史上最悪のドラマ

:623173

以前から、Windowsのお気に入りの順番が気にくわないな~、と思っていたのですよ。
ほら、あれって『あいうえお順』じゃ無く、何だか適当な順番に並ぶから(汗)。
並び替えなんてコマンドもどこにもありませんし、本当に不便だな~、そう思っていたのですよね。

今日、ドラッグ&ドロップで好きな場所に移動出来る、という事を知るまでは。。。(←軽く『目から鱗状態』だった男:笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昼休み、何となく眺めていたネットニュースに、こんな記事を見つけました。

【堀北・小栗出演『~イケ♂パラ』最終回、21.0%は今期ドラマ最高視聴率!】

これは今週火曜日に最終回を迎えた、『花ざかりの君たちへ』という、堀北真希主演のドラマです。
どうやら視聴率が20%を超えたとの事で、きっと観ていた方も多いと思いますが、ざっとストーリーを書いておくと、

・アメリカ在住の堀北真希が暴漢に襲われそうになっていると、そこに有名なハイジャンパーの小栗旬が現れ、助けてくれる。
・しかしその際、足(だっけ?)を負傷、小栗旬はハイジャンプが出来ない体になる。
・責任を感じた堀北真希は、小栗旬に再びハイジャンプを飛ばせるため、男と偽って男子校に入学する。


ざっぱくながら、こんな感じ。この後は、恐らく誰でも想像出来る通りの展開でしょう。
小栗旬は立ち直り、再びジャンプの世界へ。で、二人の間に恋愛感情が芽生え始め、最後には女である事が皆にバレて、学校中てんやわんや。
ってまあ、実はまだ最終回を観ていない(録画しっぱなし:汗)ので、実際にどうなるのかは知りませんが。(←いい加減な:汗)

それにしても意外でならないのは、このドラマが今期の最高視聴率だったという事。
というのも、僕の中でのこのドラマに対する評価は、かなり低かったのですよ。
理由は、『話の一つ一つに繋がりが無く、物語の芯になる部分が希薄だったから』です。

・・・って、僕の主観なんてどうでも良いですね?(笑)

ちなみに、僕が今シーズン観ていたドラマは、これらです。

 月)ファーストキス (←これもつまんなかったな~・・・どうも恋愛物が苦手な僕:汗)
 火)花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~ (←どうしてこれがそんなに人気があったの?:悩)
 火)探偵学園Q (←ストーリーに無理がありすぎ!:汗)
 火)牛に願いを (←まあまあ、だったかな? うん、割と好き♪)
 水)ホタルノヒカリ (←ラストは見えてたけど、結構楽しめました♪)
 木)山おんな壁おんな (←今夜が最終回だったかな? 面白いドラマでしたので、録画したのを明日観るのが楽しみです♪)
 木)肩ごしの恋人 (←第1話を観て、2話から観るのをやめました:汗)
 金)山田太郎ものがたり (←今期、僕の中でダントツのナンバーワンです♪)
 金)スシ王子! (←実に中身の無い、馬鹿馬鹿しい物語でした)
 土)受験の神様 (←明後日、遂に最終回!:笑)


それにしても、こうして並べてみると、結構な本数観てますね~(我ながら驚!)。
この他にも『風林火山』を観ていますが、あれは1クール(四半期)では終わらないので除外しましょう。
あと、1話目しか観なかった『肩越しの・・・』も除外ですね。

となると、僕は今期、9本のドラマを観ていた事になります。お前本当に男か?! と思われてしまいそうな感じですね(笑)。

個人的な感想を言えば、この中で一番面白かったのは『山田太・・・』です。
主人公が本当に家族思いで優しくて爽やかで、周囲のキャラも良かったし、とても好感の持てるドラマでしたね~♪
(ちなみに僕の第2位は、『スシ王子!』でした:爆)

そして反対に、僕がこの中で最低と思っていたのが、『花ざかりの・・・』だったのですよ。
理由は先程も書きましたが、『話に連続性が無いから』です。
どうもこう、無理矢理1クール保たせようとしているとしか思えなかったのですよね~、本筋を言い訳程度に入れながら。。。

って、あんまり書くと怒られそうなので、この辺でやめておきましょう(汗)。
何しろ僕がどう思っていようが、今シーズンで一番人気のあったドラマですからね?
それに僕だって、こうしてずっと観て(最終回はまだ観てませんが)来たのです、決して『嫌いなドラマ』ではありませんでしたから。

---

こんなドラマ好きの僕が、過去に一度だけ、心の底から本気で最悪だと思ったドラマがありました。
放映していたのは今から6年前、2001年の正に今頃。僕が今の、前の前の前のアパートで暮らしていた頃のドラマです。(←転勤族)
ドラマのタイトルは、確か『ウソコイ』だったと思います。

・不法滞在の中国人?であるフェイ・ウォンは、日本に居続ける為、中井喜一との婚姻届を勝手に出してしまう。
・仲間由紀恵と結婚しようとしていた中井喜一は、自分が既に結婚しているという事実を知り、フェイ・ウォンに離婚届を書かせようとする。
・そうしているうち、次第に中井喜一とフェイ・ウォンの距離が近づいて来て・・・。


ストーリーは、そんな感じ。
正直、恐ろしく酷いドラマでした。面白さなど欠片も無く、毎週観るのが苦痛でなりませんでしたよ(汗)。

そんな『まるで拷問の様なドラマ』を、僕が毎週欠かさず観ていた理由、それは『仲間由紀恵が出ていたから』に他なりません。
もしも仲間由紀恵が出演していなければ、確実に2話目以降は観ていなかったでしょう。
ええ、本っ気で観るのが苦痛なドラマでしたから!(泣)

そんなこのドラマ、やはり人気は全く無く、視聴率はせいぜい7~8%程度。
途中での打ち切りが決まり、当初12話を予定していたものが、全11話になりました。
そうして迎えた最終回。僕はそのドラマの放映中、職場で残業をしながら、テレビでニュースを眺めていましたよ。


アメリカ同時多発テロのニュースを。


深夜残業から帰宅し、録画しておいた最終回を観ると、その半分はテロによる臨時ニュースに潰された状態。
そのせいでドラマの結末はまるで解らず、後日改めて放送されたらしいですが、結局僕はそれも観る事が出来ずじまい。
しかも人気の無かったドラマなだけに、その後再放送される事も一度も無く、結末は今も闇の中・・・(泣)。



僕にとっての史上最悪のドラマは、史上最悪のテロ事件と共に、今も心の中で燻り続けています。






本日のメニューは「鶏もも肉のグリル・ネギ塩だれ」です。



【所要時間】
・半日以上

【材料】
・鶏もも肉(250g)

-漬けだれ
・オリーブオイル(大さじ1)
・日本酒(大さじ2)
・おろしにんにく(小さじ1/2)
・生姜(適当に切ったの1片)
・塩(小さじ1)

-長葱ソースの追加材料
・水(大さじ1)
・長葱(15㎝)
・粗挽き黒胡椒(お好みで)

【作り方】
・鶏もも肉を漬けだれに浸し、冷蔵庫の中で半日以上漬け込みます。
・冷蔵庫から取り出し、30分ほど放置して、外気に慣らします。
・魚焼きグリルに、アルミホイルで作った皿を起き、そこに鶏もも肉を敷き、弱火で両面じっくり焼きます。
・肉を漬け込んであった漬け汁に水を入れ、それをフライパンで煮詰め、火を止めて、細切りにした長葱と黒胡椒を加えて和えます。
・皿に盛りつけた肉の上に、長葱のソースをトッピングしたら、完成です♪



という訳で、完成したのがこちら。
d0044012_23262828.jpg
久しぶりに、割と本気のレシピです。
自分で言うのもアレですが、結構美味しいですので、興味のある方は是非お試しを♪

で、本日の追加メニューはこちら。

[昨日の大根の煮物の残り]
d0044012_23264340.jpg

食べきれなかった分は、明日の朝ご飯です(笑)。
[PR]
by crystalgem | 2007-09-20 23:29
<< そのときの僕に出来た最大限の優しさ そのとき一番望む事 >>