<   2005年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

不思議な玉子

今日は、新しい冷蔵庫を迎える為に、大規模な部屋の模様替えを行いました。
チェストを動かして、テレビやDVDをこっちにやって、PCも移動させて・・・。
・・・ちょっとだけ、腰がはぅっ、って。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


注)このブログの基本は、ノンフィクションです。
  たまに冗談を入れたり、下らない話題をする事もありますが、嘘を書いた事は一度もありません。
  はい、どうしてこんな事を最初に書いているかと言えば・・・今日の話題が、かなり嘘っぽいからです。


まずは、この写真をご覧下さい。

これは、昨日撮った玉子の写真です。
d0044012_2162125.jpg解りますか?
はい、完全な分離はしていませんが、双子です。


最近はあまり見なくなりましたが、昔ってよくこんな双子の玉子がありましたよね。

目玉焼きを作ろうかな~なんて思って、玉子を割ってみたら、それが双子だった。
一つしか割っていないのに、二つの目玉になって、ちょっと嬉しい気分になったものです。

そんな双子の玉子。
どうしてこれが不思議なのかと言うと・・・。


実は僕、これを割る前から、双子である予感がしていたのです。


もちろん僕は超能力者じゃありませんし、玉子を見ただけでそれを双子と見破る、養鶏業者みたいな知識も経験もありません。
しかし、割る前から、僕はこれが双子かもしれないと思っていたのです。

当然、僕がこの玉子を双子だろうと思ったのには、それなりの理由があります。


この玉子を買って来たのは、先週の日曜日。いつもの様に銭湯に行って、その帰りに寄ったスーパーで買いました。
関係あるかどうか解りませんが、Lサイズです。

その前の週に買った玉子がまだ残っていましたので、最初にこの玉子を使ったのは、先週の木曜日くらいでした。
何の印象にも残っていないところをみると、恐らく最初に割った玉子は、ごく普通のものだったのでしょうね。

そして次に割った玉子、それが双子だったのです。
おお、珍しい!
その時は、普通に嬉しくなりました。

そして後日、また一つの玉子を割りました。すると出て来たのは、またしても双子の玉子。
偶然ってあるものだな、そう思いました。

でも、二度ある事は三度あるって言うし、ひょっとして・・・。
そう思いながら、いつもはフライパンにそのまま落とすのですが、何となく器に割り入れてみました。
それが、冒頭に載せたこの写真です。

はい、思った通り、またしても双子でした。

玉子を割って、双子だと嬉しい。
それが二度続くと、ちょっと驚く。
そして三度目・・・ここまで続くと、何か不気味な気持ちになるものです。

双子の玉子がどうして生まれるのか、そのプロセスを詳しくは知りません。
が、少なくとも、まともな条件下で生まれるのは、かなり希な事でしょう。
それが、ここまで多くの双子が同時期に生まれたのですから、そこに何かしらの原因があったと考えるのが普通ですよね?
何しろ、確率3/4で双子だなんて、とてもまともな事とは思えませんから。

何かしらの原因・・・鶏の餌がおかしかったのか、それとも奇妙な電磁波により染色体に異常が現れたのか。
何にせよ、あまりいい想像は出来ませんね。



何だか気持ち悪いな・・・そう思いながら、また玉子を割りました。
それが、この写真です。
d0044012_2164945.jpgこれは、つい一時間ほど前に割った玉子の写真です。
はい、冗談だと思われるでしょうが、これは本当の事です。

・・・四回目の双子でした。


普通では、あまり見られない双子の玉子。それが10個パックの中から、4つも出て来たのです。
いえ、正確に言えば、10個あった玉子パックの中の、5つの中の4つが双子だった・・・。



これって偶然ですか? それとも・・・。



冷蔵庫に残る、先週の日曜日に買った玉子。
その中の残り幾つが双子なのかは解りませんが、何となく、食べるのが恐い気がします。
[PR]
by crystalgem | 2005-07-31 21:08

霜取りよさらば

今見たら、右足の膝に青痣が一つ。
一体どこにぶつけたんでしょうね?
ってか、痣が出来るくらいにぶつけたのに、今までその事に気づいていなかった僕って・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ほぼ二週間に一度、必ずしている事があります。
それは、僕の中では既に当たり前になってしまった、恒例行事です。

洗濯じゃありませんよ? それは毎週末必ずやっています。
掃除でもありませんよ? それは週末に限らず、部屋が汚れた時にやっています。
料理も違いますよ? それは週末の、気が向いた時だけやっています。(←もうちょっとやれよ!)


僕がほぼ二週間に一度、必ずやる事・・・それは、冷蔵庫の「霜取り」です。


一人暮らしですし、このブログを始めるまで料理なんて全くしていませんでしたので、これまで一人用の小型冷蔵庫を愛用していました。
しかし小型冷蔵庫って、冷凍室の自動霜取り装置が付いていないんですよね。
まあ、高級な小型冷蔵庫なら付いているのかもしれませんが、僕の冷蔵庫は10年以上前に買った安物です。当然、自動霜取りなんて機能は付いていません。
なので二週間に一度、自分の手でガリガリと霜を削り取っていた訳なのです。

が、この作業がまた、手間がかかって本当に面倒くさいんですよね。
それに霜取りをしている間の、外に出してある冷凍食品も気にかかるし、氷が解けてしまうのも気になる。
なのでずっと以前から、自動霜取り装置付きの冷蔵庫が欲しいと思っていました。


そこで今日は一念発起! 新しい冷蔵庫を買いに行く事にしましたっ!(←一念発起する程の事か?)


向かった先は、市内の大手家電量販店。
そのまま冷蔵庫を買いに行くのもつまらないので、意味も無く店内を彷徨きます。
何となく目に付いたテレビ売場の店員さん相手に、26型ワイド液晶テレビをいいだけ値切り倒しました。
そして、店頭価格よりもかなり値段の下がった所で、

「検討して、後日また来ます」

とだけ言い残し、その場を立ち去ります。はい、最初から買う気なんてありませんでしたので、後日行く気なんて全くありません。(←酷い奴だな:笑)
そうして散々遊び回った末、ようやく冷蔵庫売場に到着。並んでいる冷蔵庫を、端から順に眺めて行きました。

一人暮らし用の、なるべく小さいサイズで、冷凍室の自動霜取り装置が付いたもの。出来れば冷凍室は大きめの方がいい。野菜室? そんなものいらない。

そしてようやく見つけた、僕の生活スタイルにピッタリの冷蔵庫。特価品の札がかかり、27,800円の表示が出ていました。
早速、店員さんに値下げ交渉をします。
・・・が、特売品だったので、殆ど負けてくれませんでした。交渉の末、ようやく24,000円です。うう、敗北感(泣)。
でもまあ、特価品を少しでも値切れたのですから、お買い得だったと思う事にしましょうか。

新しい冷蔵庫は、来週中に届くそうです。今から楽しみですね(笑)。

---

きっと「冷凍室の霜取り」が解らない人が多いと思いますので、一応写真を貼っておきます。
d0044012_21375639.jpgこれは今日の、「霜取り前の冷凍室内」画像です。

はい、今まで僕はこれを、二週間に一度、綺麗に削り取っていました。
解らないと思いますが、それって、本当に重労働なんですよ?

でも、数日後にはそれから解放されます!(笑)



さらば霜取りの苦痛・・・。
[PR]
by crystalgem | 2005-07-30 21:39

今度は断定系

外は雨、僕の心も雨・・・・・・・・すいません、嘘です(汗)。
今日は金曜日~♪ 心は晴れやか~♪(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


食料を買いに、近所のスーパーに行きました。
適当なものを買い物かごに入れながら、店内を歩きます。
そして鮮魚コーナーに差し掛かった時、ふと見た先に、パックされた貝が置いてありました。

そのパッケージに書かれていた文字・・・それを見て、思わず唸りました。
そこには小さく一行、こう書かれていたのです。


『お刺身になります』


ほう、この貝はお刺身になるんですか。
本当ですね?
この貝は、煮物でも、焼き物でも、酒蒸しでも、かき揚げでも、お吸い物でも、お好み焼きの具でも無く、必ずお刺身になるんですね?!

不思議な貝ですね~。
生まれながらにして刺身になる事を宿命づけられた貝・・・きっと世界中探しても、そんな貝はこの店でしか買えないでしょう。
店名は書かないけど、凄いぞこの店! よくぞそんな珍しい貝を探して来た! 正にグレート!!!

・・・ってツッコミはともかくとして(笑)。

きっと店の人は、これは新鮮なので、刺身でも食べられるという事ことを言いたかったんでしょうね。
それをこんな表現にしてしまった為に、馬鹿みたいに見えてしまったのです。

この場合、この意味を的確に書くならば、こうですよね?

『お刺身に出来ます』




先日の『よろしかったでしょうか?』の過去形言葉もそうですが、どうやら今の日本語は、確実に壊れて来ている様です。

独身男の「今日?の手料理」
[PR]
by crystalgem | 2005-07-29 22:50

三十路でメルヘン

いえ、これでも真面目に仕事してるんですよ?!(←誰に言い訳してるんだ?)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


僕は仕事の都合上、色んな方とお会いします。

今日の打ち合わせの場所は、町外れにある、とある川近くの土地でした。
僕は人を待たせるのが嫌いなので、いつも相手よりも早く現地に着く様にしています。
なので、今日も少し早くその場所に行き、相手が来るのを待っていました。

腕時計に目を落とし、あと10分くらいで(相手が)来るかな? などと考えながら、ふと足下を見ました。
その瞬間、得も言われぬ感動が、僕の中に蘇って来たのです。

目を落としたその場所。僕が立っていた場所・・・。



そこは、地面一杯に広がる、クローバーの草原だったのです!



それに気づき、何となく、草摘みをして遊んでいた幼少時代を思い出しました。

よく蒲公英を摘んで、首飾りや王冠を作ったっけ・・・。

小学校に上がる前の、本当の子供時代の僕の想い出。近所に住んでいた子供達の顔や、当時の風景が脳裏を過ぎります。
あの頃住んでいた家や、その町並み。向かいにあった駄菓子屋によく行っていた事、それに家の裏にあったポプラの木・・・。

そんな思い出に浸りながら、ふと自分が無意識のうちに、何かを探しているのに気づきました。
そう、それは本当に無意識のうちの行動。
全く何の考えもなく、僕はその時、あるものを探していたんです。

その時僕が探していたもの・・・それは、四つ葉のクローバー。

幼少の頃、「四つ葉のクローバーを見つけると幸せになれるんだよ」、そんな事を言われて育ったせいなのでしょうね。クローバーを見つけると、つい四つ葉を探してしまうんですよ(汗)。
それはこの歳になっても変わらず、クローバーを見つける度に、つい無意識にとってしまう行動です。

三十路にもなって四つ葉を探してしまうなんて(照)・・・恥ずかしい気もするけど、ちょっとだけメルヘンチック(笑)。



でも今日、その行動を仕事相手に見られて無くて、本当に良かった(笑)。
[PR]
by crystalgem | 2005-07-28 23:36

俯瞰するのみ

気象庁のHPを観ると、どうやら台風は無事に逸れてくれた様子。
でも台風が逸れたからといって、そんなに簡単に青空が見える筈も無く、外は生憎の曇り空・・・。

明日は曇り後晴れの予報です。太陽が見られるかな?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


もしも昨日の僕が冷静だったなら、きっとこの話題をブログに載せていたでしょう。
これは昨日の昼間、仕事で外を歩いていた時の出来事です。

---

昨日の昼過ぎ、仕事で外回りをしていていた時のこと。
視線の先、何か不格好な虫がひっくり返っているのが見えました。

何だろう、あれ?

遠目で見ると、まるで角の無いカブトムシの様ですが、その形があまりにも丸い。・・・と言うか、丸すぎる。
虫嫌いの僕ですが、何となく興味を惹かれ、その虫に近づいてみました。

しゃがみ込んで見てみると、何とそれはセミの幼虫! きっと成虫になる為に、地中から出てきたのですね。
しかし可哀想な事にそのセミの幼虫、地中から出て来た途端にアリに襲われてしまった様子。群がるアリに藻掻きながら、バタバタと足を動かしていました。

皆さんもご存じの通り、セミは地中で数年間も過ごし、成虫になってもたった一週間で死んでしまう可哀想な虫です。
ほんの少しですが、僕はそのセミに同情の念を抱きました。


 ちょっと話がずれますが、これは松尾芭蕉の俳句。
 「閑さや 岩にしみいる 蝉の声」
 この歌の通り、セミは俳句の世界でも、儚さの象徴とされています。


目の前に転がり藻掻く一匹のセミ。
暗い地中生活を終え、ようやく陽の当たる場所に出て来られたというのに、気の毒としか言いようがありません。

もしもそれを人に喩えるなら、長い刑務所暮らしを終え、ようやくシャバに出て来た瞬間に車に轢かれて死んでしまう様なもの。
若しくは、フルマラソンを走り抜き、テープ目前で力尽きてしまう様なものでしょうか。

・・・可哀想だな。

そう思いましたが、これが自然の摂理なのですから、仕方がありません。
セミも生きるのに必死ですが、同様にアリも必死なのです。
捕食する者、される者、そのどちらが悪い訳でもありません。弱肉強食・・・残酷ですが、これが自然界における「絶対の法則」なのです。

しかし我々人間は、こんな場面に直面した時、どちらかと言えばセミの方を応援したくなりますよね?

暗い地中で数年間を過ごし、ようやく太陽の眩しさを知る事が出来たセミ。
そのセミが、たった一週間という短い青春を過ごす事が出来る様、応援したくなるものです。

目の前でアリに襲われているセミ。今にも消え去りそうな、その小さな命。


もしかしたら・・・今このアリを払いのけてやり、そっと木に移してあげれば、無事に羽化出来るんじゃ無いのか? その短い青春を、謳歌する事が出来るんじゃ無いのか?


ほんの一瞬ですが、そんな事を考えました。
しかし僕は、それをしようとはしませんでした。

・・・。

目の前で消えようとしている、小さな命。
あの時それを救えたのは、僕だけだったのかもしれない。

でもそれは決して、してはいけない事。自然界のシステムを狂わす、邪悪なる偽善。
もしもそれをしても、そこに残るのは人間のつまらない感情だけ。アリの気持ちなど微塵も思わない、人間のエゴだけ・・・。

と言うよりも、正直に言えば、それは僕には絶対に出来ない行為だったのです。

それは、自然の摂理に反する事を恐れたからでも、アリに同情したからでもありません。
理由は、たった一つ・・・。




だって僕、虫嫌いだも~ん(笑)。




はい、正直触りたくないです、あんな物体!

・・・ごめんね、セミ。(←本当はちょっとだけ後悔している奴:笑)
[PR]
by crystalgem | 2005-07-27 22:32

海の女優

このクソ忙しいのに、同僚達と飲みに行って来てしまいました。
・・・大丈夫か、僕?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


えー、と言う訳で、ただ今帰って参りました。
はい、仕事は明日から頑張りま~す! ・・・たぶん。

あ、何書くか全然考えて無かった!
えーとね、えーとね・・・、うん。



先日、ある中古CDショップに行った時の事です。
陳列棚を眺めながら、特にめぼしいCDも無かったので、DVDコーナーに足を向けました。
そして、そこにあったDVDのパッケージに、伊東美咲の顔を見つけました。

伊東美咲、最近凄く売れて来てますよね。
先日最終回を迎えたテレビドラマ「タイガー&ドラゴン」では頭の悪いバスガイド役をやっていましたし、今やっているドラマ「電車男」ではピントのずれたヒロイン役で活躍しています。
・・・何か、ろくな役やって無いな。

とにかく、そんな事を考えながら、そのDVDを手に取りました。
『海』の文字が見えたので、てっきり『海猿(うみざる)』かと思っていましたが、良く読んでみると、パッケージに書かれた文字は『海猫(うみねこ)』。
考えてみたら、海猿のヒロインは加藤あいでしたね。

海猫ってどんな映画なんでしょうね? こんな映画があるの、全く知りませんでした。
それにしても、海猿と海猫・・・同じ『海動物』繋がりなのに、こんなにも認知度が違うなんて、これでは伊東美咲が可哀想です。

よし、こうなったら伊東美咲のために、『伊東美咲・海動物シリーズ』を考えてあげましょう!

 伊東美咲主演『海犬(うみいぬ)』・・・水着姿で盲導犬を育てる調教師の伊東美咲。犬の名前はラッシー。
 伊東美咲主演『海牛(うみうし)』・・・温暖化により陸地の80%が失われた地球。新米酪農家の伊東美咲は、海で牛を飼う事を決意する。
 伊東美咲主演『海鼠(うみねずみ)』・・・宇宙から飛来した大量の海鼠と戦う近未来SFアクション。伊東美咲に襲いかかる、大量の海鼠映像は圧巻!
 伊東美咲主演『海豚(いるか)』・・・イルカに乗った伊東美咲。城みちるも真っ青。
 伊東美咲主演『海女(あま)』・・・素潜りで漁をする女達の活躍を描いた真実のドラマ。巨大シャコ貝に手を挟まれた伊東美咲の運命やいかに?!
 伊東美咲主演『海水浴(かいすいよく)』・・・ひたすらビーチで遊び続ける伊東美咲。無邪気な笑顔は癒し系。
 伊東美咲主演『海坊主(うみぼうず)』・・・え?



はい、僕がこの手のアホな事書いている時は、大抵酔っぱらってま~す(笑)。

・・・寝よ。
[PR]
by crystalgem | 2005-07-26 23:59

男の料理後日談

今朝起きたら、いきなり左手の薬指の付け根に痛みが。
これってひょっとして、痛風って奴ですかね?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日の朝食は、昨日の残りの青椒肉絲をレンジで温めたものでした。
実は昨日、大量に作りすぎてしまって、食べきれなかったんですよ(汗)。(←5人前も作れば当然です)

レンジで数分加熱して取り出すと、器からは異常なまでの湯気!
どうやら、加熱時間が長すぎた様です。そのまま食べると口の中を火傷してしまいますので、冷めるのを待ちました。
青椒肉絲が冷めるまでの間、ずっと考えていたのは、昨日のこの料理の不味さ。

レシピ通りに作ったのに、どうしてあんなに不味かったんだろう? 調味料は完璧にレシピ通りの分量だった筈なのに・・・。

そうして考えながら待つ事数分。ようやく食べられる温度に下がったところで、嫌々口に運びます。
昨日の不味さが脳裏を掠める中、それを噛み締めました。

瞬間、本気で驚きました。なにしろその青椒肉絲、昨日よりもずっと美味しかったんですよ!

昨日と全く違ったのは、タケノコの味。渋さなど全く無く、歯ごたえも完璧。その味わいたるや、正に青椒肉絲そのものでした。
しかも全体の味の纏まりも、昨日とはうって変わったまろやかさです。
これは言い過ぎかもしれませんが、正直な感想、店で食べるのと寸分違わぬくらいの美味でした。

当然、疑問に思います。
青椒肉絲って、一晩寝かせた方が美味しいのか? と。
しかしカレーじゃあるまいし、一晩寝かせて美味しい中華料理なんて、聞いた事がありません。

きっと何か理由がある筈だ。

考えました。昨日と今日で、決定的に違う点、それは何かと。
そして考えた末、気づきました。

今朝やってしまった事、それは電子レンジによる異常加熱!
つまり、全ての食材が均一に加熱されたという事です!



・・・ひょっとして昨日のタケノコって、思いっきり生焼けだったんですかね?




[備忘録]
同僚から家庭菜園のトマトを貰って、今冷蔵庫の中にいれました。
明日の朝、忘れずに食べましょう。
いつもみたいに忘れて腐らせちゃ駄目です。ちゃんと食べましょう。
[PR]
by crystalgem | 2005-07-25 23:17

独身男の「気合いの手料理!」


明日から、ちょっと仕事が忙しくなりそうです。なので、本当に不定期ブログになるかもしれません。
更新してなくても、怪我したり死んだりしてる訳ではありませんので、ご心配無く(笑)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


これからは料理を頑張ろう。

そう決心したくせに、ここのところ全く料理をしていませんでした。
なので今日は一念発起。
何か凄いものを作ってやろう! そう思いました。
どうせなら、今までみたいに勘だけで作るのでは無く、ちゃんとしたレシピに則ったものにしよう。そう考えます。

さてと、何を作ったらいいかな?
冷蔵庫を開いて、そこにあった食材をチェック。そこに、一袋のピーマンを発見しました。

・・・これって、いつ買ったんだっけ?

解りませんが、表面がまだパリッとしているので、たぶん大丈夫でしょう。
とりあえず、今日の料理は「ピーマンを使った何か」に決定です。早速グーグルに、「ピーマン」「レシピ」と打ち込んで検索をかけました。

すると、出て来る出て来る。ピーマンって、こんなにも色んな調理法があるんですね。
肉詰やサラダ、素揚げや煮物、etc・・・どれも美味しそうで、何にするか迷ってしまいます。
そうして探しているうち、目に飛び込んで来たのは、超有名な料理の名前。


その名も、青椒肉絲(チンジャオロース)


同僚や友人と中華料理を食べに行く時、必ずと言っていいほど注文するメニューです。
これって、本当に酒によく合うんですよね(笑)。
今まではこの料理、ちゃんとしたレストランで無ければ食べられないと思っていました。
でもこうしてレシピがあるんですから、自分で作っている人もいるんですね。世の中には、器用な人もいるものです。

・・・このメニューにしようかな?

そう思い、僕が想像したのがこれ。
d0044012_21302385.jpg←ピーマンさえあれば馬鹿でも作れる「青椒肉絲の素」
 これなら僕でも、簡単に作る事が出来ます。


でもこれって、料理と呼んでいいんだろうか? ・・・やっぱ、反則だよな~。


堂々と料理と呼ぶには、やっぱり一から自分でやらなければなりませんよね。
しかし正直言って、こんなもの作れる自信はありません。何か別のメニューにしようかな? そう思いましたが、青椒肉絲が頭にこびり付いて離れませんでした。
そうして悩み続ける事数十分。こんな事が頭に浮かびます。

・・・ひょっとしてこれを作れたら、凄いんじゃ無いかな?

冒頭に書いた『何か凄いものを作ってやろう!』という決心。
もしもこのメニューに成功したら、それは正に『凄いもの』です。

よし決めた! 青椒肉絲を作ってやる! 料理は気合いだあああっ!!!


と言う事で、勢いだけで食材を買いに行きました。テーマソングは、サザエさんです。

 買物しようと町まで 出かけたが
 財布を忘れて 愉快なサザエさん♪

はい、ネタじゃ無く、本気で財布忘れて引き返しました(泣)。(←食材やレシピで頭が一杯だった奴:笑)


と言う訳で、財布を持って購入して来た食材はこちら。
d0044012_2130137.jpg牛肉、タケノコ、オイスターソース、豆板醤です。
一緒に並んでいるピーマンは、最初から冷蔵庫にあったものです。


では早速、調理を始めましょう。
また適当なHPを探して、それを開き、いざ戦闘開始!

まずはピーマンの千切りから。これは以前やった事があるので、割とスムーズです。
レシピには「太さは均一に」と書いてありましたが、どうせ無理なので適当に刻みました。(←おい)
刻み時間はおよそ10分です。これ刻むのに30分かかっていた頃が懐かしい(笑)。

そして次にタケノコの千切り。
こちらは、本当に苦労しました。何しろこの円錐形の物体を、細く均一にしろって言われたって、どうやったらいいんだか全く解りません。
しかもタケノコって、中が節状の空洞になってるんですよ。これ、どうやったら千切りに出来るんでしょうね?
解らないので、適当に輪切りにして、細くしました。
レシピによると、タケノコは100gだそうですが、丸ごと一個入れても大丈夫ですよね? うん、手に持った感じが100gっぽいから平気です。(←本当に大丈夫か?)

次は牛肉の細切りです。やってみると、どういう訳か、切れずにバラバラになって行きます。僕が作りたいのは挽肉では無く、千切りなんですが・・・。
そうして苦労しているうち、ある事に気づきました。
包丁って、引けば切れるんですね。
それまでは力任せにやっていましたが、段々疲れて来て、力を抜いてみたんですよ。すると、面白い様に切れる切れる。
包丁は力を抜いて、外から手前に引く。こうやれば楽だったんですね、いや~、勉強になりました。

さてと、全ての材料を切り終えたら、いよいよ本格的に調理開始です。
中華はスピードが命ですので、今のうちに合わせ調味料を作っておきましょう。
HPのレシピを見てみます。えーと、まずは椎茸のだし汁を用意し・・・え?

椎茸のだし汁? そんなのさっき検索したHPに書いてませんでしたけど?!

慌てて他のHPも開きましたが、開くHP毎に、材料と調理手順がバラバラです。
仕方なく、一番最初に見たHPを探しましたが、どうしても見つかりませんでした。
こうなるともう、どれを信用したらいいんだかさっぱり解りません。軽~くパニック状態です。

もういいや、適当にやっちゃえ!(←結局こうなる:笑)

とりあえず、適当に開いたこのサイトを参考にする事にしました。http://infocooking.fc2web.com/tinzyao.html
このサイトにある「長ネギ」と「スープ」は今手元にありませんが、まあ何とかなりますよね。スープなんて無くても、水で充分です・・・たぶん。
用意した食材が、このレシピのほぼ2倍くらいありましたので、調味料も全て2倍にします。うん、大丈夫です。大丈夫です。・・・大丈夫です。


そうして、苦労の末、完成!

完成写真はこちら
[PR]
by crystalgem | 2005-07-24 21:33

新たなる希望

今朝、洗濯を終えた直後の悲劇。
d0044012_21593619.jpg給水ホースを誤って外してしまって、この始末。
せっかく洗濯終わったのに、床を拭くのにタオル一枚使ってしまいました(泣)。

でもまあ、お陰でブログのネタに困らずに済みましたよ(笑)。

考えてみたら、僕って本当にネタに困らない人間ですね。
だって、ほぼ毎日確実に、何らかの不幸に巡り合ってますから。

・・・。

ちょっとだけ、泣いていいですか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日はこんなタイトルにしてしまいましたけど、ジェダイも帝国も出て来ませんので、ご了承下さい(笑)。


夏です! 海です! 宝くじです!
って事で、遂にサマージャンボが発売になりました~!(←訳の解らないハイテンション:笑)

思えば前回のドリームジャンボは、正に夢のままで終わってしまいました。
まあ、当然と言えば当然の事ですよね。だって、そんな簡単に宝くじ当たってたら、日本国民みんな大富豪ばっかりになっちゃいますからね。
ドリームジャンボはその名の通り、夢です。もしも当たったら人生変わるかも? と思わせてくれる、ほんの一時の淡い夢なのですよ。
でも、そんな一瞬の夢をくれてありがとう。

ありがとうドリームジャンボ! ふぉーえばーーーーーー!!!

・・・ってまあ、何でも感動的に書けばいいってもんじゃありませんよね(汗)。
冷静に言わせて貰えば、ドリームジャンボなんて、当たると思っている方が馬鹿なんです。
はい、外れて当然です。そんなものに人生を賭けるなんて、本物の馬鹿のする事ですよ?
もちろん僕は頭悪いですけど、でも真性の馬鹿ではありません。なので、ドリームジャンボには、これっぽっちも期待なんてしてませんでした。

・・・本当ですよ?

当然、ドリームジャンボが外れた事も計算の内です。
今までの15年間外れ続けた事も計算の内だし、今後の人生計画だって完璧に計算し・・・(←痛いので、ここでカットさせて頂きます)

---

えーと、これまで連敗中の僕です。
が、今回は違いますよ?

何が違うって、今度は夢じゃ無く、夏なんです。
夢は儚く消えるもの、しかし夏は必ずやって来る。
前回はドリーム、今回はサマー。だから、当たって当然なんです!(←どんな理屈だ?)

って事で、早速買って参りました。

じゃーん! サマージャンボでーす!
d0044012_220411.jpgうーん、いかにも当たりそうな番号ばかりですね~(笑)。
特に、44組の130959なんて、いかにも一等が当たりそうな雰囲気を醸し出していますね。


ちなみに今回も全て連番で買っていますので、このブログを見てくれている人達には、一発で当選が解ります。
抽選は8月12日。なかなかいい日付ですね。これって、僕が大金持ちになる記念日です(笑)。

8月12日は金曜日だから、換金しに行くのは、15日の月曜日ですね。
・・・あ、前回のドリームジャンボ、換金するの忘れてた。
まあいいや、15日に一緒に換金しましょう。
その時には、3億4500円の当選金を、このブログに載せますね(笑)。

 今、ふと思いました。
 もしや今朝の洗濯機の騒動は、高額当選を暗示していたのかもしれません。金を湯水の様に使えるようになるぞ、と。(←違うと思うよ?)

もしも一等の3億円当たったら、南の島に移住するぞ!
もしも二等の1億円当たったら、家と車とガレージを買おう!

・・・今回はここでやめておきます。目標はあくまでも一等3億円! 駄目でも二等ですから。



どうか一等当たって、幸せになれますように(祈)。
・・・ってか、一等当たって仕事辞められますように(ボソ

新たなる希望に、想いを馳せて・・・。



[予告]
8月12日のブログタイトルは『やっぱりね』です。
[PR]
by crystalgem | 2005-07-23 22:04

いい事をすると

週末のビールって、超美味い!
さあ、明日からダラダラして過ごすぞ~!(←お前って奴は・・・)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「crystalgemさん、自転車の空気入れ持ってない?」
職場の女性から、突然そう声を掛けられました。
話を聞くとその女性、タイヤの空気が抜けてしまったのに、空気入れを持っていなくて困っているそうなのです。

僕は最近、自転車通勤を始めました。その女性もその事を知っていましたので、持っているかもしれないと期待したのでしょう。
事実、僕は自転車に乗る時は、いつも鞄に小型の空気入れを入れていました。
なので、「持ってますよ」と笑顔で答えました。

仕事の帰り道、女性の家を訪れました。そして自転車のある場所まで案内して貰い、鞄から空気入れを取り出しました。
タイヤに空気入れをセットし、ポンプを押します。
指先で、タイヤのゴムの張り具合をチェックしながら、何度も何度もポンプを押しました。小型の空気入れなので、結構時間がかかるんですよね(汗)。
そろそろ大丈夫かな? またタイヤをチェックしようと手を上げた瞬間。

ザクッ!

突然、右手に鋭い痛みが。
見ると、手の甲から血が滲み出していました。どうやら、金具に引っかけてしまった様です。

・・・まずいな。

僕が怪我をした事を知れば、きっと女性は恐縮してしまうでしょう。なので慌てて血を拭き取ると、怪我をした事がバレない様に、手の甲を下に向けました。
幸いその時、女性は家の中に何かをしに行っていました。このままうまくやり過ごせば、僕が怪我をした事を知られずに済みます。
そして再び空気を入れながら、こんな事を考えていました。

昔、いい事をすると必ず見返りがあるって教えられたっけ・・・。

諺にある、『情けは人のためならず』です。
僕が今やっているのが、それほどいい事なのかは解りません。が、少なくとも悪い事では無いでしょう。あくまでも、善意だけでやっている事です。

なのに何故、僕は今、怪我をしているのだろう? 親切心からやっている事なのに・・・どうして?

少し悔しい気持ちを引きずりながらも、どうにか前後のタイヤに空気を入れ終わります。
そして家から出て来た女性に声をかけ、帰ろうとしたその時。

「crystalgemさん、今日はどうもありがとう。これ、良かったら帰って飲んでね」

そう言って手渡されたのは、二本の缶ビール。キンと冷えて、いかにも美味そうです。



いい事をすると見返りがある。本当の事だったみたいです(笑)。
[PR]
by crystalgem | 2005-07-22 22:43