食器売り場のお姉さん

今朝の。

 体 重:63.0㎏
 体脂肪:18.3%

夕方。

 体 重:63.0㎏
 体脂肪:19.3%

先日行った献血の結果が届きました。
d0044012_21314944.jpg
その結果、γ-GTP 101→66に激減!

何の努力もしていないのに、値が正常値に近づくなんて、ちょっとラッキーな気分♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


僕の愛用しているフライパンと鍋は、ティファールです。

これを購入したのは、昨年の4月8日(※上のリンク参照)。
商品券が余っていたので、思い切ってセットのティファールを購入する事にしたのですよ。
セットの内容は、大きいフライパンが2つと、大きさの違う鍋が2つ。それに鍋用の蓋が、それぞれの鍋のサイズに合わせ、2つ付いていました。

その中の『小さな鍋用の蓋』が壊れたのが、今から半年ほど前の事でした。

最初は取っ手がグラつく程度だったので、まめにネジを締めて使っていました。
が、次第にネジが馬鹿になり、仕方無くボンドで固定。しかしそれも焼け石に水で、遂に全く使えないレベルまで壊れてしまったのですよ。
もうこうなってしまえば、これからは蓋無しでやって行くか、買い換える以外に道はありません。

諦めるか、新しいのを買うか・・・(悩)。

何しろティファールは特殊な構造ですので、その辺のホームセンターに売っている蓋を代用する事は出来ません。
d0044012_2132742.jpg
←取っ手が壊れてしまった蓋。
こんな形ですので、その辺で買い求める事は不可能。
ええ、もしも蓋が欲しいなら、ティファールの純正品を買い求めるしか無いのですよ。
が、純正品は値段が高いし・・・結構、悩むところです(汗)。

しかし、小鍋の蓋無しは、やっぱり不便。
かなり悩んだ挙げ句、今日は思い切って、新しい蓋を注文しに行く事にしました。

自転車に跨り、向かった先は、近所にある大型のスーパー。
食器売り場に行き、僕の使っているのと同じティファールを見付けると、そこにいた店員のお姉さんに声を掛けました。

 僕  「すみません、あそこにあるティファールの蓋を注文したいんですが」
 店員 「はい、どの品でしょう?」

二人で歩き、ティファールの展示ブースの元へ。
そこにあった『イマジニオ』というシリーズの蓋を手に取り、お姉さんに渡しました。

 僕  「これです。鍋の蓋の、小さい方」
 店員 「あ、取っ手の取れるタイプですね。これ、不便でしょ~(笑)」
 僕  「はい?」
 店員 「強い火を使うと、取っ手が焦げるんですよね、このタイプ。だから私は、取っ手が固定されたティファールを使ってるんです」

流石は食器売り場のお姉さん、ティファールの事を良く知っています。
実際彼女の言う通り、取っ手の取れるティファールは、その取っ手が弱点なのですよ。
これは僕もすっかり忘れていた事実ですが、確かに僕も、ガスコンロを最大火力にして焦がしそうになった経験がありますから。

ティファールは普通のフライパンとは違い、その構造上、プラスティックの取っ手部分がフライパンの近い場所にある。
だから、あまり強い火力を使うと、取っ手が焦げてしまうのです。
・・・ってまあ、よほどの無茶な調理をしない限り、それほど心配はありませんけどね?(笑)

 僕  「まあ、取っ手が取れるのは、収納の事だけを考えたものですからね。不便は不便ですが、仕方がありませんね」
 店員 「鉄板も薄くて、熱伝導も良く無いでしょう?」
 僕  「え?・・・ああ、まあ確かに」
 店員 「それにこのタイプ、取っ手の部分がグラつくんですよね~。炒め物とかで煽るのがもう、本当に難しくって(汗)」

本当にこのお姉さん、ティファールの事を良く知っています。
彼女の言う通り、この製品って、煽ると取っ手の部分がグラつくのですよ。
そのせいで、炒飯などの炒め物にはかなり不便。普通のフライパンならば簡単に出来る動きも、ティファールだとかなりの難関なのです。

かと言って、取っ手の部分を強化しようと思えば、『取っ手の取れる~♪』は不可能。ええ、普通のフライパンにするしか無いのです。
が、それをやってしまえば、『収納に便利』という目的とは外れてしまう。
あちらを立てればこちらが立たず・・・難しいところですね(汗)。

 僕  「とりあえず、この蓋を取り寄せ出来るか確認してみてください」
 店員 「解りました。今は恐らく販売元が休みだと思いますので、確認出来ましたら、連絡させて頂きます」

その後、その店から電話が入り、納入まで10日程度かかる事を告げられました。
値段を聞くと、2,580円。ただの蓋としてはかなり高価ですが、まあ、仕方がありませんね。やはり蓋無しは不便ですから(汗)。
この値段は痛いですが、今後の料理の事を考えると、仕方の無い出費でしょう。

で、今になって思うのですけどね?

確かに、取っ手の取れるタイプのティファールは、かなり使いづらいです。
そもそも収納の事しか考えて作られていませんから、肝心の調理の使い勝手が、本当に悪いのですよ。

が、良い部分だってあります。ええ、『場所を取らない』という最大のメリットが。
それこそがティファールの売り、最大のセールスポイントなのですから。

自分の扱う『ティファール』という商品の事を熟知し、それを客に伝える。
客の立場から言えば、最高の店員さんではあります。
が・・・。



あのお姉さんの今日の言動、『ティファールを売る側の人間』として、どうでしょうね?(汗)






本日のメニューは「納豆キムチパスタ」です。



【所要時間】
・20分

【材料】
・パスタ(1人前)
・キムチ(150gくらい?)
・豚肉(100gくらい?)
・冷凍アスパラ(50gくらい?)
・茄子(1本)
・にんにく(1片)
・サラダ油(大さじ2)
・塩胡椒(適量)
・一味唐辛子(小さじ1)
・醤油(小さじ1)

【作り方】
・好きなように作ったら、完成です♪(←まあ、説明なんて必要無いよな)



という訳で、完成したのがこちら。
d0044012_21325661.jpg
見た目はともかく、味はバリ美味。
納豆キムチは、やっぱり美味しいですね♪
[PR]
by crystalgem | 2007-08-13 21:38
<< 太陽と海と潮風の癒し 玄関先の赤唐辛子 >>