経年劣化で通せるか?

今日の移動中、金属バットを握りしめながらじっと佇む、学生服姿の青年の姿を見掛けました。
恐らく彼は高校生、きっと野球部に所属しているのでしょうね。
金属バットを握りしめ、真剣な眼差しでそれを睨み付ける彼。素振りをする訳でも無く、周りにはグローブも無く、ただ金属バットだけを見つめて。。。

野球少年・・・ですよね?(←お前、今、変な想像してるだろ:汗)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


随分とギリギリになってしまいましたが、ようやく新居が決まりました♪

と言っても、軽~く『最悪の物件』ですけどね?(笑)
観ていないので良く解りませんが、築年数もかなり古く、部屋も相当に汚いらしいです。街の中心部からは離れているし、買い物にも不便だそうですし。
でもまあ、その分安かったから良しとしますか(笑)。買い物だって、どうせ移動は車ばかりで、問題はありませんし。汚い部屋も慣れていますし。

って事で、各種手続きを一気に片付けました♪
市役所に転出届を出し、銀行・郵便局の住所変更手続き、携帯電話、電気ガス水道、クレジットカード、JAF。
不動産屋には引っ越しの日を伝えてありますので、当日に部屋の点検に来て貰い、鍵を返したら終了です。

数年住んだこの部屋とも、もうすぐお別れだな~。

そんな事を考えながら、今朝、『今夜のつまみ』の下準備をした後で、部屋をグルリと見渡しました。
そして、そろそろご神体を片付けておいた方が良いだろうと思い、壁にあるそのご神体を綺麗に拭き始めたのです。
(※ご神体・・・仲間由紀恵の特大ポスター)

ご神体の表面を、しっかりと絞った濡れタオルで、丁寧に拭って行きます。
すると、表面に付着した汚れがタオルに移り、真っ白かったタオルが一気に茶色く変色して行きました。
目立たない様でいて、やはり結構汚れていたのですね~。次からはもう少しマメに、タオルで拭いてやらなければ(汗)。

台所に行き、汚れたタオルを水洗い、そしてしっかりと絞ります。
水道水により洗い流される、茶色い汚れ。
普通に生活しているだけなのに、どうしてこんなに汚れるのか・・・何だか、とても奇妙な感じがしました。

普通に生活しているだけなのに、埃が付着するのでは無く、茶色い汚れがポスターの表面に。
茶色い汚れが。
茶色。。。

・・・ひょっとして、煙草のヤニ?(汗)

それに気付き、思わず、このアパートに入居した日の事を思い出しました。
引っ越しの荷物を部屋に運び入れながら、不動産屋と話した、こんな内容を。

---

 僕  「経年劣化した分に関しては、賠償責任が生じない、という事で良いですよね?」
 不動 「えーと、それはクロス(壁紙)の事ですか?」
 僕  「ええ、箪笥などを置いて、日焼けにより周囲の壁紙に跡が付いたりする奴。あれは賠償責任が無いと聞きましたが・・・」

すると不動産屋、にっこりと笑って。

 不動 「その点は大丈夫ですよ。よほど過度に煙草を吸ったりして汚さない限りは、貼り替え費用を請求したりはしませんから(笑)」
 僕  「つまり、日焼けによる劣化は、弁償しなくて良いのですね?」
 不動 「はい、そうです。多少の傷や日焼けに関しては、全てこちらで負担しますので。問題になるとすれば、煙草による汚れくらいです(笑)」
 僕  「そうですか、ならば安心ですね♪」

普通に生活している上で、どうしても汚れてしまったり、日焼けをしてしまう壁紙。
これに関しては『家賃に含まれる』という考えで、賠償責任は生じないもの。それをちゃんと確認した僕、安心してこのアパートに入居する事が出来ました。
そして今朝、ご神体(ポスター)が煙草で汚れている事に気付いた僕・・・。


 不動 「過度に煙草を吸ったりして汚さない限りは、費用を請求したりはしません」


過度に煙草を吸って汚さない限りは、壁紙の賠償責任は生じない・・・確かに不動産屋は、そう言っていた。
しかし何度も『煙草』という言葉を口にしていたのが気になり、少々不安を感じながらも、恐る恐るポスターに手を掛けました。
そして、それをゆっくりと剥がすと。。。

ポスターを剥がした壁。
d0044012_2394878.jpg
←ここに仲間由紀恵のご尊顔が祀られていました。

・・・うん。


思いっ切り跡が付いてるー!(焦)


---



今回のこの事例、果たして『経年劣化』として認めて貰えるのか、それとも。。。(汗)






本日作ったのは、この2品です。



[パンチェッタとほうれん草の焼きそば]
冷凍ほうれん草とパンチェッタ、これで完食です♪
d0044012_2391848.jpg

[芋餅]
昨日の肉じゃがに塩胡椒と澱粉を混ぜて良く捏ね、バターで両面をこんがりと焼きました♪
d0044012_239305.jpg

朝のうちにパンチェッタスライスとにんにくをこんがりと炒めておき、冷凍してあったほうれん草と焼きそば麺を冷蔵庫にスタンバイ。
芋餅は朝のうちに団子状にしておき、後は焼くだけの状態。
玄関で靴を脱ぎながらネクタイを緩め、部屋に飛び込むなりストップウォッチをスタート、同時にフライパンの火力を全開に!

その結果!


 本日の記録:6分19秒55


最 速 タ イ ム 更 新 !


ってまあ、これだけ事前に準備しておけば、当然と言えば当然ですけどね?(笑)
しかし惜しむらくは、焼きそばにトッピングをした事でしょうか。何しろ、恐らくその部分を削っていれば、6分を切る事が出来たでしょうから。

まあとりあえずは、このタイムを『スピードクッキング最速タイム』として記録しておきましょうか。
ええ、これ以上縮めるつもりはありません。だってこれ以上やったら、絶対に味がメチャクチャになってしまうからね?
料理だけならばともかく、同時進行で着替えや洗顔や晩酌の用意までしているのです、物理的にこれが限界でしょうから。

さてと、明日の朝(出勤前)は壁の洗浄にチャレンジ。
洗剤を使って壁紙がどうなるかは解りませんが、とりあえず、やれるだけの事はやってみましょう!(気合)
[PR]
by crystalgem | 2008-03-18 23:41
<< シートペーパー、使いますか? 落とし穴 >>