってはいませんが、しかし・・・。

今まで、食べ物に関する質問が、一度も無かったのは何故ですか?!




次の診察まで改善されなかったら、今度こそ、僕は病院を変えようと思っています。

独身男の「今日の手料理」
[PR]
by crystalgem | 2006-08-26 21:31

親の壁

突然ですが、もしかしたら近いうちに、僕はexciteブログを辞めるかもしれません。

先日もちょっと書きましたが、実は最近、一発でログイン出来ないのですよ(汗)。
今日もPCを立ち上げ、ログインしようとして失敗し、再起動をかけて・・・で、5回目のトライアルで、ようやくログインに成功したのです。
IEのバージョンをアップし、昨日、一昨日はスムーズにログイン出来ていました。しかしどうやら、それはただの偶然だった様です。
原因は今のところ、全くの不明。どうすれば改善されるのか、僕もさっぱり解らなくて・・・(焦)。

この症状が始まったのが、今から2週間くらい前の事。でもその頃は一度再起動をかければ、すぐにログイン出来ていたのです。
しかしそれが2回の再起動が必要になり、3回になって・・・で、遂に5回です。
このペースで行けば、恐らく来週か再来週には、幾ら再起動をかけようとも一切ログイン出来なくなってしまうでしょう。

もしも全くログイン出来なくなったときには、携帯でお知らせします(携帯ではちゃんとログイン出来るので)。
ええ、このブログの『本当の最終回』をね?

そしてその後は。。。。。Livedoorブログにでも移籍しますかね?(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


えーと、昨日の予告の通り、今日は骨髄バンクのコーディネーターの人との会話についてです。

ええ、昨日の夕方、骨髄移植コーディネーターの方と初めて電話でお話したのですよ。
で、今日はそのお話と・・・あと、今日の会話について。
あまり楽しい話ではありませんので、興味の無い人はスルーでお願いします。

[これから骨髄バンクに登録しようと思っている人へ]
 一応書いておきますが、この記事を読んでも・・・たぶん、何の参考にもなりません。(←おい)


---


骨髄バンクに電話をして、正しい携帯番号を伝えたのが、昨日の昼休み。
その後、コーディネーターの女性から最初の連絡があったのが、午後4時4分でした(携帯通話記録より)。
顔が見えないのではっきりとは言えませんが、年齢はたぶん40~50歳くらい、とても上品な話し方をする方でした。

しかしせっかく電話を貰ったものの、そのとき僕は仕事をしていたので、6時に再度電話をくれる様頼み、電話を切りました。

そして2時間後、僕の携帯の着メロが鳴りました。
時計を確認すると、時刻は午後6時3分。どうやら割と時間に正確な人の様です。
同僚に電話の内容を聞かれるとマズイので、電話に出るなり立ち上がり、タートル号(僕の愛車)へと足を向けました。

互いに自分の名前を言い、簡単な挨拶をします。
僕の担当コーディネーターの名前は、Dさん。これから僕と組み、世界一の偽善者を目指すパートナーです。(←Dさんは偽善では無く、仕事です)

挨拶の後、本題に入ります。
この電話では、幾つかの質問に答えなければならないらしく、その前に何か聞いておきたい事は無いかと尋ねられました。

聞いておきたい事・・・。
それを耳にした瞬間、当然僕は、以前からずっと気になっていた『この件』が頭に浮かびました。


 Q.骨髄バンクからの手紙は、どうしていつも日曜日に届くのですか?


はい、本当に聞いちゃいました♪(笑)

しかし、自分で聞いておいてこんな事を書くのもアレですが、答えられる筈は無いと思っていました。
ええ、郵便局の都合なんて、骨髄移植のコーディネーターが知っている訳がありませんからね。
が、Dさん、僕の質問に平然と、

 A.金曜日に手紙を出しているからです。
  札幌にある事務局で金曜日に手紙を出すと、crystalgemさんの住む地方までは、およそ2日程度かかりますので。


あっさりとそう答えます。
しかし、金曜日に出そうが土曜日に出そうが、それは日曜日に届く理由にはなりませんよね?
なので僕も、こう切り返します。

 Q.でも日曜日は、郵便局は休みの筈です。それなのに届くのは何故ですか?

するとDさん、またしてもあっさりと。

 A.平日よりも頻度は落ちますが、郵便局の集配業務は、日曜日も行われています。
  郵便局も国営では無くなり、これからはそうしたサービスをして行かないと、生存競争には勝てないのです。


え、そうなんですか?! し、知らなかった・・・(汗)。

という訳で、先日の記事に書いた疑問は、あっさり解決。いや~、何事も聞いてみるものですね(笑)。



そうして『骨髄移植とは全く何の関係も無い質問』で時間を無駄にした後は、いよいよ本題に入ります。



まずは、どうして骨髄バンクに登録しようと思ったのか、志望動機を尋ねられました。
それを聞かれた瞬間、僕は思わず、


そんなもの、僕が超一流の偽善者だからに決まっているでしょう!(きっぱり)


と答えそうになりましたが、そんな事を言ったら怒られそうなので、ぐっと堪えます。
そして、

『僕が登録した理由。それは今にも消えかけている、かけがえのない誰かの未来を救うためさ☆キラリ』

なんてボケをかまそうかとも思いましたが、馬鹿だと思われたら嫌なので、やめておきました。(←賢明です)
そして当たり障りのない答え方を考え、実際に僕がやった流れの通り、正直に答えます。

「本当はずっと以前から興味はあったのですが、登録の仕方が解らなくて、今までズルズルと過ごして来てしまったのですよ。
 それが先日、献血に行った際、そこにドナー登録のパンフレットを見付けましてね。
 受付のお姉さんに聞いてみたら、献血センターで登録出来る事が解りましたので、すぐに登録したという訳です」

そう答えると、Dさんから『へ~、そうなんですか~』という感じの、あまり気の無い返事が返って来ました。
まあ、ただの形式的なアンケートですし、正解があるという訳でもありませんからね。反応なんて、こんなものでしょう。

そして次の質問です。
正直、これにはちょっと困りました。というのもですね、質問内容が、こんなだったからですよ。

 Q.ドナーになる事に関し、ご家族の同意は得られましたか?

僕はこの歳にして独身ですので、家族なんざおりません。
もう5年以上も会っていない両親が地球上のどこかに生存している筈ですが、奴らにドナーの事なんて話したら、反対されるに決まっております。
だから誰にも内緒でドナー登録したのだし、これから先も誰にも話すつもりは無いし。
(※僕がドナー登録した件については、このブログ以外では誰にも一切話しておりません)

なので、こう答えました。

 A.僕は独身で家族もおりませんので、誰の同意も必要ありません。

そう答えると、Dさん、ちょっと困った様子で、
『ご家族の同意が無いと、移植は出来ないのです(汗)』

きっと、もしもの事があった場合、裁判沙汰になるのを防ぐ為なのでしょうね。
でも、たかが腰骨から骨髄を抜くだけで、『もしもの事』なんて起こる筈も無いのですが・・・(汗)。
大体、移植時に穴を空けるのは、尻の少し上にある『腸骨』ですから、半身不随になる可能性は全くのゼロですし。
もしも弊害があるとすれば、移植後の軽い貧血くらいでしょうか。ええ、実際骨髄移植は、人が思うよりも遥かに安全なものなのですよ。

なのに求められる親の同意。正直、少々腹が立って来ました。

「過去に半身不随になったり死んだりした人なんて、一人もいませんよね? なのに、どうして同意が必要になるんですかっ?!」

半ば投げやりにそう尋ねます。
するとDさんの口から、意外な言葉が返って来ました。

『過去に一人だけ、骨髄移植の際に死亡した方がいらっしゃいます。まあ、それは骨髄バンクとは関係の無いところでですが』

・・・何ですと?!

って事は、もしも僕が死んだら、日本2例目のドナー死亡者ですか。
2例目・・・インパクト薄いな~(汗)。どうせなら1番が良かった・・・って、話のポイントはそんな所じゃ無いですよね?(笑)

その後も、家族の同意無しで了承して貰えないか説得を続けましたが、やはり駄目みたいです。
仕方なく『僕の親』では無く、『僕の兄貴』を家族の代表として、同意して貰う事で納得して貰いました。
兄貴にはそのうち電話で事情を説明し、後でボンレスハムでも贈っておきましょう。きっと兄貴なら、それで同意してくれる筈です。(←そうか?)

残りの質問は、海外に行った事があるか、とか、今病気を患っていないか等の、ありきたりな質問ばかり。
僕は海外旅行の経験もありませんし、「不細工な顔」と「酒浸りの肝臓」以外は至って健康ですので、あっさりクリアです。

そしてその後、骨髄移植の簡単な流れを説明されます。

 ステップ① 担当医とコーディネーターとドナー候補者が顔を合わせ、移植についての説明を受けたり、血液検査をしたりする。
 ステップ② コーディネーターとドナー候補者とその家族(この場合は僕の兄貴)が顔を合わせ、家族の同意を貰う。
 ステップ③ 自己血の採取。(この話は今回の会話には出ませんでしたが、ネットにはそう書いてありました)
 ステップ④ 入院して、移植を行う。(基本は4日間の入院だそうです。まあ、僕は3日で退院するつもりですが)

とりあえず今の段階で実施が確定しているのは、①から②まで。
③以降は、実際に僕がドナーになると決まった後の話です(当然ですが)。

ネットで調べたところ、候補者として選ばれるのは、1人の患者さんに対し7人くらい。当選確率、約14%ですね。
まだ僕が選ばれると決まった訳ではありませんが・・・ってか選ばれる確率は結構低い訳ですが、本番までは、極力健康に気遣って行こうと思います。

ちなみに①の検査日ですが、今のところ9月11日(月曜日)の午後あたりになりそうな気配です。
その近くになったら、同僚の前で、風邪をひいたふりをしておかなければいけませんね(笑)。(←当日は仮病で休暇を取るつもり)

あ、実は僕、先週からサプリのビタミンCを飲み始めました。
だって、候補者に選ばれた以上、風邪をひく訳に行きませんからね(笑)。
サプリメントはちょっと値段が高いけど、かけがえのない命を救う為です、文句は言ってられませんから。

頑張るぞ、おう!(笑)


---


・・・と、本来であればここで今日の記事を終わらせたい場面です。
しかし今日、再びDさんから電話があったのです。
その内容とは、やはりあの件について・・・。


---


Dさんから二度目(正確には三度目?)の電話があったのは、今日の午後7時3分でした。
てっきり検査の日時が決まったのだろうと、軽い気持ちで電話に出ます。
するとDさんの発した言葉は・・・。

『事務局とも話をしたのですが、やはりご家族(親)の了承無しには、難しいと思われるのですよ』

・・・親の壁(汗)。

僕はもう30代の立派な大人です。しかし独身である以上、その家族とは『親』を意味するのですよ。
いかに自立していようと、その家族の了承無しには骨髄移植には踏み切れないというのが、事務局の意見らしいのです。

とりあえず今日のところは、「親の意見については、善処します」と答えておきました。
が、実際この先どうなる事やら・・・(悩)。



骨髄ドナーへの道・・・僕の場合には、結構厳しいものがあります(大汗)。

独身男の「今日の手料理」
[PR]
by crystalgem | 2006-08-25 22:29

スタートダッシュの勘違い

今テレビでニュースを観たら、どうやら冥王星が太陽系の惑星では無くなったみたいですね。
つまり明日から、水 金 地 火 木 土 天 海 冥 じゃ無くなる訳ですか。

うん。

・・・。
・・・。
・・・。

えーと・・・何が起きたのですか?(←あまりにも突然で、まだ事態を良く理解出来ていない奴:笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


えーと、つい昨日の記事に、

『骨髄バンクから、電話番号が間違っていると手紙が来たのですが、幾ら確認しても合っているのですよ』

・・・と書きましたよね?
手紙を幾ら確認しても、ちゃんと番号は合っている。なのに、相手がその番号にかけると、何故か僕の携帯に繋がらない。
何とも言えぬ、不可思議な現象でした。

それともう一つ。
先々週だったかな? テレビが壊れまして、それを電気屋に修理に出していたのですよ。
電気屋のお姉さんが言うには、盆休みを挟むので、見積が出るまでに10日前後かかるのだとか。

しかし、あれから既に2週間余りが経過したのにもかかわらず、全く連絡が来ない。
忘れられているのか、それともかなり厄介な故障をしているのか。
苛々しながら待ち続けていましたが、何故かいつまで経っても来ない連絡。

本日、この二つの謎が、一気に解けました。

骨髄バンクに登録した携帯番号、そして電気屋の伝票に書き込んだ携帯番号は、どちらも全く同じ番号。
ええ、僕の記憶していた番号、そのものです。
その番号とは、

090-1234-5678(←例ですので、間違ってもここに電話しないでくださいね?:笑)

読み上げて何度確認しても、ちゃんと合っています。
が、この番号にかけても、出るのは全く別の人物。
当然です。僕と話がしたいなら、上に書いた番号では無く、こちらの番号にかけなければならないのですから。

090-1234-5687

そうです。


そもそも、僕の記憶していた番号が間違っていたのですよっ!!!(大汗)


通りで、幾ら待っても電話が来なかった訳ですよね?(恥)
で、今日慌てて両方に連絡を取りました。
そして丁寧に謝罪し、番号の訂正をお願いして、ようやく一件落着。いや~、疲れました(汗)。

それにしても、僕の記憶は、一体どこで食い違ってしまったのでしょうね?

僕が携帯をdocomoからauに変更してから、今日でおよそ一ヶ月半。
変更してすぐに連絡を取った相手(兄貴とか)には、ちゃんとメモに取った番号を観ながら教えていたので、間違った情報は伝えていないと思います。
しかし、機種変更して一週間ほど経った頃から、頭で記憶した番号を教える様になっていました。

しかもこの番号は、僕が自分で覚えやすい様に、語呂合わせにして記憶したもの。
それは自分でも驚くくらいに覚えやすく、間違えづらい語呂合わせでした。

つまりその段階・・・この語呂合わせを考えついた時点で、既に間違えてしまっていた訳です(汗)。

という事は、この語呂合わせが完成した後、その後変更して来た様々な場所で、僕の間違った番号が記録されているという事。
少なくとも今ここで、確実に間違えて登録してしまったと解るものは、

・赤十字血液センター
・車のディーラー
・近所のスーパーの会員登録
・友人や同僚や仕事相手に『メールや言葉、或いはメモ』で伝えたもの全て

まあ、ディーラーと近所のスーパーはどうでも良いとして、赤十字の番号は正しく直しておいた方がいいでしょうね。
何しろ、いつどこで早急に血液が必要になるか解りませんから。
幸い、赤十字の登録情報はネットで直せそうですので、明日にでも修正しておこうと思います。

友人には後でメールして知らせるとして・・・とりあえず、同僚と仕事相手は放置しておこう。(←おい)



PS.今日初めてコーディネーターの女性と電話でお話をしました。
  骨髄バンクから届く手紙が、どうして日曜日に来ていたのかも解りました。
  今日は面倒なので、明日その会話を書きますね♪
[PR]
by crystalgem | 2006-08-24 23:41

災厄の日

今日僕は、10時前には帰宅していました。

いえ、昨日寝ていないので、今日は早めの帰宅をしたのですよ。なので今日はとっととブログを更新して、早く寝ようと思っていたのです。
が、こんな事態に陥ってしまいました。

結果もうこんな時間・・・僕の人生って、今後もこんな事ばっかりなのでしょうかね?(泣)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


すみません、無理矢理いつも通りのブログを書こうとしていますが、実は今、本気で疲れています(汗)。

というのもですね、本っ気で色々とあったのですよ。
これは仕事のみならず、一番疲れたのは、帰宅した後の事です。

申し訳在りませんが、今日はコメントを返す元気がありません。常連さんのブログに行く気力も残っていません。
更新したら、このまま寝ます。明日も仕事があるので。
でも頂いたコメントの返事は、週末に必ずしますので、どうかご容赦下さい(汗)。

とりあえず、どうして今、こんなにも僕がやられているのかを説明します。


 - 今日の帰宅後の出来事 -


今日残業から帰宅すると、郵便受けに『骨髄バンク』からの手紙が届いていました。
まだコーディネーターからも連絡が来ていないのに、どうしてわざわざ手紙を送って来たのかと、急ぎそれを開きました。
するとそこに書かれていたのは、

『何度か電話でご連絡を差し上げたのですが、(僕の携帯番号を)違う方がお使いの様です。恐れ入りますが、一度事務局までご連絡下さい』

どうやら僕の登録した電話番号が間違っていた様です。そのせいで、今まで連絡が来なかったのですね。
自分ではちゃんと番号を確認したつもりだったのですが・・・。
(ってか、何度も確認しましたけど、送られて来た手紙に書かれていた番号は合っていましたよ?!)
まあ、間違いは誰にでもあります。なので、登録情報を確認しようと、IE(インターネットエクスプローラー)を立ち上げました。

でも、どうせIEを立ち上げたなら、その前に自分のブログを観ておこうと思ったのですよ(昨日観て無かったし)。



今考えたら、それが間違いの原因だった訳ですが・・・(汗)。



ログイン画面を立ち上げ、IDとパスワードを打ち込みます。
そして自分のブログにアクセス・・・と思ったら、出て来たのはエラー画面です。

・・・またかよ(怒!)。

いえ、最近ずっとPCの調子が悪くて、何度もこの症状が出ていたのですよ(汗)。
しかし一昨日までは、再起動をかければちゃんと接続出来ていました。なので今日も一度電源を切り、再びアクセスを試みました。
が、今日はどういう訳か、何度再起動をかけようとも、アクセス出来ません。

仕方が無い、もう一度再起動をかけよう。

そう思い、そのエラー画面に出ていた表示を観たときの事です。
エラー画面の中の一行に、ひょっとして最近のエラーはこれなのかな? と思えるものがあったのです。
その一行とは・・・。

『IEのバージョンが合っていない可能性がうんたらかんたら』(←既に正確な内容を覚えていない:笑)

それを観て、ひょっとしたら、僕のPCのIEのバージョンが古いせいかもしれない、そう思ったのです。

思い立ったら即実行、それが僕のポリシーです。なので急ぎグーグルに『IE ダウンロード』と打ち込み、最新バージョンを探しました。
幸い、その時点でまだネットとは接続出来ていましたので、そのページはすぐに見付かりました。
そしてバージョンを確認します。
すると今僕のPCに入っているのは『IE6.0』で、最新バージョンは『IE7.0』である事が解ったのですよ。

きっと今までの不調の原因は、これだったのだろう。

そう思いました。
急ぎ最新バージョンのダウンロード画面を探します。かなり苦労した結果、その画面に辿り着きました。
何やら訳の解らない『回線速度別のダウンロード』が書いてありましたが、自分の回線の速度が解らないので、とりあえず一番低速なものをチョイスしました。
あまりにものんびりとしたダウンロード画面。
しかし一応それなりの速度を持つ僕の回線は、10分も経たないうちに、ダウンロードを完了させてくれたのです。
そして再起動。これで大丈夫と安心しながら、ネットにアクセスしようとすると・・・。


何と、IEに接続出来なくなっていたのですよっ!(大汗)


もう、何が起きたんだか意味不明で、ただキーボードを叩きまくりました(泣)。
しかしそんな事で問題が解決する筈も無く、事態は更に深刻な方向へと進んで行きました。

・・・その後の事はもう、書きたくもありません(泣)。
訳も解らないまま、とにかくPCをネットに接続させようと、何度も何度もプロパティを確認し、再起動をかけまくって・・・。


その結果、どうにかこうしてネットにアクセスし、ブログの更新が出来る様になりました(ほっ)。


でも正直、もう限界です(泣)。

・・・って、僕、昨日寝て無いんですよっ?!
ええ、昨夜は一睡もしていないのですからっ!(汗)

そんな状態で仕事から帰宅して、骨髄バンクからは連絡出来ないだのって手紙が来てて、ネットも出来なくて。
仕方なくIEをバージョンアップしたら、今度はネットと接続出来なくなって。。。

明日も仕事があります。だから今日はもう寝ます。

最新のIE7.0は使い方もさっぱり解らないし、今どうやって僕が自分のブログにアクセス出来ているのかもさっぱり解りません。
明日ちゃんと接続出来る自信も無いし、今後どうなるのやらさっぱり解らないし(泣)。

でも、今はそんな事はどうでもいいのです。

それよりも、明日電話しようと思っています。
明日の昼休み、連絡を取ります。
僕のブログが更新出来ようが出来まいが、そんな事はどうでも良い事。今一番大切なのは、電話をする事なのですよ。


---


今日は僕にとって、最悪の日でした。
でも世界のどこかには、もっと運の悪い人が待っているのです。
それはIEが開けないとか、アクセス出来ないなんてレベルでは無いくらいの人が。

明日の昼休み、電話をするつもりです、骨髄バンクに。
こんな僕みたいな『運の悪い駄目男』の助けを求めている、もっと運の悪い人の為に。



かなり疲れてはいますが、どれだけ辛かろうとも、僕は『超一流偽善者のプライド』だけは捨てるつもりはありませんから。
[PR]
by crystalgem | 2006-08-23 23:47

早稲田実業が初優勝出来た理由

今日残業から帰宅しようと、タートル号(僕の愛車)の前に立ったときの事です。
ふと観ると、ドアのガラスの所に黒い点々が。
何だろうと思い、顔を近づけてみると・・・何とそれは、大量の羽蟻! その羽蟻はガラスのみならず、ボディー全体を包んでいたのですよっ!(怖)

つい先日、謎のブロガーが「黒い色には虫が寄って来ます」と言っていましたが、その情報は確かだった様です(汗)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日の甲子園決勝は、ほぼ僕の予想していた通りの結果になりました。

僕の予想した内容とは、以下の通り。
・3回以内に、確実に点が入る。(互いに疲労が頂点に達している為、試合開始直後は集中力が散漫になっているから)
・先に1点入れた方が勝つ。(点を取られたという精神的ダメージは昨日よりも遙かに大きく、疲労度が一気に増すため)
・結果は、3-0。(これはただの当てずっぽうです:笑)

まあ、点数に関しては冗談ですが、他の予想はしっかりと的中していました。
が、一つだけ僕の予想に反していた結果があります。
それは、今回の予想の中で、最も重要な事。


優勝するのは駒大苫小牧高校である、という事です。


これは希望では無く、予想です。
当然、僕は道民ですので、駒苫を応援していましたよ?
が、これは両校の現状を冷静に考えた上での予想だったのです。そこに、個人的感情などは一切入っていません(・・・たぶん:汗)。

予想の根拠は、エースピッチャーの疲労度の差です。
今日で4連投目となり、しかも昨日の試合で147㎞/hという、無茶な投球を続けた早実・斉藤。
それに比べ、大した球を投げていない駒苫・田中の疲労は確実に軽い。(←酷い言いようだな:汗)

この事から、割と早い段階で駒苫が点を入れると思っていたのです。
が、蓋を開けてみればびっくり仰天、ハンカチ王子・斉藤に疲労の色は全く観られなかったのですよ!(化け物かあいつ?!)

とりあえず、次回のドラフト一位は確定でしょうね。球威、スタミナ共に人間離れ・・・じゃ無く、プロ級ですから。

それにしても腑に落ちないのは、なぜ斉藤があれほどまでに元気だったのか、です。
殆ど休まず4連投。毎日鍛えているとは言え、普通ではあり得ない事です。
ドーピングでもやっているのならば話は別ですが、流石に高校生でそんな事やってる奴はいないでしょうし・・・。

あれだけのレベルの球を投げ続けているのです、きっと肩は炎症を起こし、熱を持っていたに違いありません。
なのに、一向に落ちない球威。ネットを調べると、今日の試合、彼は最終回まで147㎞/hを出していたそうです。
これはスタミナがあるとか肩が強いとかいうレベルの話では無く、人体の構造や限界を完全無視した、超常現象に他なりません。(←言い過ぎです)

どうして彼にあんな事が可能だったのか?
考えました。人智を超えた彼の投球、それを可能にしたものは、一体何かを。

・・・ひょっとして、催眠術でもやっているのかな?

一瞬思いましたが、過去にその手(催眠術)を使ってボロボロになったプロチームがありましたので、それは無いでしょう。(←実話です)
では他に何があるか。今まで一度の優勝経験も無い、早稲田実業。それを優勝に導いたものは、一体何なのか。

暫く考え、ようやくその理由に気づきました。
冷静に考えれば、誰でも容易に気付くだろう理由、早実の正体。

答えは簡単、彼らが『早稲田実業』だったからですよ。

早稲田実業と聞いて、すぐに頭に思い浮かぶ人物。偉大なる、世界のホームラン王。
そう、彼らの優勝の原動力とは・・・。



現在病気療養中の、王貞治の呪いです。



PS.早実ナイン、初優勝おめでとうございます。
  そして最後まで見事に戦い抜いた駒苫ナインも、本当にお疲れ様でした。
  結果はこの通りでしたが、僕は充分に満足しています。・・・まあ、今夜はやけ酒ですが(本当は禁酒日だけど)。

独身男の「今日の手料理」
[PR]
by crystalgem | 2006-08-21 23:26

骨髄バンクの謎

いや~、長い試合でしたね。3時間40分くらいだったかな?
でも一球一球が本当に凄くて、テレビ(PCだけど)の前から一歩も離れられませんでした。 
結果、両者見事に戦い抜き、引き分け再試合。決勝は、明日の午後1時に先送りとなってしまいました。

本当の決勝を観たいけど、明日から仕事(泣)。・・・まあ、心の中で応援しておく事にしましょうか。

PS.明日から暫く更新が滞ります。いえ、新規の仕事があって、少々忙しくなるのですよ。
  でも更新してなくても死んで無いので、どうぞご心配無く♪



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本日、(財)骨髄移植推進財団から、二度目の封筒が届きました。
d0044012_2129674.jpg
←こんな封筒
中を観ると、どうやら今回の移植に関して、移植コーディネーターと調整医師が決まったので、そのお知らせの様です。
コーディネーターの欄には女性の名前、調整医師の欄には男性の名前が書かれていました。
名前の感じからして、コーディネーターはそれなりに歳の行った人っぽいですね。まあ、医師の方は全く解りませんが。

骨髄移植コーディネーター・・・説明するまでもありませんが、これは移植を受ける側(患者さん)と、骨髄を提供する側(僕)の関係を調整する役割の人です。
HLAの型が一致する確率は、親兄弟であったとしても、たったの1/4。これが赤の他人ともなれば、一致する確率は、ほんの数万分の一です。
それを探し出し、移植へと繋げるのが、このコーディネーターの仕事なのですよ!・・・たぶん。(←実は良く知らない:笑)

星の数ほどもあるHLAの型の中から、移植に適合したドナーを見付け出し、移植へと踏み切るコーディネーター。
移植が成功した夜、彼女(今回のコーディネーター)はワインを傾けながら、軽く笑ってこう言う筈です。

コーディネートは、こーでねーと♪(←いや、絶対言わない)

まあ、下らない駄洒落はともかくとして、近いうちに彼女から電話連絡があるそうです。
きっとそのとき、検査の日程を打ち合わせするのでしょうね。

恐らく検査は今週から再来週くらいまでの間。
その際スムーズに仕事をズル休み出来る様、早速明日から『僕は風邪気味です』と同僚達に吹聴して回ろうと思います。(←職場に言うつもりは無い)

もしも次回の検査で僕のHLA型と患者さんのHLA型が、完璧にマッチングしたときには、連続4日間のズル休みをしなければなりません。
連続4日の休暇・・・大丈夫かな、僕?(汗)
まあ、人の命に関わる事ですので、何があっても移植手術はするつもりです。ええ、それが超一流偽善者としてのプライドですからね。

で、今回は『骨髄移植へまた一歩近づきました!』という明るい話題だった訳ですが、その引き替えに悲しい事が一つあります。
というのは、手紙の最後にこんな事が書かれていたからです。
d0044012_21292676.jpg
←これ
そこには、こう書かれていました。
『血液一般検査の結果に影響(貧血など)が出る事がありますので、コーディネートが終了するまで、献血はお控え下さい』

献血・・・僕の生き甲斐だったのに(悲)。

まあ、人の命を救う為ですので、ぐっと我慢しておきましょう。
・・・先々週行っておいて良かった(ほっ:笑)。



ところで、前回の手紙のときにも思ったのですが、この骨髄バンクからの手紙って変ですよね?
どうしてこんな手紙ばかりが届くのか、そして、次回もこんな奇妙な手紙なのかが気になって仕方がありません。
封筒の消印を観ると、06.8.17.18-24、つまり投函されたのは3日前の夕方です。特におかしな点は無い、なのにやっぱり不思議なのですよ。

何が不思議かって? それは、


何故日曜日にこの手紙は届くのか?!


という事。
前回も日曜日、今回も日曜日。郵便局は休みの筈なのに、何故か届くのですよ。

骨髄バンクからの手紙が日曜日に届く理由・・・コーディネーターの女性から電話があったとき、そっと聞いてみようかな?
まあ、コーディネーターが郵便局の配達の都合を知っている筈は無いですが(笑)。

独身男の「今日の手料理」
[PR]
by crystalgem | 2006-08-20 21:34

照明が証明してくれた事実


駒大苫小牧高校、決勝進出おめでとう!(喜)

いや~、強い強いとは思っていましたが、まさか本当に決勝まで行ってくれるとは。
しかも3連続ですよ! これって過去の歴史上、やった事のある高校ってあるのでしょうかね?

とにかく、泣いても笑っても明日が決勝戦。
奇跡の3連続優勝は、果たして一体? ・・・注目の決戦は、明日13時からっ!!!(←番宣か?)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


タンクトップを買いに、ユニクロに行って来ました。

寝間着代わりです。
最近本当に暑いので、ノースリーブのシャツにトランクスという格好が、一番寝やすいのですよ(笑)。

広い店内を、他の服を眺めながら、ゆっくりと歩きます。
土曜日のせいか、店内には大勢のお客さん達の姿。その波を縫うようにしながら、タンクトップを探しました。
が、幾ら探しても、置いてあるのはTシャツばかり。
店員さんに聞きたくても、近くにいるのはお客さんだけ。仕方なく自力で探しますが、なかなか見付ける事が出来ません。
そうして探し続ける事15分。店のレジから一番奥に、ようやくタンクトップが置いてある棚を発見致しました。

・・・やっと見付けたよ(汗)。

値段は3つで990円。色は黒・グレー・黄・赤などがありました。
迷わず『黒』に手を伸ばします。ええ、僕の好きな色は『黒』ですので。

そうして買い物かごに入れた3つのタンクトップ。その文字を観て、あっ! ・・・思わず驚いてしまいました。 
というのも、僕がかごに入れたタンクトップは全て黒の筈だったのに、その中の一つだけ別の文字が書かれていたからです。
その一つのタンクトップに書かれた文字とは、

『ネイビー』

黒では無く、ネイビー。
正直、僕はネイビーという色が何色なのか解りません。
聞いた事のある言葉ではありますが、実際どんな色か尋ねられたら、答える事が出来ませんから。
しかしこのタンクトップには、確かにネイビーと書かれています。なのできっとこれがネイビー色なのだろうと思いました。

が・・・。


これ、黒とどこが違うの?(汗)


黒とネイビーを両手に持ち、色の違いを比べます。
が、僕の目に映るのは、どちらも全く同じ『黒』です。色の違いなんて、全くありません。

もしかしたら、標記が間違っているのかな?

本当は黒なのに、間違えてネイビーと標記してしまったのかもしれない。
そう思える程、二つの色は全く一緒に見えたのです。

しかし、もしかすると本当に微妙~っっっ!に色が違うのかもしれません。
なので目を凝らし、じっくりと二つを見比べてみました。
すると、ほんの少しですが、色の違いが解って来たのですよ。

ようやく見えて来た色の違いは、ネイビーの方がほんの少しだけ青っぽいという事。
きっとこの色(ネイビー)は、限りなく黒に近い、紺色の様な色なのでしょう。
しかし、それにしても・・・。

このネイビーって色、存在する意味ありますかね?

こうして二つを比べ、じっと観た結果、ようやく解る色の違い。
意識しなければ、どちらもただの黒です。
なのに、わざわざこんな色のタンクトップを作る。そこに一体、どんな意味があるのでしょう?

一応書いておきますが、僕は色盲ではありません。色弱でもありません。
今までその手の検査で引っかかった事は一度もありませんし、視力は弱いですが、眼鏡を掛ければちゃんと1.5まで見えます。

そんな僕が、もしもここに『ネイビー』と標記されていなければ、きっと気付かなかっただろう色の違い。
微妙というのも憚られるくらいに、全く同一に見える二つの色。
この二つの商品を比べて、「黒よりも、ネイビーの方がいいや♪」と思う人間が、果たしているのかどうか・・・。

納得が行かないものの、それらを再びかごに入れます。
そうして、そこにあったお買い得シャツを一枚かごの中へ入れ、レジへと向かいました。


---


帰宅して、袋から今買って来た商品を取り出します。
と、そのときです。ある事実に気付いたのですよ。
その事実とは・・・。

『家で観ると、その色の違いがはっきりと解る』という事です。
d0044012_21243191.jpg
←書くまでも無いと思いますが、黒・ネイビー・黒の順に並べてあります。
店内ではあれほど酷似して見えた二つの色。
それが家で並べてみると、こんなにもはっきりとその違いが解る。

理由はすぐに解りました。
恐らく二つが酷似して見えた原因は、『店内の照明』にあったのです。

僕が今日行ったユニクロ。その店内を照らす照明は、自然光よりもほんの少しオレンジ色がかったものでした。
そのほんの少しのオレンジ色が、ネイビーと黒の僅かな違いを消し去ってしまっていたのです。

で、ようやく色の違いが解り、一緒の色に見えていた理由が解った訳ですが・・・。



やっぱりネイビーって色、必要ないと思います。こうして並べなければ、どっちも黒に見えるのですから。

ええ、黒だけで充分です。

独身男の「今日の手料理」
[PR]
by crystalgem | 2006-08-19 21:32

本当に大丈夫か?

8月5日に行った献血の結果葉書が、本日送られて参りました。
平日の禁酒を始めて二週間後の献血、無論、成分検査の値は以前よりも遥かに良くなっているだろうと思っていました。
が、葉書を見ると、

・γ-GPTが基準値をオーバー!
・ヘモグロビン値が基準値に達しない!
・赤血球ヘモグロビン濃度が基準値に達しない!


という始末!
禁酒により健康になると思いきや、一気に異常値が増えてしまったのです!(泣)

・・・僕の場合、毎日酒飲んだ方が健康体でいられるのでしょうかね?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


例の『顔の腫れ(※8月14日参照)』の治療のため、病院へ行って参りました。

診察室に入り、先生の前に座ります。
すると先生、すかさず僕の額を触り、じーっと患部を観察し始めました。

先生 「どうです、良くなりましたか?」
僕  「自分では良く解りません(正直、変化を自覚出来ていなかったので)」
先生 「でも、少しは良くなったんじゃない?」
僕  「どうでしょうね?」

進展しない会話に、そこにいた看護士さんが加わります。

看護士「crystalgemの額、前よりも赤くなりましたよね」
僕  「(・・・それはつまり、悪化していると言いたいのかな?)」
先生 「腫れが前よりも引いて・・・ないかな?」
僕  「どうでしょうね?」
看護士「まあ、最初の診察からまだ一週間ですからね」
先生 「そうだね、まだ一週間だからね」
僕  「・・・まあ、一週間ですからね」

何だかこのまま時間だけがダラダラ過ぎて行きそうな気がしたので、先日の検査の結果を尋ねてみる事にしました。

僕  「あの、検査の結果はどうだったんでしょうか?」
先生 「検査? ああ、えーとね・・・う~ん、えー・・・う~ん?」

先生の手元には、検査機関から送られて来たと思われる、二枚の書類。先生それを見ながら、不思議そうに小首を傾げています。
そして、ポツリと一言。

先生 「う~ん、※○△×□・〆・・・は陰性だった様ですね」(←全然聞き取れなかった)

良く解りませんが、何かが陰性だった様です。陰性という事は、大丈夫だったという事。何か知りませんが、とりあえず良かった様です。
そしてその後も先生、その書類をジロジロと眺め続けます。どうやら、何かを探している様ですね。
・・・一体、何をしているんだろう?
僕の見守る前、先生、ちらりと看護士さんに目配せ。すると看護士さんは、そんな先生の表情を読みとり、

看護士「検査の結果が出るまでは、あと数日かかります」
僕  「・・・はい?」


今日僕が呼ばれたのって、結果を教えてくれる為じゃ無かったんですか?


前回の診察に引き続き、今日も何の意味も無い診察。
ええ、何しろ未だに検査結果が出ていないのですからね。

今回も、ただ呼ばれて、数分先生と話をして、それでお終い。
薬を塗る訳で無し、何かアドバイスをくれるで無し、ただ先生の話を聞くだけ。
しかも、「良くなりましたか?」と尋ねられ、「どうでしょうね?」と答えてお終い。何の進展も無く、診察料を払うだけなのです。

先生 「えーと、じゃあ次の診察は、検査結果が出た後にしようか」
僕  「(・・・最初からそうしてくれればいいのに) 来週から仕事が始まりますので、土曜日にしか来られないんですけど」
先生 「ああ、いつでも全然構いませんよ? では次回は、26日にしましょうか」

いつでも全然構わないって・・・この先生、本当に僕の顔を治療するつもりがあるんだろうか?

僕  「では、26日に参ります。ありがとうございました」

軽く頭を下げ、診察室を後にします。
エレベーターに乗り込み、受付のある一階のボタンを押します。
下がって行くエレベーターの中、ずっと考えていました。

これは、前回の診察のときに考えたのと、全く同じ内容。



この病院に通い続けていて、本っ当に大丈夫ですかね?!(大汗)

独身男の「今日の手料理」
[PR]
by crystalgem | 2006-08-18 22:08