<   2005年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

酒類は腐りません

今日の昼休み、たまたま「笑っていいとも」を観ていたんですけど、そこで言ってた話にちょっとびっくり。
シャープペンシルに付いてる消しゴムって、1個20円で替えが売ってるんですね。
てっきり使い切ったら終わりだと思ってました。今度文房具屋で買って来ようっと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


言葉は変化するものです。

僕が子供の頃、『ウィルス』の事を『ビールス』と呼んでいました。
F1で有名な『ティレル』は『タイレル』だったし、『パソコン』と同じ意味で『マイコン』と言っていた時代もありました。
最近では『痴呆症』の事を『認知症』と呼び変えたりもしています。

こうして言葉とは日々変化、進化するものなのです。

今日紹介する言葉は、『臨床試験』です。
何やら固い言葉ですが、平たく言えば『人体実験』の事です。
まあ、人体実験と聞くと、どうしても悪い印象しか感じないですからね。まるで人を使って怪しげな実験をやるみたいで。
『人体実験』は危険なイメージがあるけど、『臨床試験』と聞けば、今後の医学界の発展に必要な気持ちになる。
だからこう言い換えたんでしょうね。『臨床試験』・・・いい表現ですね。



なので今日のこれは、『臨床試験』です。決して『人体実験』ではありません!



同僚から、こんな相談を受けました。
「賞味期限の切れたビール見つけたんだけど、まだ飲めるかな?」

保存状態にもよりますが、酒類は基本的に腐りません。
ワインならばカビが生えたりしますが、それでもカビをキッチンペーパーで綺麗に取り除けば飲めます。
日本酒は時間が経つと酢になると言われていますが、なったらなったで、それでも飲めます。

まあ、ビールはアルコール度数が低いので、痛む度合いも大きいですが、それでも酒類である事に違いはありません。
なので、「全然大丈夫だよ~」と笑って答えました。
どうせ賞味期限切れと言っても、せいぜい二~三ヶ月くらいだろう、そう高をくくっての発言です。

「なら、何本かあげるよ」

同僚の突然の言葉です。
僕は酒大好き人間ですので、当然同僚の言葉にあまえ、そのビールを数本貰って来ました。
そして賞味期限を見ます。すると。
d0044012_2228060.jpg2004年8月・・・ほぼ一年前ですか。



・・・。

ワインや日本酒のアルコール度数は15%前後、焼酎なら20%、ウィスキーは40%、スピリタスは96%。
これらの酒類は、よほどの事が無い限り、腐ったりしません。
が、ビールのアルコール度数は4.5~5.5%・・・『全然大丈夫だよ~』と言ってみたものの、正直ちょっと不安になってしまいました。

しかし、考えてみれば賞味期限は『飲食が出来なくなる期限』ではありません。

【賞味期限】
ネットを調べて貰えれば解ると思いますが、それは決して食べられなくなるまでの期間ではありません。
まあ、肉や魚などの生鮮食品は違いますが、基本的に密封してある缶詰や瓶詰めの類は、駄目になる半分の期間を『賞味期限』として記しています。

ある商品があったとします。それを試験して、食用に耐えられなくなるまでの期間が1年だとしたら、半年後の日付を賞味期限として記します。
それが企業としての方針なのか、JASの規定なのかは知りません。
しかし、賞味期限までの日数が実際に腐敗するまでの半分の日数ならば、辛うじて食用に耐えられるという日数が記載の倍までという事がこれで解ります。

つまり、製造してから半年後が賞味期限なら、実際には一年後まで飲んでも平気なのです。

では、このビールの場合を計算してみましょう。
2003年12月製造で、2004年8月が賞味期限なんだから・・・製造してから8ヶ月後までですか。
と言う事は、単純に飲食可能期間を二倍して考えれば、2005年4月までは大丈夫な計算になります。

うん。



駄目じゃん!



しかし、同僚に大丈夫と言ってしまった手前、飲まない訳には行きません。
とりあえず、ビールを開けてみましょうか。

d0044012_2228226.jpgうん、意外と大丈夫そうな見た目ですね。
結構大丈夫そうです。たぶん。



では早速、飲んでみましょう。


 - 試飲中 -


うん、意外と大丈夫でした。
味はともかく、平気でいられます。ってか、大丈夫ですよ、意外と。

・・・。

たぶん、食中毒を起こしたりしません。はい、本気で大丈夫です。はい、たぶんそうです。

うん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

味に関してお奨めは出来ませんけど、意外と大丈夫でした。

味がちょっとだけ、普通のビールじゃ無かったという部分を除けば、全然普通です。
とりあえず一本、ペロッと飲めました。はい、飲みました。

・・・。



皆様、これまでこのブログを支えて下さってありがとうございました。
もしも明日駄目だったら、更新出来ません。
でも、たぶん大丈夫です。

えーと・・・大丈夫です、たぶん。
[PR]
by crystalgem | 2005-06-30 22:37

初体験の調味料

仕事を円滑に進める上で、最も重要な才能。それは「相手を飽きさせない話術」と、それに付随する「人を笑わせる能力」です。
どれだけ険しい表情をしたクライアントも、笑えば素直に本音を話してくれる様になりますからね。
・・・はい、どちらも僕には無い能力です(汗)。
でも、このどちらかでも持っている人がいたら、その人はそれだけで価値のある人だと思います。

そんな能力を持った人が、心底羨ましい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


謎のブロガーから『XO醤』なる調味料の情報を得て、早速買いに行って参りました。

d0044012_2239266.jpgじゃーん、これです!
ちょっと暗いけど、これが幻の調味料『XO醤』です!


ちなみにこれ「エックスオージャン」と読みます。「ばつまるしょうゆ」ではありません。
まあ、そんな読み方する人もいないでしょうから、大丈夫だとは思いますが、念のためにもう一度。

「エックスオージャン」です。決して「ばつまる醤油」ではありません。そもそも「油」なんて文字、どこにも書いてませんから。

・・・。

スーパーでXO醤を探している時の、僕の頭の中。
『えーと、ばつまる醤油はどこかな~?』

・・・エックスオージャンです。



で、早速ですが料理にチャレンジしてみました!
今日のメニューは、「ほうれん草とベーコンの炒め物」で~す。

ほうれん草はちゃんと下茹でしておきます。沸騰したお湯に潜らせる時間は、ほんの十秒。それ以上茹でてしまうと、野菜ならではのシャキシャキ感を失ってしまいます。
その後、水気をしっかり切っておきます。それからベーコンと一緒に細かく切って、最大火力で一気に煽るっ!
野菜の炒めは時間との勝負です。あまり長く炒めすぎてしまえば、瑞々しさやシャキシャキ感を損ねてしまいますからね。

・・・あの、念のために書いておきますけど、僕は本当は料理上手なんですよ?

年に数度しかやらなくて、あまり成功した経験が無いってだけで、本気を出せばちゃんと食べられるものが作れるんです。
事実、今まで自分で作ったものを食べて、吐き気を感じたり体を壊した事は一度もありませんでした。はい、僕が作ったものは食べても死にません。

そんな言い訳はどうでもいいですね。さあ、料理を続けましょう。

で、味付けに塩と胡椒と、隠し味に醤油を少し。よし、完璧です!
って事で皿に盛りつけて、あっという間に出来上がり~♪

さーてと、ビールビール・・・って、あれ? 何か忘れてる気が。


 よ~く考えよ~♪


あ。


XO醤使って無いじゃん!

皿に盛ったものを慌ててフライパンに戻し、XO醤を追加して更に強火で煽ります。
そして、野菜全体にXO醤をを行き渡らせて・・・って、どれくらい混ぜたらいいんだろう? 解らないけど、根性入れて煽りまくりましょうか。
美味くなれ~、美味くなれ~。心の中で呪文を唱えながら煽り続ける事数分。そして。

はい、今度こそ完成です!
d0044012_22331238.jpg題して、「ほうれん草とベーコンの炒め物にXO醤を加えて更に炒めたもの」で~す!


食べてみると、ちょっと歯ごたえに問題がありました。何だかほうれん草がしなっとし過ぎて、茎の部分のシャキシャキ感が全く無いんです。
どうやら少々炒めすぎてしまったみたいですね。(←後で更に加熱したからね)

でも、何と言うか深みのある味で、海産物のエキスの染み込んだ脂の味? って感じです。きっとこれ、XO醤のお陰なんでしょうね。
初めて食べたけど、XO醤って、いい感じに美味しいですね。何となく、ちょっとだけ料理が好きになった気がします。



味が複雑過ぎて表現出来ないのが悔しいけど、この味、ビールに合う合う~(笑)。
[PR]
by crystalgem | 2005-06-29 22:41

勘違いで済まされますか?

痒いと言うよりも、痛い。
痛いと言うよりも、恐い。
本当の事を言うと問題があるので書けないけど・・・恐いよ~!!!(←本気で怖がっています。誰にも解らないけど)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「crystalgem、ちょっとこれ頼むわ」
そう言われ、上司から手渡されたのは、一冊の資料。中を見ると、ちょっと面倒だけど、それほど難しくも無い仕事です。
なので「解りました」と軽く頷き、その仕事を引き受けました。
その時やっていた仕事を一時中断し、書類に目を通します。必要な手続きは頭の中に入っていますので、悩む必要はありません。

パソコンに向かい、手早く書類を整えると、プリントアウトして課内の決済を取りました。後は所長の印を貰えば、それで仕事は終了です。
が、その仕事をしながら、僕はずっとこんな事を考えていました。

・・・何で僕がこの仕事を?

正直に言えば、その仕事は僕とは全く関わりの無いもの。どちらかと言えば、隣の部署のI君がやるべき仕事だったのです。
しかし、上司から命ぜられれば従わなければならないのがサラリーマンの常です。筋の通らない仕事を押しつけられたと思いながらも、その仕事をこなしました。
そうして、とりあえずその書類を片づけ、自分の仕事に戻りました。

その後、デスクに向かい自分の仕事をしていると、またしてもその上司が現れます。
「crystalgem、ちょっとこれも頼む」
見ると、今度も僕には全く関係の無い仕事。でも嫌とも言えませんので、仕方なくその仕事を処理します。
そうして、その後もその上司からの仕事を幾つかこなし、全てが終わりかけたその時。

「crystalgem、それであれ、いつ頃出来そうだ?」

一瞬、目が点になりました。
上司が口にした仕事、それは隣の部署の、I君が担当しているものだったからです。

「それでしたらI君に聞いてみます」

僕がそう言うと、上司の表情が一変しました。

「あれ、これって担当お前だろ? 違ったっけ?」

その言葉により、ようやく謎が解けました。
どうやらその上司、この仕事の担当者を僕だと勘違いしていた様なのです。だから僕とは全く関係の無い仕事を、次々と持って来たんですね。

僕の業務を遮ってまで、次々とね・・・。

まあ、勘違いって良くある事ですからね。仕方ありませんよね、こんな事があっても。
うん、仕方ありませんよ。人間、誰しも間違いはあるものですから。

でもね。



一発だけ殴らせて貰っていいですか?



こいつのせいで、僕の本来やるべきだった仕事が・・・。
[PR]
by crystalgem | 2005-06-28 22:29

鳥よ鳥よ鳥達よ

「30代の単身及び独身者の高血圧割合、家族同居の3.6倍」
理由は塩分の過剰摂取ですか。う~ん、心当たりありすぎ(汗)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファファファードーレーミー。

僕の住んでいる場所は山奥のため、周囲には数多くの野鳥が生息しています。
なのでこの季節、暑いので窓を網戸にしていると、外から色んな鳥の鳴き声が聞こえて来るんです。
しかし残念ながら、僕は鳥にあまり詳しくありません。なので聞こえて来ても「あ~、鳴いてるな~」と思う程度で、何の鳥が鳴いているか、なんて判別する事は出来ません。

でも、中には判別出来るものもある訳で。
カラスやスズメ、カッコウ。素人でも聞き分けられる、鳴き声に特徴のある鳥達。
その解りやすい鳴き声の鳥の中でも、代表的なのが『ウグイス』です。

ホーホケキョ。
きっと誰が聞いても、「あ、ウグイスだ」と思う筈です。それくらいウグイスって、日本人にとって馴染みの深い鳥ですよね。

今朝、いつも通りウグイスの声が外から聞こえて来ました。
時計を見ると、まだ起きるには早い時間です。もう少し寝ていよう、そう思いながら、外から聞こえて来るウグイスの声に耳を傾けていました。
すると突然、ウグイスの鳴き声が変わったのです。

ファファファードーレーミー。

僕は音楽をやらないので、上に書いた音階は適当です。でも、リズム的には本当にこんな感じでした、ファファファードーレーミー。
最初は「別の鳥が来たのかな?」とも思いましたが、聞いていると、時折ホーホケキョに戻ります。

どうして突然鳴き方を変えたのかな?

夢うつつの中で考えます。
まず、どうして鳥が囀るのか。それは、オスがメスを呼ぶ為ですね。ならば鳴き方を変えた理由・・・ああ、メスが近くに来たんだ。



ベッドで微睡む僕の部屋の外では、ウグイス達の求愛行動。

こんな一週間の始まり。平和ですね~。

DQ8日記 2日目
[PR]
by crystalgem | 2005-06-27 22:11

痛い・・・

今日、噂の東京マガジンを観ていたんですけどね。
今日の『やってTRY』はタイヤ交換でした。びっくりしましたが、本州の人達って、自分でタイヤ交換出来ないんですね。
北海道に住んでいれば、毎年嫌でもタイヤ交換しなくちゃいけないのに・・・。
雪の降らない地方に住む人達が、ちょっと羨ましい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


いえ、大した話じゃ無いんですが。

車で、ちょっと細い道を走っていたんですよ。
まあ細い道と言っても、舗装されている部分が細いだけで、右側は芝生です。
左には柵がありましたが、杭に細いロープを結んだだけの簡単なもの。足でちょっと蹴っただけで壊れてしまうくらいの貧弱なものです。

で、向こうから車が走って来たんですよね。
止まった方がいいかな?
と一瞬思ったんですが、でも左にあるのは貧弱な柵ですし、仮にぶつかったとしても、特に問題は無いと思い、そのまま走って行った訳です。

で、一応柵に当たらない様に注意しながらも、ギリギリまで左に車を寄せました。対向車も右端まで車を寄せて、ゆっくりと近づいて来ます。
そして、対向車とぶつからない様に、右側のミラーに注意を向けたんですよ。

その瞬間、左側からガンッて音が。

左側のミラーを見てみると、どうやら杭が車のボディーに接触してしまった様でした。
でもまあ、この貧弱な杭ですからね、きっと傷一つ無く無事に違いありません。

で、帰宅してから『そういえばさっき、杭に車をぶつけたっけ』そう思い出し、何となくその部分を見てみたんですよね。
そうしたら・・・。


思いっきり傷付いてましたからーっ!!!


・・・いえ、いいんです。ただそれだけですから。
まあ傷付いたって言っても、ほんのちょっとだけですしね。ええ、大した話じゃありません。
まあね、僕ももう大人ですしね、これくらいで泣いたり落ち込んだりしませんよ。
うん。

・・・。

次に買い換える車、何にしようかな~♪(←本当は無理してるね?)

DQ8日記 1日目
[PR]
by crystalgem | 2005-06-26 22:30

今更ながらDQ8

冷蔵庫の冷凍室が、霜で凄い事になって来ました。
つい二週間前に霜取りしたばっかりなのに~(泣)。
あ~、本気で新しい冷蔵庫が欲しい~!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


久しぶりに映画でも観ようかな。
そう思い、立ち寄った中古CDショップ。しかし眺めるDVDの中に、特に観たい映画もありませんでした。
CDのコーナーも通り過ぎ、そして何となくゲームのコーナーに足を向けました。

そこで、見つけてしまいました。
d0044012_2122473.jpgじゃーん! ドラゴンクエストⅧで~す!



僕が毎日楽しみにしているサイト『ろじっくぱらだいす。』で、よくこのゲームの話題が出ていたので、以前から気になっていたんですよね。
で、今日このゲームを見つけ、つい衝動買いしてしまいました(笑)。

う~ん、ゲームなんて買うのは久しぶりです。
二十代の頃はよくハマッてやっていましたが、最近は全くやる気が起きず、PS2も埃を被っていました。
ひょっとして、ゲームをやる集中力って、歳と共に衰えて行くんでしょうか?

そう言えば、二十代の後半頃から段々とRPGをやる気力が弱まって来ている様な・・・。
それでも馬鹿みたいに目に付いたゲームを買って来てしまうので、クリアしてないゲームが家の中に沢山あったりして・・・。

・・・今度は大丈夫かな?

ちょっと不安もありますが、意地でもクリアしてみせましょう!
今日は買って来たばかりなので、適当にいじってみただけですが、明日からはちゃんと毎日頑張ってやりますよ。・・・たぶん。
目標は、二ヶ月以内のクリア。さあ、気合い入れて頑張るぞ~!

d0044012_2123457.jpg←今日ちょっとだけやってみた画面。
 いや~、最近のゲームって画像が本当に綺麗ですね~。

スパム襲来!
[PR]
by crystalgem | 2005-06-25 21:26

車道と老人

北海道は今日、真夏です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日の移動中、車道の端を歩く老人を見掛けました。
いえ、この言い方は正確ではありませんね。「今日も」見掛けました。

僕の住んでいる場所が田舎のせいでしょうか、ちゃんとした歩道があるのに、わざわざ車道の端を歩く老人達がいるのです。
それは全員ではありません。ごく一部の老人達に限った現象です。
彼らはどうして歩道を歩かないのでしょう? 疑問に思いますが、聞いてみる訳にも行きませんので、今のところ不明なままです。

もしかしたら老人達にとって、歩道は歩きづらいのだろうか?

歩道って一見平坦な様に見えても、実際にはマンホールがあったり車の出入り口があったり、細かな段差が数多く存在します。
普通に歩いていれば気になりませんが、自転車に乗っていると、その小さな段差にハンドルを取られたりもします。
若者にとっては何の問題も無い小さな段差。もしかすると、老人達にとってはそれが苦痛なのかもしれません。

しかし、車道を歩いているのは、ごく一部の老人達だけ。殆どの老人達は、ちゃんと歩道を歩いているのです。
もしも段差が苦痛になるならば、全ての老人達が車道を歩いていなければおかしいですよね?

歩道を歩く人、車道を歩く人。その差は、一体どこにあるのでしょうか。
考えてみました。彼らが、わざわざ危険な筈の車道を選んで歩く理由を。


孫娘 「お爺ちゃん、歩く時には、ちゃんと車道を歩いてね♪」
老人 「ん? どうして歩道じゃ無く、車道なんだい?」
孫娘 「だって、歩道と違って車道は平坦だし、お爺ちゃんの足に負担がかからないから♪」
老人 「おお、そうかい。気を遣って貰ってすまないねぇ」
孫娘 「ううん、私いつだってお爺ちゃんの味方だから~♪」

母親 「ちゃんとお爺ちゃんに車道を歩く様に言った?」
孫娘 「うん、ちゃんと言ったよ♪」
母親 「そう、今日こそちゃんと轢かれてくれるといいね、お爺ちゃん」
孫娘 「お爺ちゃんがいなくなったら、お爺ちゃんのお部屋は私のものになるんだよね♪」



・・・ブラックな事を考えてしまった。

今夜のつまみ
[PR]
by crystalgem | 2005-06-24 23:03

サボリの超便利アイテム

太った様な自覚はあるのに、体重が全く変わっていない。
何故ですか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


画像や映像を取り込むソフトは数多くあれど、その時の仕事にぴったりのものを探すのはなかなか難しいものです。
しかし、いい加減なソフトを使っては、せっかく作った書類が台無しになってしまう事も多々ある訳で。
なので、ソフト選びは慎重に行っています。
勿論、その都度シェアウェアを購入する訳にも行かず、探すのはもっぱらフリーウェアばかり。そうして、フリーソフトだけを探し続ける事数十分・・・。

その時、偶然発見したソフト。それがこれです。
http://matsystem.net/archives/download/index.html
その名も、『ほぼテキストブラウザ』
一見、どこから見てもメモ帳ですが、実はwebブラウザです。これさえあれば、勤務中にネットをやっていても、誰にも気づかれません。
こんな便利なツールを見つけたのですから、当然やる事は一つです。

よし、早速これを使ってサボってやろう!

そう思いつき、開いたのはexciteブログ。
写真や画像が表示されない設定になっているので、出て来るのは文字だけです。その為、文章の繋がりがおかしくなる部分も多々ありましたが、仕事をサボっているという緊張感もあり、充分に楽しめました。
そして、他に何か楽しめるサイトは無いかと、色々と探し回る事数時間。ようやく発見したのは、素人小説家達の書くサイトでした。
そのサイトまで書くと怒られてしまうかもしれないので割愛しますが、このソフト、文字だけのサイトには最適です。

よーし、これからもサボりまくるぞ~!・・・って、何だか今日は、サボってばっかりです(汗)。

でもこのソフト、本当に使えますね。今日、いいだけ仕事をサボっていたのに、同僚の誰一人として、僕がサボっている事に気づいていない様子でした。
これからも、仕事をサボりたくなったら、このソフトで遊んでやろうと思います。



ちなみに今日の残業が、午後一杯このソフトで遊んでいたからじゃ無いのか? というツッコミにはお答え出来ませんのでご了承下さい。
[PR]
by crystalgem | 2005-06-23 22:10

民放ラジオは僕らの味方

豆腐と納豆とみそ汁。納豆には醤油をチョロっとかけて、って・・・。
今日の僕の朝ご飯、考えてみたら大豆ばっかり。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


仕事での移動中、いつもラジオを聞いています。
北海道のAMラジオの民放波は二つあり、HBCとSTVです。ちょっとした理由があり、僕は普段、HBCばかり聞いています。

ちょっとした理由とは?

それは、はっきりとは書けないのですが・・・実はこの放送局、警察の取り締まりを教えてくれるんですよ。(←思いっきりハッキリ書いてるじゃん!)
まあもちろん『○○市○○町の○○で、スピード違反の取り締まりをしていますよ~』とは言いませんが、リスナーがはっきり解る言い方で教えてくれるんです。

『国道○号線、○○市の○○付近をご通行中のドライバーさん、スピードに気を付けて運転して下さいね♪』

こんな感じです。
ちなみにシートベルト取り締まりの場合には、『・・・をご通行中のドライバーさん、シートベルトをしっかり締めて、安全運転で行きましょう!』って感じです。
これは一般道を走る『立場の弱いドライバー達』にとっては、心強い情報です。なので僕は移動中、常にこのラジオを聞いています。

が、今日ハンドルを握っていたのは僕の同僚。どうやらその同僚は、普段からSTVラジオを聞いているらしく、今日は車の中にSTVラジオがかかっていました。
まあ仮にスピード違反で捕まっても、運転しているのは僕ではありません。情報など無くてもどうでもいいや、そう思って気楽にしていました。

でも・・・HBCラジオの取り締まり情報の事を教えてあげてもいいかな?

老婆心ながら、そう思いました。
まあ別にラジオの取り締まり情報を教えたところで、僕にとって何ら不利益がある訳でもありませんし、裏金ばっかり作ってる警察の横暴な取り締まりに不幸になる人間を減らせられるなら、これほどいい事もありませんから。

「○○さん、実はHBCラジオでは、警察の・・・」

言いかけて、息が止まりました。
何故ならその時、唐突にスピーカーから流れて来た声に、本気で驚いたからです。



『えー、ただ今情報が入って来ました。
 国道○号線、○○市の○○で、警察がスピード違反の取り締まりを行っています。ご通行中の皆様、スピードを・・・』



ええええええー? そこまではっきり言っちゃっていいの~?!

公共のラジオ放送で、しかも民放で、警察の取り締まり情報をこれほどまでに「はっきりと」公言しているSTVラジオ。
倫理的に、これってOKなんですか?!
同じ教えるでも、せめてHBCみたいに柔らかな表現で伝えた方が・・・。



よく解りませんが、どうやら北海道のラジオ局は、半端なく警察の敵の様です。
[PR]
by crystalgem | 2005-06-22 22:16

ちょっと不思議な話

火曜日って何故か、一週間で一番、仕事が辛い気がします。
そんな火曜日には赤ワイン。残業帰りの疲れた体に染み渡ります。(←明日も仕事だよ?)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


これは今から二年ほど前の話です。
今日、久しぶりにその場所でレーダーが鳴り、思い出しました。
まあ、ただの偶然だったのでしょうが、ちょっとだけ不思議な話です。



その日は仕事が早く終わり、車に乗り込んだ時には、地平線の彼方にまだ太陽が見えていました。
いつもの仕事帰りには見られない風景。それに向かい、こんな事を考えます。

帰ったらワインを飲もう!(←二年前から全く成長してないね:笑)

そうしてワクワクしながらの帰宅途中、突然、車のレーダー(取り締まりの電波を検知する奴)が鳴り出したのです。
そこは自宅近くの住宅街。こんな場所で取り締まりをしている筈はありません、きっと何かの電波をレーダーが拾っているだけなのでしょう。
気にする必要は無い、そう思いましたが、何となく気持ち悪いのでスピードを緩めました。
次の瞬間。

突然、民家の塀の間から、一台の自転車が飛び出して来たのです!

慌てて急ブレーキを踏みます。
閑静な住宅街に鳴り響く、激しいブレーキ音。そして車は、自転車の手前数メートルの位置で停止しました。
ふうっと息を吐き出します。全身から、冷たい汗が滲みました。

脱力感から、力無く視線を上げます。
見ると、その自転車に乗るのは、小学生くらいの女の子。きっとブレーキ音に驚いたのでしょうね、僕の目を一瞬見つめると、慌てて民家奥へ戻って行きました。
女の子の背中を見つめながら、また大きく息を吐きます。
そして思いました。

もしも今、レーダーが鳴らなかったら? もしも今、スピードを緩めていなかったら?

取り締まりなどしている筈の無い住宅街で、突然鳴り出したレーダー。
このレーダーは僕に、危険を教えてくれたのかもしれません。
塀の陰に子供がいるぞ、飛び出して来るからスピードを緩めろ、と。



・・・が、レーダーは今日もその場所で鳴りましたので、やっぱり偶然だったみたいですね。
でも、ちょっとだけお礼。
ユピテルのレーダーありがとう。そして、偶然流れていた怪電波に感謝。
[PR]
by crystalgem | 2005-06-21 23:10