念力ダイエットのカラクリ

今朝の。

 体 重:63.4㎏
 体脂肪:17.4%

夕方。

 体 重:61.4㎏
 体脂肪:19.5%

[エビ伝説2日目]
本日14:22、遂にカブトエビの赤ちゃんの姿を確認致しました~♪
d0044012_20451724.jpg
白い点にしか見えないと思いますが、細かく振動しています。
サイズは、今のところ0.1㎜くらいですね。
でも説明書によると、生まれるのはカブトエビとは限らないらしいです。どうやら小さ過ぎて、他の生物が混じっている可能性もあるらしくて・・・(汗)。
ってまあ、これがどんな生物であれ、元気に育って欲しい気持ちに変わりはありませんけどね?(笑)

大きくなれよ、ひちょり♪(←ひちょり?)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この夏休み最終日、僕がこれまでやって来た、『とあるイベント』に終止符を打つ事を決意しました。

それは、ほぼ全くと言っていい程反響の無かった、この企画。
ええ、今日の記事のタイトルでもある、『念力ダイエット』についてです。
冒頭に書いた数字を観て頂ければ解ると思いますが、少々減り過ぎてしまった様ですので、この辺で終わりにする事にしたのですよ。

夕方の測定値がやたらと低くなっているのは、ただ単に、今日温泉に行って来たからです。
ですので、恐らく水分補給さえすれば、ある程度までは回復してくれるでしょう。ええ、ある程度までは。
が、僕の計算では、完璧に元の数値には戻る事はありません。理由は単純、僕が『念力ダイエット』をやっているからです。

目標の数値が、今よりも低いものならば、それでも良かったでしょう。減った体重が戻らないのであれば、それは幸せな事でしょうから。
が、僕が目標にしていたのは、63.0㎏。これよりも下がってしまうのは、僕にとっては逆にマイナスなのですよ。
なので、ここでやめます。このまま放置しておけば、本気で危険なレベル(60㎏以下)まで、体重が落ちてしまう恐れがありますので。

で、この企画を打ち切りするにあたり、『念力ダイエット』の仕組みを書いておこうと思います。
全く反響の無かった企画なだけに、興味の無い人が殆どだと思いますが、中には知りたい人もいるかもしれませんので。
まあ、興味の無い方はスルーして下さい。所詮は、医学的な裏付けなど一切無い、馬鹿の戯言ですので。


---


では行きましょう。
まずはこの『念力ダイエット』の基本的ルール。大まかには、この3点です。

・運動は一切しない
・食事制限も一切しない
・痩せてしまう
 ←『痩せる』のでは無く、『痩せてしまう』です。

これだけです。
我慢せず、努力せず、痩せてしまう・・・それが、『念力ダイエット』の基本コンセプトです。

普通に考えれば、これで痩せる筈なんて無いですよね?(笑)
が、ここ数ヶ月の僕の記事を読んで頂ければ解る通り、僕は痩せました。
日々増減を繰り返しながらも、着実に。遂には、目標体重を割ってしまうくらいに。

何故だと思います? 普通に食事をして、全く運動もせず、痩せた理由。
勿論、そこにはカラクリがあります。全く何もしていないのに、理由無くして痩せる筈なんてありませんから。
ではその理由とは・・・?


恐ろしいまでに運動をして、一切の食事を絶っていたからです!


・・・何だそりゃ?!
と、思うでしょうね(笑)。食事制限もせず、運動もしないと言っていた癖に、何を今更!・・・と(笑)。
しかし、これが事実なのですよ。僕が痩せてしまった理由は、『運動』と『食事制限』なのです。

現実には運動なんてしていませんよ? 僕はとにかく面倒くさがり屋ですし、駄目人間ですから。
食事だって『独身男の手料理』でも紹介している通り、ちゃんと食べています。我慢など一切せず、好きな物を好きなだけ。
が、それでもしているのですよ、運動も食事制限も。


 - 脳内で。


では、『念力ダイエット』の正しいやり方をご説明しましょう。
まずは運動の仕方から。

あなたは椅子から立ち上がりました。そのときの消費カロリーは、5,000キロカロリーでした。
同様に、階段を上りました。そのときの消費カロリーは、8,000キロカロリーでした。
電車に遅れそう、ちょっと小走りになりました。そのときの消費カロリーは、10,000キロカロリーでした。

そう思い込むのです。

では次に、食事について。

あなたはハイカロリーのステーキを食べました。しかし残念ながらその栄養は、体が吸収出来なかった様です。
同様に、カツ丼を食べました。しかし残念ながら、その栄養を蓄える事は、体が拒絶してしまった様です。
ここ最近のあなたは、実に悲しい事ですが、一切の栄養を補給する事が出来ない体質になっている様です。

そう思い込むのです。

ここまで書けば、もうご理解頂けますね?
ええ、『念力ダイエット』の正体とは、


自己暗示


です(笑)。

実際には少ししか動いていないのに、物凄い運動量だったと思い込む事。
実際には鱈腹食べているのに、そのカロリーが全く吸収できなかったと思い込む事。
これこそが『念力ダイエット』のカラクリ、僕が痩せてしまった本当の理由です。

その他にも、毎日体重を量る事も重要です。
日々の体重の変化を細かく調べる事によって、自分の脳に『痩せて行く様』を見せつける。
それにより、本当に運動したり食事制限しているのだと、自分に『思い込ませる』事が大切なのです。

重要なのは、『いかにして自分を騙すか』という点。
食べているのに食べていない、運動していないのに激しく動いている・・・そう思う事が、『念力ダイエット』なのですよ。
ね、簡単でしょ?(笑)

もしもこれを実践して、太ってしまったとしても、心配はありません(実際僕もスタートでいきなり太りました:笑)。
そのときには、『せっかく太ったけど、どうせすぐに痩せてしまうんだろうな~(悲)』と思えば良いのです。
『カロリーを維持できない体質だし、普段からこんなに運動しているのだから、どうせいずれ痩せてしまうのだろう・・・』と。

痩せないからと言って、『痩せられない』と思うのはマイナス。『どうせ痩せてしまうのだろう』と思うのがポイントです。
イメージし、自分を騙す事が、このダイエットを成功させる秘訣ですから♪



さてと、では僕は今日から、これとは別のイメージを自分に植え付ける事にします。
64~65㎏くらいが僕のベスト体重であり、何もしなくてもその前後をキープ出来るよ・・・と。

どうか上手く行きます様に。(←自己暗示が解けず、更に痩せて行くのでは無いかと、ちょっと不安な男:笑)






本日のメニューは「塩辛とキャベツのパスタ」です。



【所要時間】
・20分

【材料】
・パスタ(1人前)
・今朝仕込んだばかりの自家製烏賊の塩辛(150g)←まだ発酵していないから、ほぼ烏賊とゴロと塩を混ぜただけのもの
・キャベツ(適当)
・ブナピー(1/3個くらい)
・干しエビ(大さじ2)
・にんにく(1片)
・オリーブオイル(大さじ2)
・パスタの茹で汁(大さじ2)
・日本酒(大さじ1)
・顆粒コンソメ(小さじ1/2)
・塩胡椒(適量)←塩辛の塩分があるので、塩は控え目に

【作り方】
・オリーブオイルで、荒みじん切りにしたにんにくと、烏賊の塩辛を炒めます。
・香りが出て来たところに、ざく切りのキャベツを加え、思い出したかの様に干しエビを追加します。
・適当に炒めたらパスタを投入し、塩胡椒します。何となく雰囲気がヤバイのでパスタの茹で汁を投入、ついでにコンソメも入れておきます。
・そう言えば和風だったな、と思い出し、日本酒を追加して煽ります。
・最後に味見をし、塩胡椒を軽く追加して強火で一気に煽ったら、完成です♪



という訳で、完成したのがこちら。
d0044012_2046642.jpg
えーとですね、何でしょうね、これ?(汗)

恐らくこの最悪の見た目は、塩辛を仕込むときにイカスミを取らなかったのが原因でしょう。
ええ、本気で見た目、最悪です(泣)。
味に関しては決して悪くは無いのですが、とにかくこの見た目、あまりにも酷いですよね?!(大汗)



味も香りも決して悪くは無い。でも今日の手料理・・・大失敗ですっ!!!(涙)
[PR]
by crystalgem | 2007-08-19 20:52
<< スロースタート いつか観た風景 >>